« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月27日 (水)

始めがあって・・・

 3月26日、25年続いていた「コンピューターおばぁちゃんの会」が終了しました。
テレビなどでも放映されて、刺激を受けて入会された会員も多かったのですが・・・。
会長はじめ、会員も高齢化、25年を経て終わってしまいました。
いつもなら、常連の方々でいっぱいになるパソコン画面も、きょうは、ひっそりしてしまいました。
10年程の入会でしたが、経験深い高齢者のメールに、様々な事を教えて頂き感謝です。
海外で生活なさったかたもいらっしゃぃましたので、メールはとても奥深く、90歳を過ぎましても
新しいことに挑戦する・・・あやかりたいと思ったものです。
始めがあって・・・終わりも・・・。なんとも寂しい限りです。

昨日は、中学時代の隔月同期会あり、体調が思わしくなかったのですが参加。
皆さんのお元気なお顔に会いますと、体の不調もひと時忘れてしまいました。

今頃になって雪が積もるやら・・・、早く暖かくならないか!と。自然に腹を立ててもねぇ(笑)。
外で写真も撮るのも寒くて。ありきたりの家の花を撮りました。

📷 3/27(水)

Img_4547

Img_4535

 

 

 

2019年3月23日 (土)

Blog 投稿テスト

 今朝は銀世界。雪で真っ白!北国の春はこれが普通の天候で
今までが狂っていたのかもしれません。寒い~!


 * リニューアルされたBlog画面へ、画像の挿入テストです。
 この画像は昨年、桜の咲くころに写したものです。
小樽市望洋台から朝里川温泉「宏楽園」へ行く途中の道路ですが、
朝里峠の残雪の見える好きな景色。
今年も桜の時季に散策しようと思って居ます。元気で歩かれるといいのですが。
それにしても、早く暖かくならないかなぁ~。
 (画像は500px)
Asari

2019年3月21日 (木)

箍が緩んで・・・

 Niftyのブログ15年経ったそうで、全面リニューアルなのですね。
投稿するのに戸惑いを感じますが、そのうちに慣れるのでしょう。
困るのは「写真」が小さく入るのです。


昨日は長崎で、今日は東京で「桜の開花」ということですが、今年は
小樽は何時開花でしょうかね。しばらく続いたお天気もここへ来て、明日は
雪のマークが付いています。酷くならなければ良いのですが。


天候のせいにする訳ではないのですが、このところ体調が思わしくなくブラブラ
しています。年には勝てないのですねぇ。箍(たが)が緩んだ状態です。
思い直して、頑張らなくてはと言うのが良くないそうで、少し、なんにもしないで
休んでくださいとはお医者様。それで・・・なんにもしないでブラブラしています。


きょうはお彼岸のお中日。
ブラブラしている訳にも行かず、朝9時発の積丹・余別行の路線バスで
古平町・禅源寺へ行き、お詣りして来ました。
午後からは生憎の雨。
小樽市蘭島と余市町との境となるフゴッペのトンネルが海側に工事していたのが出来て、
2つになっていました。
通る度に、何所か変わっている国道5号線。
早く暖かになって、身軽に歩けたらいいですねぇ。

 📷 3/21(木)  古平町まで。 余市・潮見町で「ろうそく岩」。

Img_4521_1

2019年3月20日 (水)

メンテナンスお疲れ様でした。

 3月19日に予め連絡あり、nifty・blogのメンテナンスがありました。
スタッフのご苦労は大変でしたでしょうね。
私の様な年寄がいて、さぞ、ご迷惑でしたでしょう。
さぁ、ブログと思いましたら・・・新しい書き込みのページには戸惑いました。
ようやく、落ち着いて投稿いたします。やはり、分かりやすく見やすくなったようです。
ありがとうございます。
 📷 クンシランも賑やかに咲き出しました。今年は根分けしましょうね。
  Img_4490_1

2019年3月17日 (日)

北国の春・2

 朝、外を見ますと少し雪が降ったようですが、間もなく融けました。
明日は気温が6℃位迄になるようですから少しは早春を感じるでしょうか。
風が冷たいので、脱ぎ捨てた防寒着を又、羽織って出かけます。

歩き道には、殆ど雪は無くなりました。家の前もツルハシで叩きましたしね。
でも、裏はまだ1mもあります。
すっかり雪が融けましたら過日雪害で入れたはいいけれど開け閉めの出来ない窓をどうにかしてもらわなくちゃ。

春になるとペンキ塗もあるし・・・、広い所を塗る訳でもないので自分でします。
タワシを掛けて、外階段は洗わなければならないし、気ぜわしいですよ。
古い家は困りますねぇ。でも、我が家ですから楽しんで手入れをしましょう(笑)。ヤセ我慢!

