« 吹雪で迎えた3月。 | トップページ | ケ・セラ・セラ »

2018年3月 4日 (日)

早いもので・・・

 3月に入って1日2日の大荒れから、3日は時々雪花が舞うものの、穏やかな日和となりました。
きょうは、昨年100歳を目の前に亡くなった義姉の一周忌ですが、3日にささやかなお弔いをいたしました。
久し振りに義姉の娘宅に集まって想い出話をして彼女を偲びました。

 丁度「お雛祭り」で、なんとも和やかな一周忌でございました。
隣町の余市町へ、義姉の娘夫婦が昨年秋に連れ合いの定年退職後、関東から移転、農耕に打ち込みたいと言う。
間もなく札幌~余市までの高速道路完成しますから、利便地を見つけたものです。
陽当たりよく、平屋ながら住み心地良さそうです。
昨日、帰りのバスの中でフト・・・「あれぇ・・M子ちゃんも夏にはおばあちゃんになりますよ」と、
知らせる人を失っていることに気が付きました。我が家も間もなく一周忌・・・。

  3/3(土) 義姉の一周忌で余市町へ。

             木目込みの「お内裏様」。義姉も木目込みに打ち込んでいましたっけ。

Hina_2

                忍路(おしょろ)海岸雪景色              

Osyoro

Osyoro2

« 吹雪で迎えた3月。 | トップページ | ケ・セラ・セラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 kiki さん、こんばんは。
kiki さんのブログ覗きましたら、ご当地年代のお祭りとか・・・。
雪が無くてこの時季のお祭りは羨ましいですねぇ。
きょう(8日)は気温4℃でしたが、まだまだ雪に埋もれていますから
寒いし道路が悪いし、北国の春先と言っても冬と同じ。
後、ひと月半は我慢ですよ。
みんな年を取りますから寂しくなるばかりですが、まぁ、元気なうちに
歩くことにしています。
お孫さん、受験と卒業とお忙しいですね。
短大卒業のお孫さんは、kiki さんの辻が花!素敵でしょうね。
着物は大切に扱いますと、代々着ることが出来ますから重宝ですよね。私も、
旧いのを持っています。着る機会も無くなりましたが、暖かくなりましたら
おしゃれして歩いてみようかしら(笑)。気が狂ったのではと思われたりして。あはははは

hiroさん こんばんは
お忙しそうですね。義姉さんの1周忌で余市まで 行かれたんですね。
おひとりでどこまでもお出かけでき、お元気で何よりですね。
途中の景色 やはり冬景色ですね。
年々 ご姉弟がなくなり寂しくなりましたね。
私も昨年8月は妹のつれあいが70歳でなくなり、義姉も92歳で亡くなり
一人二人と寂しくなりつつあります。
私だけは元気でいないとといつも思っているんですよ。
子ども孫たちのためにもね。
今日は男孫が高校受験日 女孫は3月短大卒で今日は謝恩会で
袴に着物でした。着物は私の辻の花のを着せて帯は私の母のを使いました。
着物は何代も着れて良いですね。

  遠音さん、小樽駅前バスターミナルから30分の所で余市町大川12丁目、
そこで降りて歩いても近いのですが、スマホで連絡、迎えに来てもらいました。
余市協会病院や北星余市高校などのある近く。
今年中には高速札幌・余市間開通します。
ひと頃は、農耕地だったところが、今は住宅街となりつつあります。
協会病院も移転して来ていますし、住宅も次々と建築されて良くなるでしょうねぇ。
何せ、平地で良いですよ。
義姉は教員で母子家庭でしたので、夫は姉の息子や娘を殊の外、気にしていましたので、
昨年、義姉が亡くなって、後を追うように弟(私の夫)も亡くなりました。二人とも巳年。
3月は気ぜわしいですね。お体お大事にね。

あ~あ海鳴りが聞こえてきそうです。 余市・・懐かしい地名です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹雪で迎えた3月。 | トップページ | ケ・セラ・セラ »