« かけ もり ざる わりご? | トップページ | 8月を迎えて »

2017年7月26日 (水)

積丹半島・島武意海岸を覗く・・・

 心配したお天気が、きょうは晴れの夏日和。
賛助会員になっている「小樽市障害者福祉センター内・肢体協会カメラ教室」の
バス旅行で、積丹半島・島武意海岸を覗いてまいりました。

覗いて・・・?。ひと頃、島武意海岸への坂道は崖崩れ状態で海岸までは下ることが
不可能でしたが、きょう行って観ましたら健脚の方達は下の海辺まで行くことが出来るようになっていました。
まぁ、下ってみたかったのですが、年寄はねぇ、遠慮いたしました。
トンネルを潜って、島武意海岸を覗くのですが、トンネル内は、デコボコが無くなって、
歩きやすくなっていました。積丹町も観光にお金を使っています。周りの案内板や、
トイレ等、随分、見やすく綺麗になっています。途中の道程は、山間を行きますから、
何時になったら海が見えてくるか・・・と、心細い気もいたします(笑)。

引き返して「日本海ふるびら温泉しおかぜ」へも寄りました。
ここは、かって北海道古平高等学校の跡地ですが、遠方からの観光客や近隣町民の
憩の場となっています。もう少し、椅子席が多くても・・・と、勝ってな思いですが・・・。
とても温まる良い温泉です。

肢体協会では、年3回の「カメラ教室」を開いていますが、この次は9月の予定。
また、お天気でありますようにと祈りながら帰途につきました。

カメラ教室の先生、お世話役の方々、本当にありがとうございました。

  7/26(水) 積丹半島・島武意海岸まで

               ろうそく岩(余市町)

Dscn7267_2

               セタカムイ岩(古平町)。主人の帰りを待つ「犬」の化身?               

Dscn7238


               トンネルを抜けて辿り着く「島武意。海岸までは崖を下る。

Dscn7247

               島武意海岸を覗く。積丹ブルー!              

Dscn7249

               島武意海岸、白い砂浜が見える。小さいけれど坂を下る人も・・・

Dscn7253

               記念撮影をしている観光客。

Dscn7255

               島武意のトンネルへ向かわずに、右坂を少し上って見える景色。

Dscn7258

               「日本海ふるびら温泉しおかぜ」。

Dscn7264

               「古平温泉しおかぜ」内で憩う「カメラ教室」参加のみなさん。

Img_0684

              古平港の一隅から・・・遠くに「ろうそく岩」が見えるのですが・・・

Dscn7266

                忍路海岸・夏景色。

Dscn7272_2

« かけ もり ざる わりご? | トップページ | 8月を迎えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 好好爺さま
もう、5年前になりましたか。大変悪天候にぶつかったのではなかったでしょうか。
今回行きました折、滅多に無い好いお天気でしたので、この様な日に積丹巡り、
道南巡りできたら好かったのにと・・・ふと、思いました。
積丹へ行く道路も、トンネルが多くなり、まだこれから新しく完成を待って所もございます。
暮らす人々の生活もありますから、観光、観光でも困るのでしょうね。
沿線からの景色も、お見せしたい岩など、残念ながら観えなくなってしまいました。
でも、素敵な積丹ブルーは変わりません。
ご覧頂いて、本当にありがとうございます。

島武意海岸、
5年前に見たあの積丹ブルーを思い出しました。
そのときは台風の影響でがけ崩れがひどかったですが、
海岸への道も復活したんですね。
懐かしく拝見させていただきました。
写真もずいぶんと上手くなられましたね。
島武意の海や、
灯台へと少し上がった道からのショットも綺麗です。
いつも感心しながら楽しく拝見しています。
これからも撮り続けてくださいね。

 遠音さん 何時もコメントありがとうございます。
昨日は本当に好いお天気でした。積丹ブルー!綺麗でした。
確かに、帰宅時間が気にならない、お昼と夕方の食事の支度はしなくてもよい、
これは気が楽ですねぇ。たまぁに、娘が支度してくれたり、お弁当を買って帰ったり、
そのうちにバチが当たるかも(笑)。
夏休みに入りますと、少し賑やかに気ぜわしくなります。
散らかっても、のんびり過ごしたいと思います。
明日から「潮まつり」。カメラに捉えたいこともありますが、明日の夕方、
「潮ふれこみ」を見たいと思います。花火もありますが、第3埠頭界隈で、8時からですから、
たいていは、家で遠くの「花火音」を聞いています。これもいいですよ(笑)。

確りとした写真です。 良い趣味をお持ちですねー
積丹ブルー あのブルーは素晴らしいですね!

足元が大丈夫な内にどんどん参加しましょうね。
帰っても待つ人の居ない 寂しさと・・気楽さ・・解放されましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かけ もり ざる わりご? | トップページ | 8月を迎えて »