« 新元号の決定 | トップページ | 暖かな日差しの中で »

2019年4月 4日 (木)

今年も芽がでて・・・

 うっすらと雪のある光景も、お昼ごろには気のせいか暖かな春の兆しが見えてきました。
家の周りにも、ようやくスイセンやチューリップの芽が目立ち始めました。

 

ふと思い出したのですが・・・、昭和28年3月、高校の修学旅行があり、
4月1日は京都で桜の花を観て、小樽へ帰って来たのは丁度今頃。父が
小樽駅へゴム長靴持参で出迎えてくれたのを思い出した・・・。
駅前はまだ、20cmもの厚い氷で、家へ帰る山道も雪の山だったなぁ・・・。

その頃の東京は、終戦後10年も経っていなかったけれど、復興目覚ましく
戦禍の後は見られなかった・・・。
77年も昔の高校3年になる春の事を懐かしく思い出した。書き留めて置こう。

 

 📷 4/3(水) 今年も芽がでて

 

                      これはスイセンImg_4561

 

                       チューリップの芽Img_4584

Img_4587

 

 

 

« 新元号の決定 | トップページ | 暖かな日差しの中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新元号の決定 | トップページ | 暖かな日差しの中で »