« 雪のある暮らし | トップページ | 雪の坂道 »

2019年1月 8日 (火)

家族

 どんど焼きも七草も過ぎてしまいました。早いですねぇ。
お正月も4日位まで?除雪もしないで済みましたが、その後は毎日除雪に励みました。
新千歳空港では、きょうも運航の滞りがあるようで、酷い雪だったのでしょう。まだまだこれから雪降る季節。

ご家族一家がお迎えを受けたり送られたり、おじいちゃんやおばあちゃんのお出ましもお忙しかったことでしょう。
多分、夫方か、妻の実家で、ご家族そろって新年をお迎えしたのでしょう。私も
若い時分は先に夫宅へ、後日、私の実家へ。思い起こすと大変だったですねぇ。

子供3人女ばかりでしたから、家を出ましたらそちらでお正月を過ごしたらいい。
家族が仲良く暮らして居るのであれば、親は子供が来なくても却って安心というものと思って暮らしていました。
それが・・・なかなか・・・。

私が育ったのは、小樽でもイナカでしたが、近所に祖父母がいて、私は朝晩のご飯の記憶が、
祖父母の所で食べた記憶がなまなましく思い出されます。
叔母や叔父がまだ若くて、一緒に遊んだりお風呂に入ったり泊まったり懐かしいですねぇ。
お正月他、事あるごとに従兄従弟も集まって賑やかでした。
家族で撮った写真もあって、今でも懐かしく眺めますが、もう、大方亡くなってしまいました。
終戦後、家族写真は写さなかったようです。ちょっと残念です。
きょう載せた写真は、昭和14年1月と思います。丁度80年も前でしょうか。
仕事で欠席者は上の丸枠に収まっています。
北支へ行っていた伯父、父、叔母は3人目の子供出産で。一番左の叔母は看護婦で休まれなかったそうです。

母が大事にして保管していた写真、私が持っています。さて?誰が今度持っててくれるか・・・・。

 camera 家族写真・・・

                昭和14年1月の写真。前列、ぼかしていないのは私。

Img022_edited1

                近くの中学校、3学期が始まるころには除雪されるでしょう。              

Img_3674

 

                桜ロータリー付近の雪。 Img_3688

« 雪のある暮らし | トップページ | 雪の坂道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪のある暮らし | トップページ | 雪の坂道 »