« 3月を迎えて。 | トップページ | 北国の春 »

2019年3月 3日 (日)

ひなまつり

 3月3日「雛まつり」、きょうは昼間の気温7.8 ℃となって「雛まつり」には相応しいお天気。
この冬は雪が少なく、最近の暖かさにひと足早い春の訪れを感じます。
街なかの話ですけれどね。我が家の周りはまだ、深い雪ですが・・・・・。

 

所用で小樽運河近くまで行きましたから、ついでに小樽市総合博物館・運河館で開催中の
「おひなさまの展示」を見て来ました。
午前・午後に分けて、女の子に「おたも」を着ての写真撮りもしていますから、可愛い様子も覗いて来ました。

 

「お雛さま」を巡って、いろいろと取り沙汰ありますが「お下がり」「譲る」のは良くないそうで、我が家の様に、
女ばかり3人と言うのは困りますねぇ。長女の時も次女の時もビンボウしていましたから、
ようやく3女が12歳を迎えた時に我が家に「お雛さま」が飾られました。
その当時、面倒なことは考えずに、我が家のお雛さまでしたが、後々、ちょっと困りました。
まぁ、私が元気でもう少し余裕が出来ましたら、上の娘達へ「お雛さま」贈りたいと思って居るのですよ。
この頃は、私の「お雛さま」も、お内裏様だけの飾りになりました。もう、83年前の「お雛さま」。
両親も若かったでしょうし、立派なものではありませんが、母が雪洞や屏風などは買い換えていまして今、私の
手元にあり、この時季になりますといろいろと懐かしんでおります。

 

 

  博物館の「雛まつり」

 

                83年前、私の初節句の「お雛さま」。このごろ「お内裏さま」だけのお飾りです。

Hinamaturi5

                小樽総合博物館・運河館での「雛まつり」。

Hinamaturi

                ちょっと「おすまし」。

Hinamaturi2

                ボランティァの方々が、着付けで大忙し!

Hinamaturi3

                商都として栄えていたころは、店先に「お雛さま」を飾ってお披露目していたとのこと。

Hinamaturi4

                気温7.7℃。でもまだ雪が!大勢の観光の方々。

Dscn9022


                穏やかな河面。映す陰も穏やかに。

Dscn9023


                ホテルも多くなりました。

Dscn9024


                丁度、午後3時。気温7.7℃。つい先日は凍てつく寒さでした。

Dscn9026


« 3月を迎えて。 | トップページ | 北国の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 好好爺様 コメントありがとうございます。
4月生まれの私は、初節句にはよちよちよ歩いていたそうで、
朝、目を覚ますと「おひなさま」を眺めていたのだそうで、母から「ひなまつり」になりますと
聞いておりました。何せS24年生まれの妹の間に4人の男の子!「おひなさま」を飾りますと
飾り段から降ろして、一緒に遊んだりして傷めたそうです。
お内裏様は、お宮に収まっての飾り、お宮は壊れてしまって屏風にしたようです。
来春は「私のおひなさま」、綺麗に飾って大切に致します。
ありがとうございます。

hiro さんのおひなさん、昭和初期の顔らしく衣装も素敵です。
失礼ですが、もう古雛の部類になるでしょうか ^^大事にされてくださいね。
小樽総合博物館・運河館での雛まつり。
素敵なひな飾りとともに子供たちも楽しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月を迎えて。 | トップページ | 北国の春 »