« 孫娘の夏休み | トップページ | 盂蘭盆施食会 »

2017年8月18日 (金)

積丹・神威岬

 8月は、例年になく涼しいと思いましたが、このまま秋を迎えますと農作物に影響が
心配されています。毎年、異常気象を言われるようになり気になることです。

さて、孫娘の夏休み帰省も2日となってしまった昨日(17日)、思い切って孫娘、娘、私と
3人で積丹半島・神威岬迄行って来ました。

朝9時の生活路線バス・小樽駅前ターミナルから神威岬に乗車。約2時間半のバス旅行と洒落ました(笑)。
平日ながらも込み合っていて、早めに家を出て乗車に一番前に並んで好かったと思います。
美国迄は良く乗りましたが、先日は島武意海岸を覗き、今回は何年振りかで神威岬方面へ向かいました。
トンネルも道路もすっかり整備されていて、観光客の中には幼い子供連れも多く驚くばかりでした。

お天気は曇り空。積丹ブルーではなかったのですが、涼しくて歩きやすく年寄には
助かりました。

 ◎小樽駅前ターミナルから神威岬まで片道料金大人:1,780円。

 8/17(木) 積丹・神威岬

                       神威岬の案内板。路順を説明しています。

Dscn7320

               孫娘と娘。記念に。

Dscn7323

               女人禁制の地、神威岬・・・と記されている。

Kamui

               細い通路、登ったり下ったり・・・・

Dscn7331

               途中でひと休みして、岩内方面を望む。

Dscn7332

               神威岬へ向かう途中に崖下を覗く。

Dscn7337

                途中にいろいろな植物をみましたが、カワラナデシコが可憐。

Dscn7341

               もうすぐ神威岬!

Img_0826

               美国方面を望む。

Img_0838


               美国方面とは反対の岩内方面を。

Img_0842



   

« 孫娘の夏休み | トップページ | 盂蘭盆施食会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 好好爺様、コメントありがとうございます。
今は、神威岬先端まで、通路は回復しております。
狭くて、起伏の多い道ですが、みなさん健脚で驚きます。
観光ルートで・・・、アジア系の方々も大勢です。60何年か前には
想像も出来ませんでした。観光北海道ですわ!
この日は曇っていましたが、ガスがかからずに遠くまで見渡せたので好かったです。
あまり年の取らないうちに、もう一度行って見たい所です(笑)。でも、もう82歳・・・
周りに止められます(笑)。
近くですからお天気の様子を見ながら行くことが出来ますからまぁ、幸いでございますね。

神威岬、先端までの道は通じたんですね。
途中までの道を思い出しながら懐かしく拝見しました.。
まだまだお元気ですね。
さすがに、昔の山ガール?と感心しています。
できればもういちどチャレンジしたいところですね。

 遠音さん ブログ拝読しておりました。
行って見たいところばかりで羨ましく思いました。
どうかお疲れが早く回復されますように祈ります。
神威岬は、19~20歳位に行ってから今回2度目。前はどのようにしてだったか
忘れましたが、土埃の中を途中、三輪車の荷台に乗って苦労して行きましたよ。
まだ、夏場だけバスがどこまでだったか・走っておりました。61年も前ですものね。
便利になっていて、すっかり整備されていて只々驚くばかりに観光地となっておりました。
神威岬はアップ&ダウンの激しい、狭い通路でしたが、2~3歳の幼子も。
この子に想い出として残るのかしらと心配でした。
翌日は疲れも無く過ごしました。
お盆、20日に古平・禅源寺へまいります。もう秋ですねぇ。
雪の降らないうちに、函館で暮らす孫息子の様子みてきます。

子どもが小さい頃に行っただけですが・・たしか相当の
登りおりがあったはず。
本当に健脚ですね・・やはりふだんから山坂の町を
歩いているからかしら?

次の日ダイジョウブでしたか?
お盆も過ぎて 秋へ・・どんな秋を過ごされますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫娘の夏休み | トップページ | 盂蘭盆施食会 »