« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

合同写真作品展

 深まりゆく秋、実りの秋を目前にして「台風24号」が心配です。
進路を眺めますと、北海道もばっちりと!台風圏内にありますねぇ。
どうか、どの地域にも被害の及ばぬように願うしかありません。
今のところは、青空の広がる気持ち良い昼下がりです。

芸術の秋、小樽でも27日から市展をはじめ各種展覧会が始まっています。私の所属する
パソコン教室でも、同じく講師をお勤めの小樽肢体福祉協会の「カメラ教室」と合同で写真作品展を開きます。
10月1日~31日迄、北陸銀行小樽支店・奥沢出張所のロビーをお借りして開催いたします。
銀行営業時間内ですが、銀行の方々には大変お世話をお掛けして申し訳なく思います。

毎年、同じ銀行のロビーで・・・今年は、小樽駅下の北陸銀行小樽支店の建て替えがあり、
来年5月には新しく建築の小樽支店となりますが、今年は奥沢出張所のロビーをお借りしました。
作品出展の方々、これぞ!と言う作品です。私、お恥ずかしいながら拙い作品を並べております。

昨日、銀行閉店後に展示作業をいたしました。
講師の先生、1点づつ、キャプションを付けてくださいました。お手数をおかけいたしました。
ありがとうございました。

  写真作品展

                私の写真(1) 坂道

Img_2498

               (2) 5月・手宮緑化公園から小樽港を望む

Dscn8355

                (3)フランス船籍「出船」のおり、月も出て!

Dscn8449

2018年9月27日 (木)

歩け歩け

 お彼岸が過ぎて、急に肌寒くなった。
街行く人の装いも、まだ夏姿だったり、セーターやカーディガン、コート、さすがに旅人は
フード付のコートだったりする。朝夕はめっきり気温も下がって、家の中は暖房が必要となった。
まだ暖かい日もあるだろうが、秋の気配は日毎に進んでいる。
昨日、灯油タンクに給油してもらった。

今朝、所用で小樽・奥沢十字街までバスで出向き、そこから小樽築港駅迄歩け歩け~~と、
来た道を引き返す。
又、隣町へ電車で行くには時間があるし、歩け歩け~~。
国道5号線沿いをテクテクと、久しぶりに歩いた。築港駅近くの公宅に暮らした時は市場まで
歩いたし、遠くはまだ独身時代、わざわざ小樽築港駅で汽車から降りて、友達と話しながら
良く歩いた。
今は道路も良くなったけれど、バスだって今みたいに通っていなかった。

きょうは龍徳寺前を通り、潮見台小学校、北海道開発局前、若竹町、小樽築港駅迄、
疲れもしなかった。
その間に、勝納川に架かる橋の上から鮭の遡上!5号線沿いの草叢にノブドウ・・・秋を実感できた!
いい年をして、歩け歩け~~まだ、元気してます(笑)。

昨日は中学時代の小樽市在住者の集まり(同期会では大袈裟)で8人集合。
特に連絡して居なくても奇数月26日は指定の軽食店へ集う。
最後の線香は誰が・・・なんて冗談もでる(笑)。本当に何時まで続けることが出来るだろう。

  9/27(木) 国道5号線沿いで・・・。

                ノブドウ

1

2

                小樽築港駅の傍にある小林多喜二住居跡の記

3

4

5


2018年9月25日 (火)

暑さ寒さも彼岸まで

 朝夕は、少しストーブを使うようになった。夕暮れも早くなったので、5時になると電気の灯りも点ける。
きょうは灯油配達店へ毎月入れてもらうように頼んだ。
暑さ寒さも彼岸まで・・・、北海道は秋彼岸が過ぎると、これから迎える冬の心準備をしなくてはならない。
早い年ですと、10月中頃には雪がチラつく。

 

 家の外周りの片付けは、まだ咲いている花もあり、食菊もこれからなので一旦休み。
途中になっている諸々の片付けを夕方までしていた。
明日は、中学時代の小樽在住者・同期会・・・奇数月の26日集まることになっていて
以前に撮った写真をプリンターで印刷。2回休んだので遅くなったけれど渡したい。
夏休みに来ていた孫娘の写真も郵送しよう。スマホに直ぐ送信しているのだけれど
アルバムの写真も、疲れたら取り出して眺めるだろう。彼女は今、埼玉で教育実習中。

 

身近な片付け事、今月中に。10月になると又、10月の忙しさが・・・。

  9/25(火) プリンターを使って写真印刷。てすさびに作りかけの「鍋つかみ」完成(笑)。

                「鍋つかみ」・・・パッチワーク・・・端切れで。

Dscn8918

                友達の写真や孫娘の写真をプリンターで印刷。

Dscn8922

2018年9月23日 (日)

お彼岸

 朝方、雨が降っていて、丁度小樽駅前まで路線バスに乗るころは、傘もびっしょり。
それでも小樽駅前バスターミナル発神威岬行9時の発車頃には、小降りになり、余市町近くなりましたら、
空も明るくなりました。神威岬への観光客も10人ほど、乗り合わせました。

久し振りの雨でしたので、幾分秋色の木々の葉っぱも生き生きとして綺麗に目に映ります。
積丹線へ乗る度に、忍路(おしょろ)停留所が山側になり海岸が見えない、又、余市・梅川霊園からトンネルを出て下ると積丹半島のシンボル的存在だった2ツの珍しい岩が見えなくなってしまい残念に思うのですが・・・。住民の生活に重点を置いてのトンネル造成ですから仕方ありませんね。
ローソク岩が、すっくと視界に現れると、あぁ~!積丹へ来たなぁ~と感慨深いものがあります。

10時10分頃、古平町役場前で降り、少し歩きますが、禅源寺には近く助かります。
もう、参拝者は早く集まるようで、何時行っても座席は末尾。
この日を楽しみにして集まる方も多いのでしょう。

禅源寺は、林 竹治郎(1871~1941)の描いた世界で唯一つの油絵による五百羅漢があります。
道立近代美術館には「朝の祈り」があり、クリスチャン。ご子息は、ハンセン病患者のために、
生涯を尽くした医師・林 文雄の父親です。

本堂他、所狭しとばかりに並べられている五百羅漢、どれかに自分と似た顔があるそうです。

  9/23(日) 秋分の日・・・お彼岸

                見上げると五百羅漢の油絵

Img_2620

Img_2621

                本州で「ヒガンバナ」の咲くころ、こちらでは「コルチカム」

Img_2628


Img_2637



2018年9月22日 (土)

久し振りに・・・

 久し振りに今朝は曇り。雨はほどほどにと願いたいところですが、10日間程
秋晴れが続いたので雨の欲しいところです。
でも、明日はお寺詣りもありますから、晴れて欲しいですね。勝手なことを言って居る(笑)。

昨日は風も無く、朝から気持ち好い秋晴れでしたので、午後からの所用予定時間迄にと思い、、
昼前「小樽祝津・パノラマ展望台」まで、友達を誘って行って来ました。

まぁ~~!見事な秋晴れに来て好かった!!
遠くは増毛連峰、積丹半島の先の方迄、見晴るかす光景にヘタなコンデジでパチリしました。

  9/21(金) 小樽・祝津パノラマ展望台で。

                展望台、お馴染みの景色。遠くに積丹半島が・・・。

Syukutu1

                日和山灯台、鰊御殿、水族館の海獣?コーナー。ヨット帆走

Syukutu5

                祝津町も眺めて。             

Syukutu9

                江差追分の一節を刻んだ碑。文字が綺麗になっていた。

Syukutu10

2018年9月19日 (水)

土いじり

 毎日好天続き。○があったら旅へ出たいところだけれど懐寒し。
家の裏に7坪程の空き地あり、手入れをすると結構に活躍するのですが、昨年は春先に出来なくて、
1年も放って置いたので酷い雑草に覆われた。今年は少しづつ回復して「畑仕事」とはいかないが
「土いじり」で、少し見られるようになった。

昨日も終日秋日和だったので、雑草を取り除き、この時季、新しく芽を出している「タチアオイ」や、
「クリンソウ」に出会い、ひとり小躍りしている。来春迄雪の下で育っていて欲しい。植物は強い。
来月には冬囲いもしなくてはと、四季の移ろいの速さに今更ながら驚いている。

*********************************************************************::

 昨日の朝、道新「おくやみ欄」を視ていたら、同期生と同じ名前が・・・。毎年、年賀状をいただくので、
調べてみたら、やっぱり。道東に暮らすTさん!奥様の病気看病で暫く同期会にも欠席だった。
看病疲れでもしたのだろうか・・・。
何せ、小学校(国民学校だったけれど)1年生から知っていて、会うと話も弾んだのだけれど・・・。
札幌に住むキョウコちゃんに電話したら、彼女も驚いていた。又、寂しくなるね。遠くからご冥福を祈ります。 ・・・・・・・・合掌。

  9/19(水)  裏の「土いじり」

                これは「タチアオイ」と思う。

Img_2607

                右側の葉は「エゾアジサイ」。挿し芽して大きく成った。

Img_2610

                カメラの方を向いていたので・・・

Img_2614

                「クリンソウ」。種は何処へでも飛んでいるようで。

Img_2616

                我が家の優等生「アザレア」。春先に挿し芽しておいたもの。

Img_2617

2018年9月17日 (月)

秋日和

 このところ毎日好天に恵まれて・・・秋日和。
健康で好きなように暮らしていての秋日和。
雑草園の草むしり、少しばかりの鉢物の植え替え。幸せな年寄暮らしと思っている。
「敬老の日」、個人的には無くてもよいと思っている。若い者に気を使わせるしねぇ。

我が家の雑草園と言うけれど、本当に酷い雑草に悩まされている。隣も裏の家も空家。
春先に2回も屋根からの落雪に遭い、雪の季節には積雪量をみては、空家持ち主へ連絡、
雪を落として貰うように頼んだ。
今回の地震の様な事が積雪の多い冬に起きましたら・・・ふと、不安。
しからば、何所か施設にでも入った方がと思うけれど・・・、秋日和に遠くの増毛連峰を、
石狩湾越しに眺めていると、やはり、もう少しはここに居たいと思う。
この冬は、とにかく足元が滑らないように気を付けて暮らそう。・・・「年寄の日」に。

 9/17(月) 我が家の雑草園の花々。

                シュウメイギク

Img_2579

                コルチカム

Img_2580

                ベニシュウメイギク・・・(ジャパニーズアネモネ)

Img_2581

                植物図鑑で調べると・・・カントウヨメナ・・・?。

Img_2591

                開花を待っている。黄色の食用菊。

Img_2599

                シロバナタチギボウシ・・・ギボウシ仲間で一番開花が遅い。

Img_2603

                イチイの実。コンコの木の実。

Img_2605

2018年9月16日 (日)

HPを開いてみると!

 おひとによっては3連休、お天気も好くて気持ち良い休日中日。
早くに買い物を済ませてと出かけましたが、10時頃・・・、小樽都通りは人影まばら。
運河へ向かう観光のお客は大勢なのですが・・・都通りも節電で少し暗過ぎです。
でも、節電は我慢しましょう。

ところで6日の早朝地震だったのですが・・・前日夜ホームページの1ページを更新アップして(そのつもり)。
その時に雷が酷くなり、良く調べもせずにいて、続いての地震。停電。
その後、HPも開かずにいましたら、なんと!中途半端でリンクが出来ていない。
あぁ~そう言えばあの日、台風21号を心配、続いての雷。
パソコンも途中にして電源を切ったのでしたわ!

パソコンを扱っていますと、いろいろな事があります。
ようやく、リンクも為直しして良くなったと思って居るのですが。
地震から10日経ちました。被災された方々、ボランティァの方々・・・、お疲れのことと思います。
3連休もありませんね。ごめんなさい。

http://shaga.a.la9.jp/

  9/16(日) 小樽郵便局前に咲いていた花々。

                ペチュニァ。

Petyunia

                アサガオ。

Asagao

               キコスモス。

Kikosumosu

2018年9月15日 (土)

写 真

 出歩くことが続いて、きょうは久しぶりに家にいた。
掃除洗濯炊事と、一応のことをして、今片付けの一つとして、記念写真の整理に取り掛かっている。

長い暮らしの中で、様々な記念写真があり、とりわけ親族の結婚記念写真、葬儀写真など・・・。
さ~て!これを整理するのは大変で、何度か出して来ては眺め、又、仕舞い込んで今日に至る(笑)。

結婚記念写真・・・、もう何年も前に豪華な結婚式であったけれど、その後ゴハサンになり、
眺めては両親の兄弟姉妹も若くて揃っていたのであるしと、又々仕舞い込む。
葬儀の写真は嫌いで、我が家では撮らないでしまったけれど、これも親族の写真は何枚もあって、
眺めては仕舞い込む。到底整理は出来ないと諦める(笑)。

次の世代へ引き継ぐ・・・、これは考えない。
娘達の幼い頃の写真は、それぞれ分別して残しておこう。
孫達の写真は、足りないのはスキャンして、めいめいに渡るようにしておこうか・・・。
曾孫の写真も・・・。

いっそのこと、全部、ダンボールに入れて置いて後々焼却してもらおうか。
私の生きている間、時々眺めるのは楽しみでもあるし(笑)。

という訳で、きょうの写真整理は眺めて、昔の人を偲んで・・・おしまい。

  9/5(土)  萩と栗

                ご近所の萩

Hagi

                こちらもご近所の栗。

Kuri

2018年9月12日 (水)

つどい

 胆振地方の地震から1週間になりますが、被害の大きさに今更ながら驚きです。
北海道にも愈々、震度7を覚悟しなければ・・・と、つくづく思います。
被害に遭われた方々が1日も早く、普通の生活に戻れますように祈ります。

地震の後、予定の催事が次々中止になり、小樽市では「敬老の日の集い」も、今年は延期ではなく中止。
10月に決まっていて、参加予定の東北&北海道ブロック食改善の集いも中止になりました。
これは早くから函館市で予定していて開催準備もほとんど出来ていての中止。
関わって来られた方々のご苦労を思うと残念です。

さて、9月11日(火)最寄りの町内会館で「おしゃべりの会」がありました。
これは、ひとり暮らしの女性ばかりの集いで、お昼を挟んで毎月第2火曜日にひらかれています。
なるべく出席と心掛けますが・・・、昨日は、ようやく参加できました。
地震の後ですから話題も多く、いつもは入らない情報も。何でもよいから「おしゃべり」して、
お世話下さる町会役員のお支度くださったお昼ご飯をいただいて楽しく過ごしました。
もう、30年以上も暮らして居ましても、なかなかお話しする機会も、お名前も知らなかった方々、
お互いに、もう少し元気で暮らしましょうよね。

  9/11(火)  桜ふれあい会館で。

                おしゃべりの会。左側別席のお方(3人なのですが)お世話くださいます。

Tudoi


                百合の種、初めてみました。ほぼ同寸。町内会の方にいただきました。

Tane

2018年9月 9日 (日)

星 空

 テレビ、新聞で今回の地震で被害の大きい厚真町、大規模な土砂崩れに覆われた地域・・・
間もなく実りの秋を迎えたであろう田園地帯、亡くなられた多くの方々が続けて来られた水田に
流れ込んだ土砂・・・人命までも巻き添えにして。
何と言ったらいいか言葉もありません。

同時に発生した北海道全域の停電、小樽は7日夜10時には点いたようですが、自宅だけをみていますと
今回の地震では、停電だけの被害。幸いにも断水は免れた。
停電と簡単に言うけれど・・・交通麻痺、医療機関の混乱、高層建築のエレベーターや水圧の問題。
節電しなければ、再び停電と言う。
広範囲に及んだ地震の影響は、しばらくの間、回復までには時間がかかりましょう。
せめて節電だけでも・・・心掛けたい。

地震が起きた6日の夜、外へ出て夜空を仰いだとき・・・、不謹慎な言葉であるけれど、
なんと星空の美しかったこと!
久し振りに、本当に久しぶりに星を眺めた。
ふと、戦後、祖母と外風呂に入った時の星空を思い出した。

  9/9(日) 草の生い茂る山道で。

                ホップ・・・ビールのね!。遠音さんに教えていただきました!

Img_2522

                葛(クズ)
Dscn8878

                オオイタドリ(タデ科)

Img_2528

                ケイタドリ・・・イタドリもいろいろ種類がありますね。

Img_2549

                独活(ウド)の花
Img_2537

2018年9月 8日 (土)

北海道胆振東部地震

 9月6日午前3時8分、熟睡中に揺り起こされました。
小樽は震度4~5。たいていの地震は、気が付かずの鈍感ですが、さすがに・・・。
この日はいつもと違いました。地震と同時に北海道全域で停電。
6日の内に電気の点いた地域もあったようですが、小樽は7日、私の住む地域は
午後9時頃に点きました。
停電になりますと、私のしようとしていることが全部ダメ。仕方なく体を休めることとしました。
ナマケモノですねぇ。
もっぱら、携帯用の古いラジオを聞いていました。
電話は使われないし、スマホも、停電間もなく圏外ということになりました。
スマホの電話は話せるようでしたが、使いましたが、相手が出ない。

小樽は地図上では、胆振管内に近いと言っても、幸いなことでした。
断水は避けられましたので何よりでした。
小樽市で避難所も設備されたようですが、マンション住まいの方が、エレベーターも利用できず、
水も出なくなったりして、お子様連れの方達が利用したそうです。

きょう所要で出かけついでに、小樽駅前の長崎屋、ドンキホーテ等へ寄りましたが、
営業はきっと午後から・・・、多分3時頃から始めたでしょうね。
どの棚も綺麗に何も無し。
近くのラルズマートも、ガラガラの棚。順次、商品も揃うのでしょう。

胆振管内厚真町・・・、どうか一日も早く元の長閑な暮らしになりますように。
犠牲となられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

2018年9月 5日 (水)

坂 道

 台風21号北上中!厳重警戒!日本海側を北上中!
気掛かりでテレビの台風進路を睨んでいる。ばっちり、小樽も暴風範疇!
石狩湾のちょっと窪んだ地域なので、もしかして影響は無いかも知れない、と
でも、油断禁物。
どうか、どうか、無事に過ぎ去ってくれますように。

 お天気が好くて、さほど急ぐことでもない限り、自宅からはテクテク歩いて、
最寄り駅近くの商業施設へ出かけます。
家から山側へ上り、ず~っと下り坂の坂道を歩きますが、まぁ、雪道の様に
滑る心配も無し、秋には楽しみな散策路。

帰りは、疲れて歩けなければバスに乗りますが、重い荷物がなければ、又、
今度は坂道を上って帰宅。
バス券の倹約、運動にもなるし・・・。でも、何時まで続けられるか・・・・・。

 呑気にブログの書き込みしている最中も、刻々と台風21号は北上中。
一応は、秋明菊など咲きかけの花々は結わえてあるけれど。
古い家だから屋根を持っていかれたら・・・。
神様、仏様、八百万の神様、台風の被害の出ませぬようにお助け下さい。

* 台風21号、無事通過。何事も無く安心!(9/5 水曜日)。

  9/3(月)。お天気が好く、坂道散策。

                右側がS中学校グランド。ジャンプ台に登ったら、この様な感じかなぁ。

Sakamiti

                沖に停泊中は・・・

Sakamiti2

 

Sakamiti3

                散策路途中の栗。小樽は、栗の北限地帯。

Kuri

                ムクゲ・・・色合いが素敵!

Mukuge

2018年9月 3日 (月)

星置・山口運河まつり

 度々、所要で訪れる札幌市手稲区星置で、「山口運河まつり」がありました。
9月2日(日)10時から16時まで、山口運河界隈会場。

予めパソコン講師から道順を聞いていましたので、星置駅を降り、テクテク歩きました。
2日、夫の月命日でしたので、早朝お詣り下さる方があって、その後早くに星置へまいりました。
小樽築港駅からは普通列車で20分、バスで小樽駅へ行くよりも時間的には早い。

この30年ばかりの間に住宅街になり、昔はサイロもあった地域ですが、すっかり変貌しました。
親戚もあり、子供時代に従兄弟達と行った頃は、一面畑ばかり・・・、路地植えのイチゴや、
カボチャ美味しかったのを思い出しながら「山口運河」へ行って来ました。
運河と言うと「小樽運河」を思い浮かべますが、又、違った佇まいの、住宅街の中の「運河」でしたが、
昔は、この地の開拓や物資運搬のために活躍したそうです。
「運河まつり」ですから、屋台も出来ていて賑やかでした。

  9/2(日)。札幌市手稲区星置・運河まつり。

                まつり会場から反対側方面。静かな佇まいのなかに、木漏れ日が・・・。

Dscn8876

                星置、山口地域の住民、養護学校の生徒など、みんなで協力!

Dscn8877

                運河の端方。ぐるりと巡るラリーも。               

Dscn8879

                運河の由来説明。

Dscn8880

                運河の傍に「藤棚」あり。日蔭があってひと休み。

Dscn8886

                住宅の傍のコスモス。

Dscn8888

                四阿もあって、散策にはいいですねぇ。

Dscn8890

                運河近くの中学校の傍。賑やかに。

Dscn8891

                「運河丸」折り返し地点。

Dscn8900

                この町の街路樹が美しい。遠くに手稲の山々。

Dscn8902

2018年9月 2日 (日)

9月

 あたふたと月日は過ぎて、今年も9月。
後4か月で来年・・・、今まで何をして過ごしたか・・・。
まぁ、病気もせずに元気でいるから、まっ!いいか!

夕飯後とにかく眠くて、お行儀が悪い話だけれど横になる。この頃は、後始末もしないで、
寝てしまう。
このままあの世へ逝ったならば・・・と、ふと、心配になるけれど、とにかく眠る。
とんでもない時間に眠りから覚めて、その気持ちのよいこと!クセになりそう!

と、いう訳で・・・午前3時に起きて、台所の片付け、パパット片付いてひと休み。
誰も咎める人も無し・・・。・・・はたして、この様な暮らしをしていて良いものか。
考えると山ほどもある片付け事。まぁ、いいや!そのうちに!
「そのうちに」・・・もう限られた時間なのに・・・。

  9/1(土) 歩き道で見つけたのだけれど・・・。

               イタドリが生い茂り、その間には様々な秋の野の花満開の時季。

Img_2488

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »