« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月30日 (木)

いろいろあって

 タイトルを付けるのに、迷って「いろいろあって」。語彙不足ですねぇ。
もう、8月も末・・・月日の経つのは本当に早い!

 8月26日(日)には、小樽市長・出直し選挙。
「迫(はざま)俊哉氏」が26,351票で当選しました。60歳ですからお若い。
年令を考えますと自分の子供と同じですから、その頃、同じ高校で野球部で頑張っていたのだろうと思います。
いろいろと問題の多い小樽市をどうか益々住みよい所にして欲しいと願っています。

 28日、久しぶりに横浜市に暮らす友人に会いました。
彼女は42歳で同学年だったご主人に先立たれて、今年は40年とのこと。
節目のお弔いで来道とのこと。3人のお子様は立派に育って、お孫さんも12人。
ご苦労も多かったでしょう。
「もう、お会いするのも最後だと思って・・・」と、何度もおっしゃる。
そんなことありませんよ!ユキコさん!お体大切にね!

 出歩くことも多かったこの頃・・・、昨日は家の周りの草抜きや、草刈、枝払い・・・。私も
頑張りました(笑)。
後1日で9月ですねぇ。天候不順だった今年の夏、実りの秋が心配です。

  友人に会っての帰り、札幌駅で写した写真、他。

                今年は北海道150年記念に色々なイベントがありその一環でしょう。札幌駅で。

Dscn8865

Dscn8866

Dscn8867




Dscn8868

                オオハンゴンソウ(キク科)…似たような花がいっぱい。北アメリカ原産の渡来植物。

Dscn8871

                オオウバユリが・・・。

Dscn8872

                アカソ(イラクサ科)・・・茎や花が赤味を帯びて秋は深まる。

Dscn8875

2018年8月26日 (日)

小樽の歴史ある建築物

 四季を通じて訪れてくださる観光客、案内書を片手に小樽運河だけでなく、いろいろな旧い
建築物を見学なさる方も随分と多いようです。
先日、孫娘と日本郵船旧小樽支店へまいりましたが、その折にも、小樽に残されている倉庫、運河、防波堤他、建物を具に調べている台湾の学生に会いました。
日本語も学習しているとのこと。

 

 日本郵船小樽支店・・・1906(明治39年)に佐立七次郎(1856~1922)設計、施工地元の
大工棟梁、山口岩吉。
工費は当時の金額で6万円とか。そのころは北海道開拓の拠点都市として商業港湾機能を充実しつつあり、
船舶、海運、倉庫業界が競っておりました。明治後半からは一流建築家達が当時の最先端技術で、
洋風建築を建て代表的作品を残しましたが、日本郵船旧小樽支店もその一つです。
小樽にはこの他に、北のウォール街と言われた地域には、日本銀行旧小樽支店(現・金融資料館)、
同じころに建築された北海道銀行小樽支店(今は小樽バイン)、旧北海道拓殖銀行小樽支店、三和銀行、三井銀行、三菱各小樽支店が密集していましたが、現在は、それぞれ他に転用されています。

 

 日本郵船旧小樽支店は、何と言っても完工まもない明治39年11月にはポーツマス条約に基づく
日露の樺太国境画定会議が2階会議室で開かれたという歴史的遺構でもあります。
詳しい説明は省かせていだだきます。

 

 

  8/18(土) 日本郵船旧小樽支店 訪問。

                玄関を入り、すぐの事務室。当時から自家発電、スチーム暖房だった由。

Dscn8819

          当時の電気の明かりを。

Dscn8820

                2階・貴賓室。

Dscn8821

                明治39年11月、この会議室で樺太国境画定会議が行われた。

Dscn8822

                レプリカですが。

Dscn8823

                設計者・佐立七次郎の関する資料展示(1)

Dscn8824

                資料(2)

Dscn8825

                2階廊下の洒落たランプ。今でも通用しますねぇ。

Dscn8826

                階段の手すりにある飾り。

Dscn8827

                2階への階段。

Dscn8828

                日本郵船旧小樽支店の前で。孫娘(川崎市)。

Mayu

2018年8月25日 (土)

こども達・・・

 こども達・・・私事で恐縮なブログですが。
私には3人の「娘」がいましたが、もう、みんな50代。
長女は8月24日の誕生日ですから、昨日、満59歳になりました。昔なら還暦ですよね。

 

積丹半島へ行く途中、昔、暮らした住宅が残っていますので、先日もお盆に行きましたときみました。
ここで59年前に生まれました。浜に近いところで、当時はお産婆さんにお世話になりましたよ。
病気でもない限り、産院へ入院してのお産など、とんでもない!と言うことでした。

 

8月の末と言っても、まだ残暑厳しく、それでも薄い綿入りの産着、おくるみにくるまって・・・。
後に、汗疹や脂漏湿疹で赤ん坊も私も泣きたいくらいの苦労をしました。
この苦労は、2番目が生まれたときには参考になり、ホウ酸軟膏を頭にすりこんで、
良く洗うと言うことで、無事に過ごせました。

 

3人、同じように可愛いと思って育てましたが、娘達はそれぞれに・・・。
もう、親の心配することでもなし、どうか健康で暮らしてくれるようにと願うばかりです。

 

 

  昔の写真。

                長女生まれてⅠ週間程のころ。お産婆さんと沐浴。

Atuko

                娘達3人と、従妹左から2人目。網走湖畔で。以前にも載せたことあり。

Img008

                ウラジロナナカマド。実が赤く・・・。

Dscn8862

                我が家の雑草園で、ひときわ目立つ「ジャパニーズアネモネ」。

Dscn8863

                ヤブラン、紫色が美しい!3株を実家から貰い、今は10株に。

Dscn8859

2018年8月22日 (水)

停電

 夜中に、どこか遠くで雷・・・、子供のころ稲光の後、六つ数えて聴こえる雷様は心配ないと、
今でも六つ数えているのですが、今朝は突然停電!時計を見たら6時17分。
なかなか点かない!1時間半位の停電でした。

さて、孫娘が小樽での夏休みを終えて、川崎市へ帰る準備中でしたので、電車は通っているか・・・
正午に飛行機が出ると言うので、少し早目に最寄の駅へ。
電車はどうにか乗ることは出来ましたが、今度は飛行機が、2度3度変更になり、ようやく15時10分に乗ったそうで、先ほど、川崎の家に着いたと連絡来てました。

道内は21日夜から22日午前にかけて、局地的雷雨となり、10万戸を越す停電が発生。
珍しく、我が家も巻き込まれました。
各家々ばかりでなく、鉄路も飛行機にも、大きく影響が出て驚きでした。
夕方には晴れて、ひと時残暑も厳しくなりました。

これから颱風・・・19号、20号とどうなることでしょう。
今年の夏は不安定な天候続きです。

  8/22(水)  以前撮った写真ですが・・・

                ハマエンドウ

Dscn1917

                ジャパニーズアネモネ

Dscn2349

                ツユクサ

F11

2018年8月20日 (月)

廿日盆

 きょうは「廿日盆」で、積丹半島・古平町「禅源寺(曹洞宗)」へ行って来ました。
後志管内の僧侶がお集まりで「盂蘭盆施食会」が行われました。
11時からと言うことで、小樽駅前バスターミナルから神威岬行き9時に乗車、1時間10分、
古平役場前で下車します。お寺へは直ぐです。

夫は古平が好きで、帰りたがっていましたから、今はゆっくりしていることでしょう。
夢にも出て来ませんので、よほど気に入っていることでしょう。私も安堵しています。

娘と孫娘と行きましたが、何時もならバスの車窓から景色などパチリするのですが、気が緩んでいて、
行きも帰りも眠っておりました(笑)。

きょうはお天気が好く、神威岬迄行って観たかったですよ~!
颱風19号・20号が続けて来ているようですが、何事も無く過ぎてくれますように。
進路予報を見ますと、北海道も狙われているようですね!

  8/20(月) 古平町・禅源寺「盂蘭盆施食会」。・・・林竹治郎・五百羅漢

Dscn8857

2018年8月19日 (日)

万灯会

 不安定な天候で、午前中は雨。後は降ったり止んだり・・・。
きょうは小樽市長の選挙告示。26日(日)投票日で、4人の立候補は予想通り。
どうなるのかと、高見の見物ではなりません。今回はしっかり選ばなくては!

きょう19日(日)は、小樽仏教会主催のお盆・万灯会が、小樽運河公園で16:30から20:30の間で開催。
孫娘と行きましたが、昨日も運河公園へ来ていますので、きょうの趣は・・・。
噴水池の周りに、灯篭がゆっくりと流れていました。
夕飯を済ませて行きましたので、和太鼓の打演や他にも催事がありましたが視そびれてしまいました。
明日は廿日盆。いよいよ秋を迎えます。

  8/19(日) 万灯会(まんとうえ)。

Dscn8853

Dscn8854

Dscn8855

Mantoue

Dscn8856

2018年8月18日 (土)

小樽・北運河

 もう秋晴れと言ってもいいでしょう。服装も秋の装いが似合いそうです。
すっかり風も秋風です。

きょうは、孫娘の社会見学で、小樽・北運河界隈を散策しました。
中央橋から浅草橋迄の小樽運河は大勢の観光客で賑わいますが、北運河はとても静かな佇まいです。
こちら方面も、とても見応えのある建築物があります。

小樽市重要文化財・日本郵船旧小樽支店、明治37年着工、同39年落成で、歴史的にも重要な任務を果たした建物ですが、このことについては又の機会に。

この郵船支店を背景にして築110年にして今尚健在な北防波堤を築きあげた「広井 勇の銅像」もあります。
北運河公園の前辺りが北運河の最後地点ですが、何かしら昔の運河を思い出される懐かしさがあります。

  8/18(土) 小樽・北運河界隈。

                日本郵船旧小樽支店(設計者:佐立七次郎1856~1922)

Kita1

                北運河公園の噴水。

Kita2

              110年を経て今尚健在な「北防波堤」を築き小樽の繁栄に寄与した「広井 勇の銅像」。

Kita3

                北運河には多くの漁船。その間を縫って「運河クルーズ」が往来する。

Kita4

                懐かしい「艀」が係留していた。・・・右下に・・・

Kita5

                この辺り北海製缶小樽工場の建物。

Kita6

                PRESS CAFE(澁澤倉庫を改良して)。軽食・喫茶の店。ランチを。                

Kita7

                デザートも。孫娘と楽しいひと時。

Kita8

2018年8月17日 (金)

吹く風に秋の気配。

 久しぶりに午後からお天道様がお顔をのぞかせました。
でも・・・、もうすっかり吹く風秋の気配。
きょうは全国的にも猛暑を記録しなかったそうです。いよいよ秋ですねぇ。
秋か・・・、又冬の心配だなぁ・・・、と思って居ましたら、大雪山系の黒岳や旭岳、
初雪だったそうで早いですねぇ。
小中学校も2学期が始まりますね。

今夜は近くの小学校グランドで、町内会の花火大会でした。夕方7時半から15分位でしたが、
我が家の窓際に三脚を立てて、撮ってみたのですよ~(笑)。

  町内会の花火大会 8/17(金)

スマホで・・・「hanabi.MOV」をダウンロード    

Dscn8807

Dscn8815

Dscn8818


2018年8月16日 (木)

雨の日が続いて・・・

 まぁ~!よく降ること!盂蘭盆会(小樽は8/13~16)、15日の終戦記念日に続けて
大雨も珍しい。
昭和20年8月15日、日差しの眩しい一日だったことが、何故か鮮明に覚えています。
国民学校4年生10歳でしたが、あの頃のことは夢にも出ます。多分、一番記憶に残っているでしょう。
2度と戦争など起きないように切に願います。

 きょうも雨・・・、所要で出掛けましたが横殴りの雨に傘も逆さにならないようにと疲れました。
着ている物も濡れましたから、帰宅しましたら寒い。気温18℃。ストーブに火を点けました。
昨日は、古平迄路線バスに揺られて行って来ましたが、雨で霞んで景色は見えず、それでも、
蘭島の浜ではキャンプのテントがいくつかみえました。

雨ゴートに半長ゴム靴、勇ましい恰好でお寺詣り、傘は差されないのですから
仕方ありません。
古平・禅源寺へ予め連絡していましたが、納骨堂は綺麗になっていました。
20日は「盂蘭盆会施食会」がありますから、又、孫娘と行くつもりです。
大気不安定な日々ですが、19日小樽は「万灯会」、晴れてくれますように。

小樽市長選挙、19日が告示。8月26日(日)投票日。
先日、孫娘が調べものをするので図書館から「小樽案内人(小樽観光大学・テキスト)」を借りて来ましたので
斜め読みしましたが、小樽の事は暮らして居て判らないことだらけ。
市民として、しっかりとした考えを持たなければと・・・、今更ながら考えさせられました。

  8/16(木)

                検定試験を受けるのでなくても、読んで小樽の歴史がわかりやすい。

Img_2450

                小樽案内「もっともっと小樽」、無料で運河プラザで。

Img_2448

                写真家の写した映像がとても素敵。「もっともっと小樽」から。

Img_2456

                ヒオウギズイセン・・・お盆のころに咲くから「盆花」と言っていた。

Dscn2279

                キフリツネ・・・種がはぜるので「おこりんぼ」と・・・

Dscn3932

                食べる「ユリ根」を土に入れて・・・。

Yuri2

2018年8月13日 (月)

お盆

 生憎、雨のお盆の13日です。
ご近所の奥様がおまいりにいらしてくださいました。私は15日に古平・禅源寺へ行く予定をしています。
大雨になるということですが・・・、ちょっと心配です。

きょうは、雨の晴れ間も濃霧で、ベランダからの海は見えません。
昨日撮った石狩湾、増毛連峰が写っていますが、やはり、増毛の山々が見えると雨のようです。

丁度、夏菊も咲いてくれて仏壇へ。曹洞宗ですからお盆はちょっと華やかです。

 昨日のベランダから石狩湾を写す。お盆に咲いた夏菊。

Img_2435

Sakuramati

2018年8月11日 (土)

久し振りの雨

 久し振りの昨日の雨は、慈雨となりました。
植物は生き生きと!本当に助かりました。

夏休み、お盆で、我が家は今4人、朝から食べることに追われます。
まぁ、私も元気ですし、若い孫達の食事支度も献立を考えたりして、
一緒に食卓を囲むのも楽しいものです。

今の内・・・、その内所帯を持ったりしましたら、なかなか、「ばぁちゃんち」なんて
来られなくなるでしょう。
買い物は、ナマモノは持ち帰りますが、大方配達をお願いします。少し遠くても、
丁寧に配達して下さる所へお願いします。
9時開店間もなき生鮮販売店へ行きましたが、もう、かなりの混雑。
きっと我が家と同じく、一時的に家族が多くなっているのでしょう。

お互いに元気で頑張りましょう。と声を掛けたくなりました。

  坂道を上りながら見つけた野の花や実。

                キンミズヒキ(バラ科)

Img_2415

                エビガライチゴ(バラ科)

Img_2413

2018年8月 7日 (火)

立秋

 きょうは立秋。北海道では「七夕」の所もあり、小樽もですが、最近はとても静かです。
子供達は、七夕で提灯を持ち歩き「ローソク出せ 出せよ 出さねばかっちゃくど」なんて言う行事もこの頃はしないのですねぇ(笑)。
ひと頃は、細くて小さなローソクと、少しばかりのお菓子を支度した覚えがあります。
子供達(娘達)が幼かった頃、実家へ夏休みで出掛けますと、60歳頃だった父が、七夕に花火をして子供達を喜ばせました。
子供達は思い出すだろうか・・・。私にとっては懐かしい七夕の思い出です。

この2~3日は、とても凌ぎ易い気温で、夕方になりますと寒い位。
13号颱風が関東、東北へと進んでいるようで心配ですねぇ。
その影響かどうかは判りませんが、きょうの海は「ウサギが跳んで」いました。
「ウサギが跳ぶ・・・」初めて聞いたとき、漁師が海を見ながら言うものですから何のことかと思いましたら、
なるほど!白波を遠くから見ますと「ウサギが跳んでる」様に見えますものね。

8月は広島・長崎の原爆、15日の終戦の日。平和を切に願う月ですね。
小樽は月遅れのお盆でもありますし・・・。

  8/7(火)

                「ウサギ跳んでる海」。増毛連峰は見えない。

Dscn8780

Dscn8775_edited1

                お昼は久しぶりに「ピザ」を作りました。

Img_2408

2018年8月 5日 (日)

潮風・・・東小樽海水浴場(熊碓クマウス)

 何年振りかしら~。久しぶりに近くの海水浴場へ行って来ました。
大学4年の孫娘と歩きますので家から30分程で、熊碓の浜へ着きました。
おむすびと、麦茶持参。泳ぐには涼し過ぎる気温25℃。
それでも日曜日とあって、賑やかでしたが、8月に入っていますので人出は少ないそうです。
テトラポッドの外側は、波立っていましたから、やはりもう8月の海ですね。
キャンプは禁止、寒くても焚火禁止。
何時も車やバスで通りますが、孫達が大きく成ってからは、本当に久しぶり。
子供のころ来た様子とはもう熊碓の浜も別世界です。

色とりどりの小さなテント、折りたたみの椅子や、やはり折りたたみの炭火焼き用、有ると
便利ですねぇ。
すぐ前に陣取る親子4人、いろいろな物を焼いて食べて美味しそう!
今は海水浴へ行くにも様々な支度があるのだなぁ~と、感心して来ました(笑)。
来年来ることが出来たら・・・、私も小さなテント欲しいなぁ。
足を延ばして潮風に・・・気持ちいいだろうなぁ。

帰り道、東小樽の坂を上って「銀鱗荘」へも寄り平磯公園を通り抜け帰宅。まだ健脚です(笑)。

  8/5(日) 東小樽海水浴場へ

                臨港線の歩道を歩いていて浜を覗く。すぐ近くはJR函館本線。

Kumausu

Kumausu1

                海水浴場入口・・・ここから浜へ向かう。

Kumausu2

                海へ入っている人よりも、浜で「鍋」をつついている人が多いかな。             

Kumausu3

Kumausu4

                向井流泳法も拝見。

Kumausu5

                日よけに便利な可愛いテント。左端に日傘を差しているところが私の居場所。

Kumausu6

                やっぱり水着持ってくれば良かったかな・・・後ろ向きは孫娘。

Kumausu7

                銀鱗荘の前から、小樽港を望む。

Kumausu8

                割烹旅館「銀鱗荘」。かっては鰊親方の豪邸。余市から移転。

Kumausu9

2018年8月 3日 (金)

夏休み

 昼間は27℃になり、小樽の様に坂道が多いと、下ったり上ったりしているうちに
暑さ倍増。
ご挨拶が「暑いですねぇ~!」。・・・夕方、信金の温度表示は22℃。どことなく秋風の風情・・・。

昨日、電車で近くの東小樽海水浴場(熊碓・・・くまうす)を通りましたが、さすがに夏休み、
キャンプのテントや、浜遊びの子供達で賑やかでした。

パソコンで集まるグループも、高齢者が多いのでお盆も迎えますから今日で夏休みに入りました。
「おたる潮まつり」も終わった後ですから、受講生も花火を写して来て、講師のご指導を頂いておりました。
8月24日(金)から又始めますから、みなさんお元気で集まりましょう。

が家も夕方、孫娘が川崎市から帰省。来春からは社会人ですから学生生活最後の夏休みです。
暫くの間、我が家も賑やかです。

  8/3(金)

                花火談義中。傍で聞いていて楽しいひと時でした。

Img_2354

                孫娘のおみやげ。

Dscn8750

 

2018年8月 1日 (水)

8月を迎えて

 道内も連日の暑さが続いています。熱中症でお亡くなりの方も出てしまいました。
我が家は幸いにも風通しの良い家ですから、家の中に居る分には、さほど、暑さは感じません。
単に、昔ながらの古いボロヤですからね(笑)。
きょうは小樽の気温27℃。夕方には窓を閉めても暑くなりません。
8月・・・、広島・長崎の原爆、お盆、終戦の日、私事では9日母の祥月命日。
12日は父方の祖母の祥月命日と続きます。
暦を見ますと、7日は立秋、11日は「山の日」と言う祝日もありますねぇ。
夏休みもあり、孫達の出入りもありますから、お財布も軽くなります。

少し離れていますが、お盆にはお寺へも行きます。何かしらあれこれ考えると気忙しい月となりますね。

話しは少し変わりますが・・・
先日街へ出ました時小樽駅前で「ほくりょう中学校へ行くバス停はどこですか?」と???。
「えっ!ほくりょう中学校?」。私の方が慌てました。耳も遠くなっているし・・・と思いながら、
お持ちの紙片を見ましたら「北陵中学校」。困惑した私に「バスⅠ本で近くまで行かれるそうですが・・・」。
折よく隣にいた男子中学生に聞きましたら「あぁ~、ほくりょう、あっちの梅源線だわ」と指差しました。
よくよく聞きましたら、北山中学校と末広中学校が合併して、元の手宮西小学校の後へ
新しく出来た小樽市立北陵中学校(H29年春から)なのだそうで驚きました。
その学校の直ぐ傍まで行くそうで梅源線乗り場を、ようやくお知らせ出来ました。

今年の春は「小樽市立山の手小学校」緑・最上・入船小学校が合併して出来たました。
西陵中学校・青園中学校、中学校は市内に12校ありますが、建っている町名と一致しなくて、分かりずらいですねぇ。
自分の子供も孫も小中学校に関係なくなりますと、気に留めもせず暮らして居るのだなぁと
思ったものです。
暮らして居る所の事も良く知らないのだなぁ。反省です。

  8/1(水) 

                 小樽運河・浅草橋の傍にある昔懐かしい共同水栓。
                 暑い日だったので、腕を濡らすだけで気持ち良い!

730

                白い花咲く「ぎぼうし」。

Gibousi

Gibousi1

                    ねじばな。

Nezibana

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »