« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

フキノトウ!

 ありがたいことに、好天続きで雪も随分溶けました。
買い物途中で、今年初めての「フキノトウ」をみつけて喜んでいます。
あぁ~!ようやく春が訪れるなぁ~!なんて感激しています。

きょうは青空も広がって、気持ちの好い日ですが・・・、この様に
世の中の出来事も、すっきりしたらいいですねぇ。

お元気確認で、お昼時間に小さな食事処へ中学時代の友人達が
集まりました。この頃は8人ですが、同じく小樽市内に暮らす同期生、
もう、みんな82歳を越した仲間ですから、何かとありまして少なくなり
残念です。集まった連中はみんな元気です。2時間ほどおしゃべりして
解散いたしました。この次は奇数月の5月。みんな元気でまたね!

 camera 3/28(水) フキノトウみつけました!

Img_1664


               雪が溶けますと、子供達の元気な姿がみられます。北国の春です。

Img_1671

2018年3月26日 (月)

春の兆し(2)

 このところ雪解けが進んで懐かしい道路が見えて来ました。
久し振りに、本当に久しぶりに、冬靴を履かずに、パンプスで出掛けました。
コートも軽いのを着てね。

きょうは、つくづく齢を感じました・・・。
と言うのは奇数月の26日は、中学同期生のお元気確認日で
小樽駅近くの小さな食事処へ集まるのですが、月曜日は店が休みなので29日に
変更したことをすっかり忘れて出かけたのです。最寄のバス停へ行きましたら、
いつも待ち合わせの友達の姿が無い。あぁ、今行っても12時集合には早いから・・・
と、ひとり先に乗ってしまいました。
食事処の前をバスが通過。あれ??店は休み。そこで初めて気が付いて、つくづく
年取ったなぁ・・・と。まぁ、いいか!バス代がもったいない。小樽駅から真っ直ぐ港へ向かい、
早春の小樽運河散策とシャレてみました(笑)。

運河で温度計を見ますと+8℃。でも、寒い!
相変わらず観光のお客は多い。この寒いのに運河周遊の小舟に乗って楽しそう。
港へも出るのかなぁ。まだ残雪の残る小樽運河でした。

昨日、家の前の氷を割って砕いたので、きょうはかなり氷も融けました。
明日は気温が4月上旬位まで上がるらしい。
春待ち遠しい~。

 camera 3/26(月) 小樽運河

                早春の小樽運河・・・浅草橋の上から。

Canal

                寒くないのかしら?

Canal2

                浅草橋の上に集う観光客。

Canal3

Canal1

2018年3月24日 (土)

春の兆し

 季節は確実に巡り来て、私の住まいの周りも、ようやく春の兆しが見えて来ました。
毎日零下の気温でしたが、朝夕はまだ-2℃位になりますが、きょうは日中+8℃になる予定。

家の前の道路も、氷を割って砕きますと早く溶けるのですが、結構体力が必要です。
まぁ、お天道様のお力に委ねましょう。と言うことで・・・怠けております。

海は浜から、川は川べりからいち早く春は訪れますが、先日、市内勝納川の橋の上を通りましたら、
水鳥(名前が判らない)が元気よくすいすいと・・・春ですねぇ。
カメラの具合が悪いのか・・・セットの仕方を間違ったか、青く映ってしまいました。

近くの南樽市場を覗きましたら、細目昆布など、小樽産、余市産が店頭に並んでいました。
今は、何と言っても「ニシン・鰊」でしょうねぇ。好物だった主が亡くなってから、
眺めるだけになってしまいました。まだ、数の子を孕んだニシン、七輪で焼いた昔の味が
懐かしい。
気忙しい季節、出費の多い季節。今時季は何処のご家庭も気忙しいでしょう。
桜の花の咲くころは、落ち着いてゆっくり桜を愛でたいものです。
あぁ~!!まだ、ひと月も先のことだわ~!!

camera 画像は依然撮ったものです。

Katunaigawa

Tori

Roze

2018年3月21日 (水)

お彼岸の中日

 きょうは「春分の日」お彼岸の中日。
朝、9時の路線バス積丹線余別行に乗って、1時間10分ほどで、古平役場前に到着。
禅源寺へ行って来ました。

遠いから近くのお寺へと言う考えもありましたが、故郷へ帰りたがった夫のために・・・
まぁ、たまには、のんびりとバスに揺られるのもいいかなぁと。
きょうは晴れて暖かいと言っても+3℃の気温。
小樽駅前は、いつの間にか除雪も手伝って、すっかり春らしく、重い冬靴を
脱ぎ捨てたいような陽気でした。でも、我が家の近くはまだまだ冬の佇まい。

国道5号線の小樽市内桃内~忍路間に建設していた「忍路トンネル・1742m」が
完成、3月17日午後3時から開通しました。
今まで通っていた旧桃内トンネルと旧忍路トンネルは通行できなくなって、私の
好きな忍路海岸の波際も見えなくなってしまいました。
今月初め(4日)に義姉の法事で観たのが最後となりました。残念。
通ると車窓からパチリ写真に撮っていましたから、まぁ、良かったもののねぇ。
今まで落盤や落石が多かった地域ですから仕方がないでしょう。
積丹路線、余市・梅川トンネルを抜けて間もなくの海岸線に観られた奇岩も
観られなくなってしまいましたから、ちょっと寂しくなりました。
でも、安全が第一です。

日脚も伸びて、これから段々と暖かくなりましょう。
やはり春を迎えるのは楽しみですねぇ。

 camera 3/21(水) お寺参りに行く途中。バスの車窓から写す。

                余市・シリパ岬

Dscn7895


                古平・丸山を望む。この浜で夏は良く浜鍋をして食べていた。通称・沢江の浜。

Dscn7896

2018年3月19日 (月)

暑さ寒さも彼岸まで。

 何かと雑用の多い日々を過ごしています。
桜便りも入るこの頃ですが、家の周りにはまだ雪が残っています。
裏には驚くなかれ!2mもあり埋もれています。
この時季は、本当に暖かな所、雪の少ない所が羨ましい!

暑さ寒さも彼岸まで・・・と言いますから、もう、そろそろ暖かくなって来るでしょう。
今夜テレビの天気予報を視ていましたら、21日の春分の日から、少しづつですが
気温もプラスになって行くようです

3月は、とても思い出の多い月で、転勤先での出会いと別れをはじめとして、
子供達の入学・卒業、受験。そして孫達の成長・・・。
今や100歳人生と言われる時代、そんなに長く生きたいと思わないけれど、
もう少し健康で居たいと思うこの頃です。

camera 3/19(月) 春を待つ

                根開け・・・この時季、樹木の周りにぽっかりと隙間ができる。

Neake




                長い冬の間に歪められてしまった囲い、雪解けを待っている。              

Yukidoke

            川崎へ今朝行った孫息子からの花便り。

Sakura

 

2018年3月10日 (土)

ケ・セラ・セラ

 昨日の雨は、小樽でも歩き道は氷の上に水を撒いたような状態。滑って転んでしまったら
大変と、歩きに草臥れました。
暖気で雪の溶けて来るのは良いのですが、春先、雪解け・・・北国の春はまだまだ遠い感じがします。

 

この発達した低気圧が通過した影響で、この時季に大雨による河川の水量上昇で避難勧告が出て、
ご心配だったところもあり、特に道東は酷かった様でお見舞い申し上げます。
この頃は、どうしたことでしょう。四季を問わず・・・、水害が起きますから心配ですねぇ。
きょうは全道で晴れているようですが、雪解けはこれからも続きます。
落ち着かない春先というよりも、冬の終わりと言ったほうがいいのでしょう。

 

年を取る、年金生活者であるということで、腹の立つことばっかり!
自分では元気でまだボケてはいないぞ!と、思ってみても世間は厳しい!
これからは、なるようにしか、ならない。覚悟を決めて「ケ・セラ・セラ♪}。

 camera 3/10(土) 家の窓から写す。

               遠くに増毛連峰が霞んで見えるのですが、最近は電線が邪魔ですねぇ。

Dscn7892

               まだ屋根には、どこも1mは残雪あり。

Dscn7891

               空の色、海の青さが嬉しくなって来る。

Dscn7889

               お隣の家との間は、まだこの通りの雪。

Dscn7886

               クンシラン・・・春になったら植え替えしなくては・・・。

Dscn1160
 追伸:3月10日、昭和20年のこの日「東京大空襲」の遭った日ですね。
その後、小樽へも避難して来られた同学年の友達、終戦後、帰京しましたが
今は、どうしているかしら・・・。この時季、ふと、懐かしく思い出します。
お幸せにおられることを祈ります。

2018年3月 4日 (日)

早いもので・・・

 3月に入って1日2日の大荒れから、3日は時々雪花が舞うものの、穏やかな日和となりました。
きょうは、昨年100歳を目の前に亡くなった義姉の一周忌ですが、3日にささやかなお弔いをいたしました。
久し振りに義姉の娘宅に集まって想い出話をして彼女を偲びました。

 丁度「お雛祭り」で、なんとも和やかな一周忌でございました。
隣町の余市町へ、義姉の娘夫婦が昨年秋に連れ合いの定年退職後、関東から移転、農耕に打ち込みたいと言う。
間もなく札幌~余市までの高速道路完成しますから、利便地を見つけたものです。
陽当たりよく、平屋ながら住み心地良さそうです。
昨日、帰りのバスの中でフト・・・「あれぇ・・M子ちゃんも夏にはおばあちゃんになりますよ」と、
知らせる人を失っていることに気が付きました。我が家も間もなく一周忌・・・。

 camera 3/3(土) 義姉の一周忌で余市町へ。

             木目込みの「お内裏様」。義姉も木目込みに打ち込んでいましたっけ。

Hina_2

                忍路(おしょろ)海岸雪景色              

Osyoro

Osyoro2

2018年3月 2日 (金)

吹雪で迎えた3月。

 多分小樽は大丈夫と思って居ましたが、昨日の午後からは猛吹雪となりました。
午後10時頃、歩き道だけでも雪を寄せて置こうと外へ出た時には、もう、雪は止んでいて、
きっと、明日朝には落ち着いているだろうと思って居ましたが、なんと!きょうは朝から降り続き、
暴風雪・波浪警報が出ています。管内小中学校・高校は休校です。
北海道は、何所も同じに大荒れ、空も陸も交通の麻痺状態です。
数年に一度…と言いますが、最近は毎年同じことが繰り返されますねぇ。
もう3月と言いますのに・・・。後ひと月しますと春らしくなるでしょうね。

この様な状態で、きょう予定のパソコン学習も休講、ぽっかり予定の狂った一日となりました。
2月末から就活で来ている孫息子も、電車の都合が悪く、滞在。
まぁね、私、ばあさんとふたりで過ごすのも、社会人になって遠く離れたら出来ないよ、なんて
言いながら、オサンドンしております。

明日は、義姉の一周忌で余市町まで行きますが、明日は回復して好天に恵まれるようです。

 camera 3/2(金) 家の周りで・・・

               家の中に居ますと吹雪の様子は分からないのです・・・。

Dscn7882

               玄関前に吹き付けて。

Dscn7883

               居間の窓から外の様子を伺う。

Dscn7884


               家の中は灯油ストーブ・床暖で暖かく、花も咲いている。

Img_1581

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »