« 積丹・神威岬 | トップページ | 神威岬灯台・恋の聖地に »

2017年8月20日 (日)

盂蘭盆施食会

 今年はお寺に縁を得て、20日、古平・禅源寺の「盂蘭盆施食会」へ参加しました。
日頃、不信心の私ですが、夫が帰りたかった故郷のお寺です。

先日、お坊さんが家へおいでになった時、1年の行事予定をお知らせ下さいました。
主な行事は5回。3月4月の行事は終わっていますので、8月20日の盂蘭盆施食会、
9月秋彼岸施食会、10月16日の釈尊成道会とあります。

きょうの盂蘭盆施食会は、午前11時から、管内同門の曹洞宗僧侶がご先祖様の霊を
弔うということです。13人だったか・・・僧侶の方々の読経が静かに流れました。

禅源寺は、世界で一つという油絵の五百羅漢のあるお寺です。
林 竹治朗(1871~1941) 「朝の祈り」を描いたクリスチャンです。約、20年、200人からのモデルを使って描いた五百羅漢。お寺の壁面を飾っております。
不謹慎ですが・・・読経の始まる前に、僧侶がお席へつく前に撮らせて頂きました。

お盆も終わって、いよいよ秋を迎えます。涼しくなりました。

  8/20(日) 廿日盆に。

               古平・禅源寺本堂に飾られた五百羅漢(林 竹治郎)

Dscn7343

               帰りのバス窓から・・・豊浜海水浴場付近。多分、神威岬も積丹ブルー。

Dscn7348

               余市・白岩町・・・ろうそく岩               

Dscn7350

               余市・浜中町・海水浴場。・・・余市のシンボル・シリパ岬

Dscn7351

               小樽市・桃内付近。

Dscn7358

 

« 積丹・神威岬 | トップページ | 神威岬灯台・恋の聖地に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん、義弟様がお亡くなりになったそうで・・・。私も、夫が亡くなってひと月位して妹の
夫(義弟・72歳)を亡くしました。やはりガンが影響しています。まだ、お若いのにね、
お互いに本当に残念なことです。ご冥福を祈ります。
お寺は、夫の実家のあるところですから行きますが、普段はあまり行きません。
でも、これからはお寺の主な行事だけは出るようにしたいと思って居ます。
お悔やみにどうかお気をつけてお出かけ下さいね。

御無沙汰してしまいました。
新盆でいろんな行事を控えて忙しかったんですね。
ご先祖様を大事にしなくてはと、いろんな会に出られていらっしゃるようですね。
私のところは檀家が沢山あって、お盆でも回り切れないようです。
余市周辺の素晴らしい景色 観させていただき行った気分です。
やはり 海は良いですね。
こちらは山ばかりです_
昨日は義弟のお見舞いに行ったんですが、その夜亡くなってしまったと連絡がありました。
ガンで71歳でした。人の命ってわからないものですね。
今から白石市まで行ってきます。

 遠音さん、ご主人様が車の運転がお好きだったそうですから、
お子様達と海水浴、キャンプと・・・思い出の所が多いでしょね。
17日は神威岬迄、20(日)は古平迄の往復、立派なテントが並んでいました。
最近は豪華ですねぇ。

我が家の3人の娘達、幼い頃の思い出に、どのようなことを思い出すのか・・・。
昔、すぐ目の前が海という所に暮らしましたが、夏になると、家の中から水着で
又そのまま帰宅ですから、砂でざらざら。ウニやアワビ良く獲りました。
浜鍋は長女が4歳まで過ごしましたから思い出してくれます。のんびりした時代でした。
そのまま暮らしていたら、どうだったかなぁ・・・と思います。

あ、この場所キャンプした 此処で泳いだ 此処で魚釣りしたetc・・
思い出が重なり 子どもが遠景に見えます。

お寺も見て見たかったなー と思います。
古平がご主人様の故郷なんですね。

ご主人様きっと帰っていらっしゃいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 積丹・神威岬 | トップページ | 神威岬灯台・恋の聖地に »