« 気まぐれなお天気 | トップページ | 余市川づつみの桜 »

2018年5月 4日 (金)

朝里川温泉・宏楽園の桜

 荒れ模様との天気予報でしたが、薄曇りながら雨にもならず、ウォーキング日和。
連休中には行って観ようと、桜情報を見て出かけました。
テクテク歩いて行かれる範疇にあり、もう、年齢的にも今年で最後と思い10時半に出かけました。
「おむすび」とお茶を持参。桜台線を桜ロータリーから新光町の宏楽園へ。
ゆっくり、のんびり、あちこち、きょろきょろ。コンデジを持って歩きましたが楽しかったですよ。
ひとりでね。途中、覚えたての演歌歌ったりしてね(笑)。

宏楽園の桜は満開。でも、これから咲く遅咲きもあります。
昭和32~33年頃、勤めていた職場の同僚達とお花見をここでしました。
想い出深い宏楽園。親しかった同僚も昨年亡くなりました。
桜が過ぎましても、紫陽花や薔薇など、次々と楽しめます。
温泉に入らず、お花見物だけで、申し訳ありません。
今度、ゆっくり泊りがけでと思います。ご馳走も美味しいのです。

camera 5/4(金) 宏楽園の桜

                桜台線を宏楽園へ向かう途中、朝里峠辺りはまだ雪。

Dscn8106

                朝里川温泉・宏楽園                

Dscn8119

                桜並木

Dscn8121

                ソメイヨシノ

Dscn8124

                お花見物の人で賑やかでした。

Dscn8125

                桜の若い木と後方の創業当時(S23)からの木の幹。

Dscn8127

                貫録充分なソメイヨシノ

Dscn8131

                高さは1,2m位。ほろよい枝華と名前が付いていました。

Dscn8138

                小松乙女と言う名。

Dscn8141

                ご家族で写真を撮りあっておりました。

Dscn8145_2

                温泉旅館・宏楽園前の池。

Dscn8153

                帰り路の桜並木

Dscn8155

                新光大橋の上で、朝里川を写す。

Dscn8177

 

« 気まぐれなお天気 | トップページ | 余市川づつみの桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん こんにちは
御無沙汰してしまった感じです  happy01
おひとりでウオーキング おにぎりとお茶を持って楽しそうですね。
どのくらい歩きましたか?
朝里川峠から見る山々はまだ雪が残っているんですね。
宏楽園の桜も満開できれいですね。やはり連休中が最高なんでしょうね。

この連休は子ども達もまとまってこないので、畑の草むしり 家の周りの整理などしてました。
草むしりは2時間以内と決めてしています。

 kiki さん、お友達とご旅行だったようですね。
お元気で何よりです。
今、こちらは桜満開です。私の住む町は何時も小樽で早く咲きますので
葉桜の所もあります。
本当に桜は綺麗だ!と言う時を逃しますと、直ぐ葉桜ですねぇ。
朝里川温泉・宏楽園迄は、急な坂道あり、上りますと、後はなだらかな坂道。
帰りは反対ね。ゆっくり歩いて1時間かかります。近場でお金を掛けずに歩いて
行かれるところを、ゆっくり歩きます。「湯の花」と言う名の680円だったかなぁ、
温泉銭湯のようなところも、宏楽園の近くにありますよ。
「湯の花・温泉無料バス」もあります。朝里川温泉街から朝里峠を抜けますと定山渓温泉街です。
今のところ、歩くのは昔、山ガールで鍛えたお蔭だと思って居ます(笑)。
kiki さん、草むしりしてお腰傷めないで下さいね。私は冬囲いの始末の途中。明日済ませる予定(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気まぐれなお天気 | トップページ | 余市川づつみの桜 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