3月も半ばを過ぎ、転勤族はどうしておられるかと思います。我が家も何回か異動で転勤しましたが、今の様に便利ではなかったので、リンゴ箱に荒縄掛けて、布団袋の支度、衣類の行李詰め。
何せ、引っ越し支度は全部自分でしなければならなかったのですもの。
ダンボールが使われるようになって、子供と買いに行って、ソリに積んで集めたこともあります。
春の甲子園高校野球テレビを横目に見ながら、支度で忙しかったですねぇ。
今となっては想い出ですが・・・もうあれから35年も経ちました。

  3/17(日) 北国の春・2

                    クリスマス・ローズ

Img_0121

                    山々や家の周りには雪がありますが、近年には珍しく
                    すっかり綺麗な道路です。
                    

Img_4478

                  辛夷は何時咲くかしら?

Img_4482

                  フキノトウ・・・頭をもたげました。

Img_4486

2019年3月16日 (土)

クンシランが咲き出しました。

 今朝は2㎝位雪が降り積もり6時頃には、家の周り真っ白。
まだ3月の半ばですもの・・・降りますわね。
昔、従弟と弟の大学入学式が4月16日だったのですが、叔母と母二人してモンペ履いて出かけましたもの。
まだ雪は深かったですねぇ。近年は除雪作業も進歩しましたから道路事情はよくなりました。
でも、まだまだ本格的な春は先の事。気温も昼間で4℃。風が冷たく寒い!

家の中・・・居間はストーブ昼夜点けていますから、取り込んである植物は弱いながらもお日様の光も受けて、
活き活きと春を迎えているようです。
自分で購入したのは、2~3の小さな観葉植物ですが、クンシランや万年青は叔父達からの預かり物。
でも、引き取り手も・・・。まじかに迫るお彼岸を待っているのかもしれません。

毎年一本だけ咲いていたクンシラン。今年は3本咲くようです。きょう、良く見ましたら一本、
葉陰に花芽をみつけました。

大きな鉢に植え替えるか、根分けしなければならないようです。
何時もはホッタラカシですから、クンシランも必至ですね(笑)。
切り花で使えるお花、早く咲くようになるといいですねぇ。

  3/16(土) クンシランが咲き出して。

Img_4457

Img_4463

Img_4465

Img_4467

                3/16 今朝6時頃の雪景色。我が家のベランダで。

Img_4446

2019年3月14日 (木)

待ち遠しい春の訪れ

 今年は雪解けが早かったせいか、例年のことは忘れてしまって、早く春らしくならないかと気が揉めますね。
3月は、なんと気忙しい月でしょう。

16日にはJRの時刻表も新しくなりますから、待ち遠しい。
何処へ行くとも決まっていないけれど、時刻表を見るのは楽しみなのね。
遠出は出来ないから、市内の路線バス一日乗車券780円を購入して行きたい所へ行こうかな。

出歩くときには、オニギリや、お弁当持参。友達の所へもお弁当持参です。
同じ年齢の友人が「うつ病」と言うことで心配ですが、私だっていつどうなるか・・・分からない。
歩かれる内に・・・、何故か今年はとても気がかりです。

  3/14(木)お弁当袋を縫いました。

                昨年も縫いましたが、孫娘に。私のを縫いました。紙コップも持参。

Img_4438

                クンシラン日記(笑)。

Img_4443

2019年3月12日 (火)

おしゃべり会

 毎月第2火曜日10時半から開かれる町内会地区会の「おしゃべり会」、私も
昨年4月に入会して1年になります。
大方、第2の独身ですから、気軽に出かける事の出来る人達。
女性ばかりですが楽しいですよ。
色々と経験を積んで来た人が集まっていて、とても助かっています。
町内に暮らすようになって32年にもなりますが、
町内のことは、さっぱり分からずに暮らして居ます。

丁度年度替わり。4月から入会しようかと思って居る「会」のことを、
先輩会員から聞いてとても参考になりました。
・・・先輩会員と言っても私より10歳も若い年齢です。
さぁ~~、どうしよう。

  3/12(火) おしゃべり会で。

 

                集まった13人での昼食。お世話して下さる方が支度してくださいます。

Img_4409

                3月ということで、ちらし寿司のご馳走。参加した時300円の会費。

Img_4418

                  我が家のクンシラン、もうすぐ咲き出しそうになりました。

Img_4431

2019年3月11日 (月)

さすがに坂の街

 あれから8年。きょうは東日本大震災のあった日ですね。
この時季になりますと、いつ起こるか判らない地震の怖さを思います。
犠牲になられた方々のご冥福を心から祈ります。

 幼い時からの友人が具合が悪いというので、お見舞いに行きました。
前回会った時には元気だと言っていたのですが、どうしたことでしょう。
入院している訳ではないのですが、心配になって行ってみました。

彼女の家は富岡ニュータウン。
市内にはこの40年ばかりの間に望洋台、祝津・かもめヶ丘、富岡ニュータウンなど拓けましたが・・・
どこも、とにかく高い?山の上にありますよね。

小樽駅の裏側・・・高い山の上にありますから、駅前からハイヤーで行くので億劫でなかなか行かないでおりましたが、
思い切って、船見坂を上って行ってみました。
久しぶりに行きましたが新しい家が、素敵な家が並んでいます。
小樽港を望む位置に建っている家なら、見晴が素晴らしいでしょうねぇ。
富岡ニュータウンに入ってしまいますと、平らで歩きやすいのですが、船見坂は年寄には
地獄坂です。
小樽には商大への坂も地獄坂。他に税務署のあった坂も地獄坂。
手宮公園への坂も地獄坂ですが「励ましの坂」と言うようです。

友人は思いの外、元気でしたので安心しましたが、買い物は最近「とどっく」へ頼むらしい。
近くの商店へ出かけるのに「ゆるくない」そうで、私は、取りあえず必要なものを聞いて
リュックを背負って坂道を上ったけれど、私だって同じ年齢の年寄!(笑)。
暖かくなったら元気が出るよ!と、おいとましたけれど、一人暮らしで寂しくなったのでしょうね。
極めて庶民的な彼女には向かないニュータウンの暮らしかなぁ。又その内行ってみようと思って帰りました。
船見坂・・・下がるのも大変よ~!

  3/11(月) 船見坂

                  小樽駅前から国道5号線沿いに余市・積丹へ方面へ進む。直ぐの坂道。

Img_4368

                上って途中で振り返る。

Img_4373

                小樽には、この様な石積みの上に建つ家を良く見かける。

Img_4376

                富岡ニュータウンからの眺望。

Img_4381

Img_4383

                小樽港の左側。写真中ほどに、廃校の市立色内小学校が見える。

Img_4385

                今は雪で隠れているけれど長い階段。それでも足跡が!

Img_4391

                帰りに見る船見坂。

Img_4394

                我が家の近くの勾配標識。16%。坂道には慣れているけれどね。

Img_4407

                私もツルハシで氷割り!

Yukiwari

2019年3月 9日 (土)

春の装い

 今年は思いのほか雪解けが進んで、ひと月早く冬靴を脱ぎ、足元が軽くなりました。
防寒着も春のコートにと思って着替えましたら、きょうの様に風が強いとまだ寒い。
気温小樽は12℃と言うことでしたが・・・体感気温は・・・。

所用で小樽駅近くまで行き、道新小樽支店前辺りからテクテクと市立小樽病院の方まで歩き,
戻って南生協で買い物、ひと休み。
この頃は、男性の買い物客が多いのにびっくり!お一人なのか・・・お連れ合いに頼まれたのか。
余計な心配だわねぇ(笑)。

冬の間、帽子で頭は隠れていたけれど、春になると気になりますね。
自然体で過ごす方もおられますけれど私は白髪が嫌いで、時々自分でヘアマニクュアをしているから、
放っていたら、髪の色がどうなっているのか・・・判らない。
「最近は、材質が良くなっているから、皆さんご自分で染めたりヘアマニクュァなさっていますよ」とは
近くのドラック・ストァの店員さん。

々白髪の友人は、とってもおしゃれ。自分でセット?ブローしているけれど、とてもセンスが良くて
真似ができない。

もう、ここ何年か、スーツで出掛けることもなくなったので・・・さぁ~!どうしよう。
春の服装、少しおしゃれしたいなぁ~。
持ち物を全部始末する訳には行かないし、新調するのも・・・(笑)。

  根開け

Dscn4850

2019年3月 6日 (水)

食改善・調理実習

 珍しく小雨模様の朝。春雨かな?でもまだ冬靴に防寒着の出で立ちでは風情がないわ(笑)。

きょうは小樽市総合福祉センター3階調理実習室で、食改善の今年度最後の「ヘルスメイト生涯学習講座」。
10時から12時までの受講。食生活改善推進員の講習。
塩分とカルシウムの摂取について、保健所栄養士のお話しを聴いた。
塩分を毎日8g以下にと言うけれど、なかなか難しい。
カルシウムの1日摂取推奨量は約650mg。・・・因みに、牛乳コップ1杯は198mg。
日本人全体が不足している。特に、若い者ほど不足。
乳製品、大豆製品、緑黄色野菜、小魚・海草、毎日食べているようで不足しているのですねぇ。

調理実習では「野菜たっぷりのラザニア風」とラッシー。
カボチャ、ジャガイモ、ブロッコリー、ウインナー、牛乳、とろけるチーズなどの材料を使って
作った。
家へ帰って来てからも作ってみた。若者向きかなぁ~。

  3/6(水) 小樽市総合福祉センター・調理実習室で。

1

                出来上がって、みんな揃うのを待つ。

2_edited1

                今回の参加者は42名だったかな?

3_edited1

                ラザニア風。ラッシー?初めて聞いた「飲み物」・・・牛乳100ccとブルーベリー黒酢20cc。

4

                帰宅してから作ってみた。グラタン皿で。トースター使用。

5

2019年3月 5日 (火)

忘備録

 一昨日、久しぶりに街へ出ましたら雪解けが進んでいて驚きました。
雪道を気にして歩かなければならないのは我が家の近辺だけか・・・。

昨日はブログへ載せるのを忘れてしまったけれど、今春、大学院を卒業の孫息子夫婦が寄って行きました。
学生結婚。就職先も決まっていて、3月末には函館から都内へ引っ越しを。
どうか健康で家庭を築いて欲しいと願うばかりです。
研修の始まる前に、レンタカーで来て寄って行きましたが、車の運転・・・ババとしてはとても心配!気を付けてね~!

きょうは一日、家に居て片づけやら書類の整理やら、まぁ!あるものです。
街へ出たついでに貰って来た冊子、無料なのでありがたい。
月刊:おたる 通巻657号。「小樽チャンネル:2月号」など・・・。
時々、知っている方の随筆も載っていて興味深い冊子です。

「小樽チャンネル」には、今、道新小樽文化センターで受講中の小梅太郎氏の「街を歩く」2月号は
「住吉町を歩く」が載っています。因みに、1月号には「相生町を歩く」です。
暖かくなりましたら歩いてみようと楽しみにしています。

買って読まずじまいでいた「フランス人は10着しか服を持たない2」も読み始めた。
ジェニファー・L・スコット 神崎朗子=訳。大和書房。

今年は積読はしないように心がけたい。あぁ・・・図書館まで遠いなぁ~。
巡回図書館の日を忘れないようにしよう。

という訳で・・・、私の忘備録ですから、スルーなさってくださいませ。

  3/5(火)

Img_4324

Img_4323



2019年3月 4日 (月)

北国の春

 北国の春・・・早春賦を口遊むか?作詞いではく、作曲遠藤 実の「北国の春」?。
どちらも早春、春の歌?ですけれど・・・今の小樽は歌詞からは程遠い状態です。
車道は綺麗になりましたが、歩道はまだ残雪・・・気温が上がりますとグショグショ道路。
辛夷咲く季節は、4月末か、5月初めになりましょうか。その頃になりますと、桜も梅も辛夷も水仙、クロッカスもいっぺんに咲き出しますよね~!

メル友さんからのお便りに、水戸の梅大使の美しい和服姿のお嬢さん3人の写真が入っていましたが、
暖かな地方は、もう、すっかり春の佇まい!そろそろ桜の花便りも聞かれることでしょう。
美しい春の便りに水を差す様ですが、「北国の春」、今の小樽の早春の写真をお目にかけましょう。

  3/4(月) 小樽の早春。

                中央にある建物は旧三井銀行小樽支店

Img_4285

                融雪剤を撒いていますが、夕方になりますとツルツル坂道。

               今年の春は早く訪れるそうですが・・・・・・・。まだ、心配。                             

Img_4318

                  クンシランの花芽は、1日に3㎝も伸びますねぇ。

Img_4313
               オキザリス・トリアングラリス」でしょうか?
               日差しの暖かさに誘われるように。

Dscf4495
* HP「四季折々に」もご覧くださいませ。

    http://shaga.a.la9.jp/

2019年3月 3日 (日)

ひなまつり

 3月3日「雛まつり」、きょうは昼間の気温7.8 ℃となって「雛まつり」には相応しいお天気。
この冬は雪が少なく、最近の暖かさにひと足早い春の訪れを感じます。
街なかの話ですけれどね。我が家の周りはまだ、深い雪ですが・・・・・。

 

所用で小樽運河近くまで行きましたから、ついでに小樽市総合博物館・運河館で開催中の
「おひなさまの展示」を見て来ました。
午前・午後に分けて、女の子に「おたも」を着ての写真撮りもしていますから、可愛い様子も覗いて来ました。

 

「お雛さま」を巡って、いろいろと取り沙汰ありますが「お下がり」「譲る」のは良くないそうで、我が家の様に、
女ばかり3人と言うのは困りますねぇ。長女の時も次女の時もビンボウしていましたから、
ようやく3女が12歳を迎えた時に我が家に「お雛さま」が飾られました。
その当時、面倒なことは考えずに、我が家のお雛さまでしたが、後々、ちょっと困りました。
まぁ、私が元気でもう少し余裕が出来ましたら、上の娘達へ「お雛さま」贈りたいと思って居るのですよ。
この頃は、私の「お雛さま」も、お内裏様だけの飾りになりました。もう、83年前の「お雛さま」。
両親も若かったでしょうし、立派なものではありませんが、母が雪洞や屏風などは買い換えていまして今、私の
手元にあり、この時季になりますといろいろと懐かしんでおります。

 

 

  博物館の「雛まつり」

 

                83年前、私の初節句の「お雛さま」。このごろ「お内裏さま」だけのお飾りです。

Hinamaturi5

                小樽総合博物館・運河館での「雛まつり」。

Hinamaturi

                ちょっと「おすまし」。

Hinamaturi2

                ボランティァの方々が、着付けで大忙し!

Hinamaturi3

                商都として栄えていたころは、店先に「お雛さま」を飾ってお披露目していたとのこと。

Hinamaturi4

                気温7.7℃。でもまだ雪が!大勢の観光の方々。

Dscn9022


                穏やかな河面。映す陰も穏やかに。

Dscn9023


                ホテルも多くなりました。

Dscn9024


                丁度、午後3時。気温7.7℃。つい先日は凍てつく寒さでした。

Dscn9026


2019年3月 1日 (金)

3月を迎えて。

 きょうは3月に相応しく暖かな1日でした。このまま春になってくれたらいいのですが、まだ心配ですねぇ。
近くの大通の歩道が除雪されて、気温も+6℃もありましたので、とても歩きやすくなりました。
それまではデコボコ道路で・・・マンホールの部分は「ドスン」と!落ち窪んで歩き難かったのが解消。
それにしても、最近の除雪作業、とりわけ機械力には驚きます。
雪解け時季の轍や、どろんこ道は見ることも少なくなりましたが、今は融雪の砂で路肩の雪も黒ずんで「北国の春」の悩みどころですね。
あぁ~!3月!何故か嬉しい3月!

  3/1(金) エリカとクンシラン

                昨年12月初めから咲いているエリカ。種類が多いらしい。

Img_4267_2

                毎年1本だけ咲いていた花が、今年は2本の花芽!咲く日が待ち遠しい。

Img_4263




« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »