« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

皆さま、佳いお年をお迎え下さい!

 とうとう今年も後、きょうも入れて2日になりましたねぇ~!
拙い私のブログも、何時もご覧いただいてありがとうございます。
3日坊主?の私にしては続いておりますのは、ご訪問下さる皆様のお蔭と
深く感謝しております。来年は4月になりますと83歳となります(笑)。
それが・・・サバを読んでいた訳ではないのですが、つい最近まで、今度は82歳と
思っていたのですから、少し(大分!)ボケて来たかなぁ~と、ちょっと心配です。

今年は、いろいろなことがあって頭の中の整理がつかず・・・、それに、ホームページも
更新したいのですが、新しいテンプレートは適応しないようなのです。
いいふりして、やはり更新するのであれば全く新しくしたいですもんね。
ご指導下さる先生にも、いつもお世話をお掛けしてしまいます。

毎日、零下の気温でしたが、きょうは+2℃。屋根の雪が落ちて来て又、除雪ですが、
新しい年を迎えるのですから玄関前だけでも片付けておきましょう。
大晦日、元旦とお天気が好いといいですね。

喪中で、年始のご挨拶は欠礼いたしますが、
皆様には、どうか佳いお年をお迎えになりますように祈念いたします。
来年、又、宜しくお願い申し上げます。

 年末に・・・

                又来年、小樽の四季をお届けしたいと思います

Dscn4534

                旨煮と黒豆・・・仏前にも供えますので。これはお昼、味見で頂きました。

Dscn7814

2017年12月26日 (火)

台風並みの記録的暴風・・・

 今はおさまっているのですが・・・、昨日午後、外出先からの帰りは酷い風、吹雪!
今朝の北海道新聞でも「道内 記録的暴風」と大きな見出しでした。
毎年、年末には一荒れするのですが、昨日は午後からJR函館線もストップ。
フェリーや、航空も大幅に麻痺したようです。まだ、明日までも続くとか・・・・・。

昨日は、買い物もあって近くの総合商業施設ウイングベイへ行きましたが、年末とあって
大勢の買い物客。H銀行のATMには、30人位の行列。
年末年始3日間程、管内信用金庫合併によりATM も使われないと立ち話。
早めにお年玉も支度しなければと若いママさんは子供のムズガリをあやしながら、気ぜわしいおしゃべり。
あぁ~!!年末ですねぇ。

  12/25(月)  ウインブベイにて。

                品物探しをして、広い「ビバハウス」を回っていたらお腹がすいて・・・香港やきそば。

Img_1410

                小樽港マリーナのヨットも冬眠中。

Img_1415

2017年12月23日 (土)

いよいよ年末。

 「もういくつ寝ると お正月 ♪」つい、口ずさむ年末となってしまいました。
今年は、いろいろなことがあって・・・まぁ、あまり暗いことは思い出さないことにしています。

きょうは、妹に会いお昼を一緒にしました。彼女も6月に夫を亡くして喪中です。
お互いに暗い話は出さないでしまいました。
丁度、食事券があり「あんかけ焼きそば」を食べました。良く行くレストランですが、
お昼の時間帯は、飲み物のサービスあり、すまし汁、スープ、オレンジやコーラの飲み物、
お茶や紅茶、コーヒーが無料で頂けますから、とても助かります(笑)。

昨日(22日)は冬至。我が家でも例年のごとく「小豆・カボチャ」を煮て食べました。
今は年中「カボチャ」は店頭に見受けますが、子供のころは冬至まで腐らせないように、
大切に保管しましたねぇ。自宅の畑で出来た「カボチャ」、親戚の分まで良さそうな物を選んで置いて、
楽しみに食べたものです。どうも戦時中を思い出す年齢ですもの。
「カボチャ」で、手の平も黄色になったのを思い出します。
友達から「hiroちゃんのうちで、カボチャがいっぱいあっていいね」と、言われて、
ご飯代わりに食べたのよ、と今になって言っております。友達は、私の家で「カボチャ」を
食べたのが美味しくて、沢山あって羨ましかったそうです。祖父母は農家でしたからね。

来年の「カレンダー」も集まりました。どのような日々が待ち受けていることでしょう。
もう少し健康で居たいものです。
街へ出たついでに小樽駅前の本屋にも寄り、池内 紀著「「すごいトシヨリBOOK」毎日新聞出版を購入。
これから読もうと思います。

パソコンをしていますと「ホーム・ページ」の更新もしなければなりませんが、この頃は、
スマホやタブレットで読まれる方が多く、「ホーム・ページ」もレスポンシブのテンプレートで
作成しなければ・・・時代遅れになりそうです。
それを学習していますが、どうも・・・パソコンの機種が古くなったのではないかと、うまく行かないのを、
パソコンのセイにしています。Windows 7 では、追いつかないのでは…と、気になっています。
はぁ~!どうしよう・・・・・・・。

  12/23(土) カレンダーも集まって。

Dscn7809

Dscn7811

Dscn7812



2017年12月21日 (木)

雪!雪!ゆき!

 きょうは降らないかな?と思って、昨日積み上げた雪を融雪機に放り込み、やれやれと思って居ましたら、
なんと!午後から重たい雪が又積もりました。
気温1℃、この温度で外の階段を氷で固めていた部分が溶けだすのですから、自然はすごい!
そのままにして置きますと、又、凍ってしまいましので、スコップを立てて割るのですが、
まぁ~、音の煩いこと。ドンドン、ガソコソ・・・それで綺麗になりました(笑)。

小樽は坂道が多くて冬は本当に大変なのですが、この頃はありがたいことに、酷い急斜面は、
随分とロード・ヒーチングが敷設されました。

ご近所の家に用事で、雪道になって初めて行ったのですが、途中の雪の状態を眺めながら・・・、
坂を上って、写真も撮りました。
この冬は、雪質も変わっていて、とても重たい雪。
でも土地柄、雪の多いのはありがたいことで、朝里川温泉スキー場も、天狗山スキー場も
開業しています。

年を取ると、雪の無い所は羨ましいと思うのですが、今年亡くなった義姉の長女家族が、
東京から隣町の余市町へ引っ越して来ました。
なんでまた~??と、私は驚きましたが、100坪の土地を買い、家を建てて、暖かくなったら、
畑仕事を趣味とするそうな!。連れ合いが張り切っていると言うから羨ましいこと。
夢があっていいですねぇ。話を聞いて楽しくなりました。
そういえば余市のあの辺・・・昔はブドウ畑。野菜農家も多かったなぁ。
肥えた土地をみつけて本当に好かったと思いました。
でも、冬は雪!雪!で大変ですよ。北海道の冬は、新しい家は暖かいから助かりますね。

  12/21(木) 家の近所で。

                家のベランダからお向かいさん。

Dscn7804

                春になりますと、一番先に野の花が咲く近くの山道。

Dscn7805

                晴れていますと、海が見えるのですが・・・

Dscn7806

                綺麗に積み上げた家前の雪山。除雪車が入るまで待ちましょう。

Dscn7807

                先日通った折に写した「小樽運河」。

Canal

2017年12月18日 (月)

趣 味

 昨日の日曜日も、降ったり止んだりの雪模様。相変わらず、朝は除雪から始まりました。
毎朝、ご近所の方が路肩に寄せて下さいますので大変ありがたく、私はママさんダンプで
寄せ集めて融雪機に放り込みます。
土曜日に灯油をタンクへ補充して貰いましたが、11月、12月、灯油も値上がりしましたねぇ。
値上がりを嘆いたところで雪降りは止んでくれませんから困ったものです。

17日の日曜日・・・昨日ですが、午後から「麻雀大会」の手伝いに出かけました。私の
パソコンの先生が関わっている麻雀の大きな団体の支部の、今年最後の大会で48人12卓。
女性は11人位だったかなぁ。みなさん、なかなか強い。
いろいろと趣味と言われるものがありますが、この頃「麻雀」をなさる方も多くて、市内でも
良く集まっております。
麻雀大会の支度も大変なことで、ジャン卓の組み立て、牌や点棒、賞状や景品の購入。
朝からお支度をなさるのでしょう。
賭けない麻雀、若者から高齢者迄・・・楽しく健康的に楽しんでおられるのをみますと、
本当に羨ましい限りです。
50分毎3回のメンバー交代。まぁ~!みなさん楽しそうでした。

囲碁も将棋も、女性も頑張りますね。脳の老化防止にいいですねぇ。さて・・・私は・・・。

  12/17(日) 麻雀大会。

Dscn7802

Dscn7803

2017年12月16日 (土)

我が儘な年寄・・・私!

 この2~3日、様々なことがありました。
雪は、ちらほら降っていると思っていましても、まぁ~!良く積もるものです。
10㎝位なら放って置いても好いのではないかなぁ、と、思っても、気になる方は路肩に積み上げる。
どうしても、その雪を始末しなければ固まってしまいから、融雪機に放り込む。そのようなことを、
ほぼ、毎日繰り返しています。

「たるさぽ」から13日(水)10時頃お伺いしたいと言うお電話を頂きましたのでお話しをいたしました。
小樽市生活サポートセンター」の略「たるさぽ」というそうです。
「たるさぽ」と検索いたしますと「たるさぽ・小樽」と出ます。
平成27年から小樽市が開設、社会福祉法人小樽市社会福祉協議会と、キャリアバンク株式会社、
共同で運営しているとのことです。
お二人の女性「社会福祉士」の方がおみえになりました。
概ね、80歳以上の方々を訪問しているそうで・・・私もその中に入りますもんね。
小樽は高齢者が多くて、75歳以上の後期高齢者は39%ちょっと。多分道内でも1~2番目。
仕事の事、健康・家族のこと、生活の事・・・何でもお気軽に無料ですからご相談くださいと
のことです。

最近は、町内会でも「おしゃべりの会」「おひとり様の会」「お年寄り見守り訪問」「寿会」など、
高齢者にはありがたいことが計画・実行されていまして、私は、どれにも参加していないので、
非協力者ですねぇ。でも、まだ元気ですから年寄扱いされるのはどうも・・・です。

それに、中学時代の同期会も、小樽は隔月、札幌の会は毎月。なるべく参加していますし、
パソコンや食改善へも参加していますので、寂しくはないのですよ。
1人でいても退屈ということは無いし・・・。あぁ、私は我が儘な年寄!

今夜NHK総合テレビで放映の有村架純「カナダ大自然の旅」を視ました。
素敵でしたね~!夫の友人でカナダへご夫婦で良く行く方がいて、いつも話に聞いていましたが、
行って観たいですねぇ。でも、とてももう無理ですねぇ。残念です。

  12/16(土) 置時計が壊れてしまい、新しく買い求めました。
                         松ぼっくりで作った「クリスマス用小さなツリー」は、障害者作成。

 Dscn7800

2017年12月12日 (火)

気象警報

 小樽市にも「風雪注意報、雷注意報、波浪注意報、着雪注意報、濃霧注意報」と
気象警報・注意報が出ています。昨日から続いて出ています。
今年は、赤道付近に「レニーニヤ現象」が発生しているので、厳しい冬とのこと。
さて?どのような冬になるのか・・・心配です。

心配している酷い吹雪になりませんが、除雪は、昨日は暖気で屋根からの落雪の始末、
きょうも15㎝は積もって、融雪機を使いました。
向かいの奥様は、演歌を歌いながら「カラオケ」練習とか、私は・・・(笑)。
除雪も雪と戯れてしなければ苦痛ですが、結構楽しいものです。
家に入りますと疲れて、お行儀悪く寝そべって体を休めますが、咎める人も無し(笑)。
冬期間は、気持ちを、のんびりして過ごさなければ、体は持ちません。

暖かくなりましたら・・・あれもこれもと心つもりですが、先ずは健康管理。
それにしても、北海道の冬期間は4か月もの辛抱・・・長いですねぇ

  きょうは11月6日、満2歳を迎えた「ひ孫」の写真、
   孫息子が送ってくれましたので載せましょう。子供は百面相、もう変わっているでしょう。

Sousuke

2017年12月10日 (日)

師走の片付け事

 きょうの日曜日、久しぶりに雪の始末が無くて家の中・・・師走の片付け事をしました。
でも、なかなかスッキりと片付けられなくて途中、パソコンを開けたり、スマホを見たり。
ブログに入れようと思ってそのまま忘れていた写真もあり、これも整理・片付けでしょうねぇ。

5日には札幌・仁禄会(中学時代の同期会)に出席、何年振りかで友人に会いました。
お互いに耳が遠くなって楕円形のテーブルに座って、余程大声を出さなければ
向かいにお座りの方々とお話しできない。私だけでなくて少し安心(笑)。
 
6日は雪が降ったので小樽運河へ行き、青色に照らし出された運河界隈も
撮って来ましたから、きょうになって載せてみました。
毎日、零下の気温、寒さも一入です。あ~寒い、寒い。

  12/6(水) 青く照らし出された小樽運河。

                運河プラザ(旧小樽倉庫)内に飾られているワイングラスタワー。

Dscn7757

                ピンクやオレンジ、ワインカラーに変わって綺麗ですよ。

Dscn7759

                運河プラザ前に、浮き球のタワー?ツリー?

Dscn7765

                 浮き球に巻き付けた紫色が目を引くタワー。

Dscn7767

               小樽運河・中央橋の青色発光。

Dscn7771

                寒い中を散策中。

Dscn7777

               「寒いわねー」 思わずブルッと!              
  Dscn7773

                辺りはもう真っ暗。気温-5℃。小樽運河・浅草橋。

Dscn7783

                運河傍の出抜き小路。飲食店が並ぶ。

Dscn7784

2017年12月 8日 (金)

ほほえみフェスタ

 きょうで3日続いての除雪。先ず朝起きましたら除雪。
12月に、この様に降るのは久しぶりではないか、と思います。クリスマスにホヮイト・クリスマスならいいわね、
と、毎年思っていたのですが、今年はもう根雪でしょうね。
3日も続きますと、融雪機を使うにしても灯油タンクのメモリを気にしながらの除雪です。
あ~ぁ、いやのなっちゃう!です。

