« ようやく芽が出て! | トップページ | 陽気に誘われて »

2018年4月15日 (日)

絵画展

 このところ毎日寒い日が続き、桜の蕾はと近くの桜並木の状態を見ます。
何時になったら暖かくなるのだろうかと気にかかります。
道東ではきょう、雪模様でしたねぇ。小樽も朝から雨。酷く降るのではないのですが寒い。

 

急用でバスで1時間ほどの古平迄行きましたが、鉛色の空、海の色。もう、観光客も
乗っていましたが、4月と言うのに寒いわねぇ・・・と聞こえて来ました。

 

昨日は、市立小樽美術館で展示中の「武石英孝展」を観て来ました。
実家の近くにお住まいで、母と彼の母上とが知り合いだった関係で、学生時代に
描いた油絵1点、私の所にあります。
堅実に暮らしを持って、その上に何と素敵な絵を描いて来られたのでしょう。
伯父様に有名な版画家がいらっしゃる家系ですから、才能は勿論、遺伝的に備わったところもあるのでしょう。
主に人物画で、お嬢さんや学生をモデルになさっていますが、特に目を引いたのは、
奥様の祖父でいらっしゃる方をモデルに描かれて、失礼ながら老人もこんなに品よく
描かれてと、感心致しました。
モデルと言いますと、若い女性を思いますが、描かれた絵画の中のご老人、本当に
素敵なのです。
難しい絵画評論など出来ませんから、単純な感想です。

 

市立小樽美術館では、観覧料、高齢者は150円(半額)で、1階の「中村善策記念ホール常設展」、
3階の版画家の常設展も観られますから本当に嬉しいことです。
4月21日(土)から6月24日迄、北海道立近代美術館で「ブリジストン美術館展」も開かれますから、
楽しみですが、先ずは近場での絵画展や写真展を観ようと心がけています。

 

出たついでに、交通新聞社の「北海道時刻表」も買い求めました。
JR,航空、フェリー、バスの情報満載!514円。
広げてあれこれひとり旅。ひとつも実行出来なかったことの方が多いのですがね(笑)。

 

 

  4/15(日)雨の日曜日。

 

                素敵なご老人にお会いできます。

 

Dscn7939

                楽しみな、夢を運ぶ時刻表。

Dscn7938

                余市・潮見町の「ろうそく岩」。

Rousokuiwa

« ようやく芽が出て! | トップページ | 陽気に誘われて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音さん、きょうは(17日)全道晴天のようですね。
まだ裏に残雪あり、スコップやツルハシで硬い雪を砕きましたら
背中の筋肉痛を起こしてしまい、昨日、痛み止め飲みましたら
すっかり寝込んでしまいました。やはり年ですねぇ。
時刻表を眺めながら、今年こそは石勝線から根室本線、釧網本線
石北本線、函館本線・・・回りたいなぁ・・・と夢見ています。(笑)。
時刻表は、視るだけでも楽しいですね。

時刻表の上での旅・・閉じ込められた冬の空間の楽しみです。
パンフも新しいのが出ると 枕元において
一人空想旅へ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく芽が出て! | トップページ | 陽気に誘われて »