« 憧れのクルーズ客船 | トップページ | 花のカーペット »

2018年6月21日 (木)

いわみざわ公園・バラ園

 雨マークが付いていましたので心配しましたが、きょうは「いわみざわ公園・バラ園」へ
行って来ました。
小樽肢体協会の方々の「カメラ教室」、賛助会員の私もご一緒させて頂きました。
朝里から高速道路へ、貸切バスで約2時間。車椅子も積み込みましたが、
みなさん、とてもお元気で何より、それに見物中は雨に当らず本当に良かったです。

 いわみざわ公園・バラ園は約4ヘクタールの広さを持つ道内最大級のバラ園、
約630品種8800株のバラやハマナス。シーズン中は、化学農薬を散布せず、環境に配慮。
6月下旬から10月中旬までバラの花と香りを楽しめるとのことです。

広くて戸惑いますので、私は主に「イングリッシュローズガーデン」を観歩きました。
「室内公園・色彩館」にも、珍しい温室の花々、楽しみました。
ブログでは、ほんの一部分で、それにヘタな写真で申し訳ございません。

  6/22(木) いわみざわ公園・バラ園

R1


R2

R3

R4

R5

R6

R7

R8

R9

R10

R11

                敷地内のポプラ並木

R12

                室内公園・色彩館

R13

                珍しいと思った花。お名前を書き忘れ・・・。

R14
*** 総合インフォメーション ***
いわみざわ公園 室内公園「色彩館」
電話:0126-25-6111
岩見沢市志文町794番地

« 憧れのクルーズ客船 | トップページ | 花のカーペット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 kiki さん 腰が痛いそうでご無理なさいませぬように。
雑草は、一週間もしますと、驚くほどになりますねぇ。私の所も、肝心な物は
雑草に中に埋没しそうです。
今月末と7月1日・・・土日が地域でお祭りあり、それまでに少し綺麗にしておかなければと
思って居ます。
「いわみざわ公園・バラ園」は、少し早い様でした。何せ、先にバスの予定あり、
「今がチャンス!」と言う時にぶつかると良いのですが、なかなか思うようにはならないものです。
7月10日も今度は「サクランボ農園でカメラ教室」ですが、お天気であるように神頼みです。
くれぐれもお大事にお過ごし下さいね。

好好爺様
バラ園は広いので、随分と見落としたようです。もう一度、行きなおしたいです。
早咲きのバラは散りかかっていました。これから咲く蕾が沢山ありましたので
お天気が好くなりますと、もっと見事に咲くでしょうね。
岩見沢市への途中、石狩平野の水田のある景色が素敵でした。
とにかく広い平野、農機具を使っての畑昨や稲の植え付け、整然としていて
視る者には素敵ですが、農家の皆様のご苦労はいかばかりかと思いました。
豊かな実りの秋を迎えますようにと、心から願っております。

御無沙汰してしまいました。
この気候のせいか体調がちょっと…それにしてもhiroさんはお元気ですね。
いわみさわ公園までは2時間のバス行程 長いですね。
奇麗なお花たちに囲まれ心が癒されますね。
ポプラ並木も素敵。
やはり北海道 ですね。

腰が少し良くなったので、昨日は畑の草むしりをしました。
雑草の伸び方が早いのには驚きです。

曇り空でちょっと残念でしたが、雨が降らずによかったですね。
バラもまだ咲き始めのようにみえますが、
広い公園だけにいろんな花が楽しめるんですね。
これから夏へと向かって北の便りが楽しみです ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憧れのクルーズ客船 | トップページ | 花のカーペット »