今日は午後から、” ほほえみフェスタ ”と言う、障害者施設の紹介や通っている方々の活動状況など・・・
啓発事業・小樽駅前長崎屋1F広場と、2F催事場で開催していましたので、見てまいりました。

皆さんの作品をみますと立派で驚くばかりです。知っている方々も何人かおりましたので、
楽しく拝見いたしました。
2F催事場では、作品もお安く販売していましたので、松ぼっくりの小さなツリーと、
手織りのコースターを求めてまいりました。コーヒーの試飲もあり美味しかったので一袋、
200gかなぁ~、それも買って来ました。
みなさん、どうかお元気で頑張って!と、エールを贈りたい気分です(笑)。

******************************************************************

 きょうは、昭和16年12月8日、あの戦争の始まった日ですね。私は6歳で、次の年
小学校へ入学という年でした。父が新聞を読みながら「とうとう始まったか・・・」と言ったことを、
今でも思い出します。翌年、父にも赤紙が来て戦時中は留守家庭。
同じころ、出征した叔父は、5人の幼い子供達と、年老いた両親を残して戦死。
想い出しても切なく暗い気持ちになります。
最近の世状を思いますと、その頃のことが思い出されます。

**************************************************************************

12/8(金)” ほほえみフェスタ ”にて。

                小樽駅前。背景の山々は雪で真っ白。

Dscn7791

               小樽駅前の長崎屋1Fの” ほほえみフェスタ ”作品展。

Dscn7790

                小樽障害者福祉センターの活動状況。
               ヘタな写真でお許しください。

Dscn7788

                書道に通う方々の展示。

Dscn7787

                絵画教室と籐工芸作品。全盲の方の籐工芸です。

Dscn7785

 

2017年12月 3日 (日)

新  聞

 5日程続いた真冬日気温も、きょうは久しぶりに+3℃迄になりました。
せっかく雪化粧をしていた歩き道も、又、グショグショ。でも暖かいのはありがたい。
家の外回りの仕事が残っていて気が揉めましたが、後一か所、午後から始めましたら、
日の陰りが早く、途中になってしまいました。霙は降るし・・・まぁ、又の日にと思い止めました。
12月も、もう3日。明日4日は亡くなった弟の祥月命日。12日は父の・・・46回目の祥月命日。
12月は毎年、何かしら悲しい月です。今年は我が家も喪中。

 家の中を少し片付けなくてはと思い、押し入れの奥から柳行李を引っ張り出して、底に入れていた新聞紙、
日付を見ましたら昭和55年(1980年)1月1日(火)。この年の春、道北のT島から何処かへ
転勤の予定で荷物の整理をしていたのかもしれない・・・と、思いながら読んでいて目的の
仕事が捗らず(笑)。
時化ると3日分も新聞は纏めて届けられたので、この年もそうだったのかしら・・・。
読まぬまま柳行李の底へ使われたのでしょう。元旦のテレビの番組を、夫は電話で当時小樽に居た娘に
聞いていました。
新聞の届かない元旦もあって、あれからもう、37年も経っているのですねぇ。
良く乗車利用した
国鉄羽幌本線も、もうありませんが、その頃は小樽駅からT島までの国鉄
乗車券買えたのです。離島への船賃も入れてね。

新聞からそれましたが・・・、我が家では60年近く2部の新聞を購読していて、今度契約が切れましたら、
1部は止めようかと思うのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

ところで、僻地で経験したのですが、学校で古新聞を持って来るように、先生は普通におっしゃるけれど、
持ってこられない児童・生徒がいるのですね。家で新聞を取っていない。
その当時は経済的理由で購読できない家庭が多かったのです。
しかし今は・・・。新聞のニュースはパソコンやスマホで読み取りしますから、新聞を持って来るようにとは、
簡単に言えないと、若い先生からお聞きした話。

2部も取っていて贅沢な!と、いう人もおられるけれど、私にとって新聞はやはり止められないですよ。
「飢餓海峡」も漫画の「さざえさん」も、・・・「意地悪ばあさん」も新聞で楽しかった!

柳行李、これも捨てがたい・・・ばあさんの独り言(笑)。

*訂正:昨日、国鉄留萌線廃止と記入いたしましたが、国鉄羽幌本線の間違いです。失礼いたしました。
留萌線:深川駅~留萌線は現存。
羽幌線:深川・留萌間の留萌本線から分岐して留萌駅から日本海沿岸を北上し宗谷管内
幌延駅で宗谷本線に接続していた羽幌本線は、昭和62年(1987年)3月29日で廃止となりました。

  12/3(日)。

               12月1日(金)。パソコン塾での「一筆箋」学習。Word/B5 で作成。

Ippitusen_2


               この頃は冬籠りで写真も撮らず。きょうのお昼はカレーうどん。

Udon

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »