« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月26日 (火)

後2日で3月!

 今朝カレンダーを見て「あれま~!後今月も2日しかないわ~」と。
もう、今年も2か月過ぎるのだわ~!本当に月日の経つのは早い!
でもまだ家の周りは雪に埋もれているし、もう、3月といっても実感がない。
この春は、早くなるというけれど・・・・・。

 

暖かくなったらと、いろいろ夢になるかもしれない計画があって楽しみにしているけれど、
実現できますように、先ず、健康で元気に歩けるように、なんて、細やかながら祈っています(笑)。

 

という訳で、きょうはお昼は「カレーうどん」を作って食べました。テンコモリ!
3玉1袋の北海道産小麦で出来た玉うどん1玉、タマネギ、小揚げ、豚肉、カレー粉、
作り置きしておいた「うどんのつゆ3カップ」。
麺類が好きなので、麺つゆは作り置きでとても美味しい。
朝の残り物でお昼を過ごすことが多いけれど、しっかり食べないとやはり体力は付かないですねぇ。

  2/26(火) お昼の「カレーうどん」。

Img_4259

2019年2月24日 (日)

気忙しく過ぎて・・・

 この1週間ばかり気忙しく過ぎました。
ブログも、丁度1週間休んでしまいました。

2月8日~17日までの10日間は「小樽雪あかりの路21」小樽運河を主会場に開催されていましたが、
初日の8日(金)は小樽でも滅多に記録することの無い二桁の-14℃近くまで気温が下がり、
それでも、大勢の方々が参加して開催。又、ボランティァの方々も期間中2,000人余りと聞いております。
本当にありがとうございます。

最終日にしか観に行かなかったのですが、もっと、ゆっくり早めに観に行けば良かったと後悔です。
又、来年元気で観たいと思って居ます。

一緒に観に行った孫娘は19日に川崎へ帰りました。20日はお寺へ行く予定をしていましたが、
その夜、雪害に遭い窓ガラスなど大判3枚破損。窓を突き破って台所へ雪なだれ!
掃除に酷い目に遭いました。
この冬は雪が少なくて油断していたのですね。考えも及ばない所からの雪の侵入。
近くのホーム・センターの方々にお世話になり、感謝です。

ご近所の良くお話しをした奥様が94歳で亡くなり、寂しくなりました。丁度我が家の筋向い。
32年ほど前、暮らすようになって初めてお声をかけてくださった方で、お話しの中で私とは
丁度10歳お年上の方。まだ、60歳代でお孫さんのお世話をしておられました。
立ち話でしたが、とても楽しく過ごしましたので寂しくなってしまいました。

この間に地震3はありましたし、まぁ、気ぜわしい1週間でした。
幸いにも、このところ好天続き気温も昼間+5℃ですと、雪も大分溶けました。
でも、まだまだ雪に埋もれての暮らし。日差しも眩しく感じますが春は・・・。
桜の咲く予報もでていますが待ち遠しいことです。

  2/24(日)・・・「小樽雪あかりの路21」の写真

                    運河に浮かぶ「浮き玉」に灯り。

1

                浮き球

2

                日暮れには早い時刻。

3

                    運河プラザ(旧小樽倉庫)の中庭で。

4

                運河プラザ内でワイン・グラスタワー。ツリーかな?

5

                    上の同じく運河プラザ内のワイン・グラスタワー。色が変わる。

6

                小樽駅を真っ直ぐ港へ続く道路。中央通り又はセピァ通り。

7

                孫娘と一緒にお寿司をいただく。

8

 

2019年2月17日 (日)

小樽雪あかりの路21

 2月8日から開催の「小樽雪あかりの路21」が、きょう(17日)で終わると言うので、帰省中の孫娘と観て来ました。
期間中、低温が続き初日8日(金)は、-11℃に。まぁ、冬の行事、それも灯りは
夕方からですから寒さの体験もご愛嬌でしょうか。
風邪を引いては大変、転んで怪我でもしたら大変と観に行くのも億劫でしたが、孫娘は初めて経験。

主会場の小樽運河を散策しました。幸いにも風の柔らかい日で年寄りの私は助かりました。
明日から暖気となるようですから春も遠くに近づいているのでしょう。
相変わらず大勢の観光のお客様。聞き慣れない異国語の歓声に微笑みました。

  2/17(日)「小樽雪あかりの路21」小樽運河界隈で。

                少し時間が早いので「あまとう」で先ず?あまいもの食べて。
                                   後方のは孫娘。私は「あんみつまめ」。

Amatou

                この気温で暖かい?と言うので孫娘は笑う。

Dsc_0574

Img_4075

                 「運河プラザ」の中庭で。ワックス・キャンドル。

Img_4081

Img_4099

Img_4101

                夕方5時半頃。

Img_4146

2019年2月13日 (水)

おみやげ

 毎日あたふたとしているうちに、あっという間に1週間は過ぎてしまいますね。
小樽では今、「雪あかりの路21」開催中ですが、近くでもまだ観に行かないでいます。
寒いのでね~!夕方行きたいけれど・・・滑って転んでしまったらオシマイヨ!と、ばかりにね。
2月に入って、7日頃から続く寒さ、毎日零下の気温。きょうも昼間で-5℃、夜になって-8℃ですから
夜休む時には、極小にして灯油ストーブは点けたまま。融雪機と暖房用の灯油代もかなりなものです。
4月半ばまでは、じっと我慢!その内、暖かくなってくるでしょう。

町内会の総会やちょっとした集まり・・・続きました。まぁ、元気で参加できるのはありがたいことです。
今のところ、風邪も引かずに家事もこなしていますが、今後の限られた日時を考えますと
ちょっと憂鬱です。

 ところで、10日ばかり孫娘が来ていて楽しく過ごしています。
この春からは社会人。3月になりますと勤務先の研修に入るとのこと。寒い小樽まで飛んで来てのんびりしています。
いつも帰省時には「おみやげ」を買って来てくれますが、本当に嬉しいですねぇ。
社会人になったら、なかなか小樽まで来ることも出来ないでしょう。
健康で過ごしてくれるようにと祈りましょう。

孫娘からの「おみやげ」を眺めながら「小樽雪あかりの路」へおいでの観光の方々、
小樽ではどんな「おみやげ」を持ってお帰りでしょうか・・・。

  孫娘からの「おみやげ」。

                東京の「おみやげ」。

Img_4031

                今の学生は卒業旅行もあって、ドイツ、チェコ、オーストリァへ。羨ましいわねぇ~!

Img_4036

2019年2月 9日 (土)

間違っていました~!

 2月8日(金)から17日(日)迄「小樽雪あかりの路」が開催されています。ところが私は、」間違って11日と随所に書き込んでいたようで間違いですからごめんなさい!
すっかり思い込みで、きょう、改めて「公式ガイドブック」を開いてみてびっくり!本当にごめんなさい。

きょうの土曜日は晴れていて、陽が射しますと寒いのですが暖かく感じますね。
午前中、道新小樽文化センターの「小梅太郎氏」の小樽の魅力発見講座・第2回 小樽の踏切を拝聴いたしました。
何気なく渡って通っていた踏切に名前があって興味深いお話。
昔、毎日渡っていた踏切、警報音が鳴り、遮断機がおり、急ぐ時は足踏みしていらいら。
列車は長かったし、函館本線・・・
いつかは乗客になって東京へ行くぞ~なんて夢を描いていたのを懐かしく思い起こしていました。

小樽を離れて30年ばかり・・・戻って暮して30年余り・・・、小樽も随分変わりましたねぇ。
良くなったのか・・・悪くなったのか・・・。時々考えます。

  朝里川温泉・朝里川の「あかり」・・・昨年の画像です。

Img_1536_2

2019年2月 7日 (木)

お手玉の続き

 北海道は記録的低温になるとのこと。今でも昼間で-5℃。
朝、雪の始末をしましたが、カイロを入れても手が、かじかんで来ましたよ。
本当に寒い!!
寒けりゃ、雪は降らないと思って居ましたが、雪も降る。
その内、暖かい春が来るでしょう。じっと我慢の雪国暮らしです(笑)。

ところで、1月中には作ってしまおうと思って居た「お手玉・あや・あやっこ」まだ途中。
入れる袋は、手縫いしました。
半襟で作るのは、ちょっと後回しです。鋏を入れるのが勿体無いのと、気に入った色のものが
見つからない。
という訳で・・・、2点作ってみました。
幼稚園児なら木綿でがっちり作った「お手玉」、袋がいいですね。
これから作ってみようと思って居ます。

  並幅の和布で作った袋とハンカチで作った袋。
   並幅での袋は、作り方は昔からあったようですね。
   幼い時に叔母から貰った「お手玉」は、このような袋に入っていました。

Hukuro

Hukuro1

                *「ハンカチで作るポーチ」として、
                 昔、NHKのテキスト「婦人百科」に載っていました。
                 髙橋恵美子先生の「切らずに作るハンカチ手芸」の中からと
                 いうことでした。

Hukuro3

Hukuro4

2019年2月 6日 (水)

雪が降る♪

 雪が降る♪・・・アダモ・・・。口ずさんでみるものの、今日の雪には閉口しました。
終日降っているかと、今、外を伺って見ましたらようやく降り止んでいました。
朝、昼と晩の3回も融雪機を使いました。大方、家の前の壁よりへスコップで積み上げるのですが、
真っ白な粉雪、積み上げても吹き飛ばされそうで、ママさんダンプで運び融雪機へ放り込む。
20cm、30㎝は直ぐに降り積もりますものねぇ。
手も足もしゃっこくなって「(笑)北海道弁」、それでも我慢していますと凍傷になったらと思い、
一旦家へ入ってストーブで暖を取り・・・、まぁ、それでも元気だから出来る事と感謝しながら頑張っての一日でした。

明日から明後日にかけては非常に寒くなる予報。でも、道東で経験した「-20℃~25℃」にはならないでしょう。
せいぜい「-12℃~14℃」になるでしょうかね。ボロ家ですが-7℃までは水を落として休むことは無いのですが、今夜は気を付けなければ!

関東や関西では、梅もほころび始めたとメール届きますが、こちらは真冬!まだまだ続きます。

  雪の一日。

                  我が家の3階から写す。1階は車庫ですのでね(笑)。

Img_3991

                  我が家の前。雪に埋もれています。

Img_3997

                桜の木に「雪の花」綺麗ですよ~!

Img_4004

2019年2月 4日 (月)

立春

 きょうは立春。小樽、春には遠いですねぇ。今夜は暴風雪になると報じています。
4日から「さっぽろ雪まつり」。小樽は8日(金)から11日(火・祝日)迄「小樽雪あかりの路」が開催されます。

屋根の積雪も、とても気にかかります。これから暖気の日がありますと滑り落ちます。
我が家も、隣が空き家になって2回、滑り落ちの雪の被害を受けました。
先日、持ち主に連絡して屋根の雪を下してもらいました。滑り止めをしているとのことですが
滑り止めの金具、雪と一緒に滑り落ちました。
こわいですよ~!

 2/4(月) 立春とはいえ・・・。

                屋根の雪。

Img_3931

Img_3935

                これで80㎝は積もっていますね。

Img_3938

               いろいろな屋根。              

Img_3969

                かなりの積もり具合!

Img_3970

                家周りが広いと三角屋根は、雪が自然に落ちていいですね。

Img_3973

Img_3978

                桜の木も冬眠中。春に咲くのは何時かなぁ。

Img_3982

2019年2月 1日 (金)

てすさびに

 きょうは寒い日で、昼間でも-7℃。朝少し雪を寄せたいと思い外へ出ましたが手が冷たくて痛くなって来ました。

冬の寒い日、ストーブを背にしてテレビを視ているのも嫌いではありませんが、貧乏性で・・・
てすさびに、編み物や縫い物を静かにしているのも好きです。
先日、手がけていた「お手玉」「あやこ」その後、小豆を買って来て入れるばかりになりました。
本を捲っていましたら、藍色の木綿に、刺し子の模様入りの「あやこ」もありましたので今度、作ってみようと思います。

「あや」ともいうお手玉、「あや=彩」かな?昔、叔母達から貰った「あや」は色とりどりでした。
刺しゅう模様の半襟を使った小袋に入れて貰って、近所の友達と遊びました。
そうそう!オハジキもしましたねぇ。今も持っています(笑)。
お手玉は1200年も昔から子供の遊びとしてあったそうで、雅な遊びだったのでしょうね。

  2/1(金) お手玉 あや、あやこ。

               大きいのを10個、小さいのを4個、後1個縫い小豆入れたいと思います。
                (ピンボケ写真でしたので替えています。2/2)

Aya6


                9㎝×5㎝と、7㎝×4㎝のも作っています。小さくて可愛い。

Aya3

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »