« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

綺麗な花々

 きょうは久しぶりに風も穏やか、気温も21℃と5月に相応しい1日でした。
5月も、後1日。忘れられない月となってしまいました。慌ただしく過ぎました。

2か月毎の健康管理で、夫も長いことお世話になったクリニックへ、私の予約日。
ひと時、血圧が高くなって、それ以来の健康管理ですが、今はなんの以上も無し。
先ずは安心いたしました。

クリニックへの途中、石原慎太郎、裕次郎ご兄弟も在学したことのある小学校の傍を通りますが、
毎年、PTAが趣向を凝らして花壇作りをしている学校ですが、今年も又、学童は勿論ですが、
通行人も何時も楽しみに観て通ります。珍しい色のパンジーや、チューリップもあって、
しばし足を止め、パチリしました。

これから牡丹や芍薬、菖蒲など季節の花々満開です。間もなく6月、北海道の好い季節です。

 camera 5/30(火) 小樽市立稲穂小学校の花壇

             紫色のチューリップ、

Dscn7024

Dscn7025

             これもチューリプ。いろいろな種類があるのですねぇ。

Dscn7027

Dscn7029

             スズランが綺麗です。

Dscn7030

             「お花をとらないで」と・・・持ち去る人もいるのですねぇ。

Dscn7031

             珍しい、「黒」に近い色のパンジー。

Dscn7032

             これは我が家に咲くチューリップ。ギザギザが珍しいけれど増えない。

Dscn7012

2017年5月28日 (日)

雨の日曜日

 雨が降って植物は生き生きしていますが、昨日ときょうは、市内の小学校で
運動会を予定していたところが多いので困りましたねぇ。残念でした。
明日は26℃にもなって暑いくらいの予報ですが、グランドは雨の後で使用出来ないでしょうね。

雨の日曜日、何となくのんびりと過ごしました。午前中に、同じ市内に暮らす弟が、
ほとけさま用に、綺麗なお花を届けてくれました。自宅で咲いたものですが、連れ合いの
節子さんが手入れして咲かせた白と薄いピンクの「カラー」も入れて素敵なお花です。
ありがとうございました。

一緒に「バラ」も、切り花で・・・さっそく小さな花瓶に挿して喜んでいます。
午後からは、リユック持参で買い物。欲張って買い物しましたら、何と重いこと!
坂道を登山の練習だとばかりに頑張って背負って帰りましたが、もう、年令を考えて
この次からは早めに出て、配達をお願いしようと思います。
まだ、疲れませんけれどね(笑)。

              5/28(日) 頂いた「バラ」。一輪挿そうか?2輪にしようか?

Dscn7006

2017年5月27日 (土)

新緑の季節。

 いつの間にか新緑の美しい季節を迎えました。めまぐるしく生活も一変して
久し振りに辺りを見渡しますと新緑の眩しいこと。
道南に暮らした折、民謡をがなりたてて来る移動販売車の片隅にあった小さな鉢物、
今、我が家で咲いている「サラサドウダン」ですが、大きく成長?したものです。
可憐な花が今年も沢山咲きました。もう、40年も経ったものです。

「ヤエザクラ」が綺麗に咲いていると、友人に連れて行っていただいた朝里水源地、
これから「アヤメ」や「ハマナス」も綺麗に咲くことでしょう。

 camera コンデジで撮っていますが、これはテスト写真です。何枚撮っても上達無し・・・。
同じような写真ですが、大木を入れてみたり、外してみたり・・・。いろいろと試し撮りの
写真です。

             サラサドウダン

Dscn6984

             サラサドウダン・・・ほぼ実物大。背景のイチイの新芽も美しい。

Dscn6985

             雪の重みで、地面を這うように咲いている「ヤエザクラ」。

Dscn6988

             すっかりぼやけてしまった一枚。水源地の水面穏やかに・・・

Dscn6990

             朝里水源地に、こんなにもヤエザクラが咲いているのだ!

Dscn6992

             いつもは、もっと沢山咲いているタンポポ。これでも充分美しい。

Dscn6994

             右側の木立を入れてみた構図。

Dscn6996

              木立を外して撮ってみた写真。上と2枚は朝里水源地。

Dscn6997

             毛無山観光スポット。遠くに小樽港を望む。

Kenasi

             毛無山から小樽港と市街を望む。

Kenasi1

2017年5月24日 (水)

書類の書き込み

 長い日本列島、北は15℃前後の気温ですが東北の一部地域や関東関西は
真夏日の気温、熱中症で救急搬送の方々もおられるようでテレビを視ていました。
まだ5月、これから夏本番はどうなるのか心配です。

 このところ、年金のことなど夫が旅立った後の書類の書き込みに閉口しております。
提出書類の多いことに戸惑っていましたが、ようやく目途がつきました。
それにしても煩雑で、私のときには・・・娘の内誰か始末をしてくれるだろうけれど・・・
等と心配しています。きょう、ようやく郵送してきます。

 我が家の前に、エゾヤマツツジとハナカイドウが咲き始めました。
ボロ家も、今少し華やいで見えます(笑)。
間もなくサラサドウダンも咲きだします。

             camera 5/23 家の前のエゾヤマツツジ

Dscn6979

Dscn6980

2017年5月22日 (月)

三・七日(みなのか)

 きょうは、どんよりとした曇り空。気温も15℃とちょっと寒いです。
昼間、カーディガンを羽織っていますが、きっと夫が存命ならストーブ使用でしょうね。

きょうで夫が亡くなって三・七日(みなのか)。お供えのお団子を作りました。
お団子は、小さいと貧弱ですし・・・なかなか難しいものですが、何回か作っているうちに
上手になりました(笑)。

粉も、私は上新粉255g入り一袋で作ると、丁度良いことが判りました。
この年になって、お笑い下さいね。
実家も同じ宗教ですから、作り方は一応知っております。
粉を熱湯で・・・よく捏ねて、40個にまるめて、20個を積み重ねてから
蒸しますが、濡れふきんで包むようにして20分も蒸しますと、綺麗に出来上がります。

翌日、焼いても湯に通してでも柔らかくなって、好みでいろいろにして食べますが、
美味しいですよ。

camera 5/21・・友人の花展   5/22・・お団子

             真ん丸に丸めた積もりですが、ゆがんでいる。修業が足らん!

Dscn6978

              20日21日と、小原流花展あり友人の作品観て来ました。
             小樽市美術館・・・展示会場の一つで。

Dscn6977

2017年5月21日 (日)

野の花

 5月に入ってから好天続きですが、少し雨も降らないかなぁと、心配になってきました。
今日も穏やかで、気持ちの好い日曜日です。ご近所も静まり返ったように・・・・・。

朝5時半頃600m離れたコンビニ迄買い物。日差し眩しく日傘をさして買い忘れのものを購入。
いつの間にか通りのお宅の花々も綺麗になりました。
今の時季、本当に好い季節ですねぇ。

野の花も踏みつけては惜しいようなところに咲いています。山暮らし・・・。
あの積雪の大変なことなど、もう、すっかり忘れて、住めば都と実感しているのですから(笑)。

歩きながら撮った野の花。今年はエゾエンゴサクを一度も見なかったのですから、やはり私でも、
そそくさと歩いていたのでしょう。
日毎に植物の様子が変わって来ますねぇ。
一雨降ったら、益々活き活きするでしょう。

 camera 5/21(日) 散策路にて・・・

             コンロンソウ。                        

Dscn6961

             コンロンソウ

Dscn6962

             マイズルソウ。

Dscn6964

             ウドですね。少し大きくなり過ぎ。

Dscn6967

             ワスレナグサ・・・これは種が飛んできて落ち着いたのでしょう。

Dscn6969

             エンレイソウ・・・近くに群落があるとは幸せ~!

Dscn6970

               スミレはなかなか見分けが難しい。これはタチツボスミレかなぁ・・・            

Dscn6975

Sumire

2017年5月20日 (土)

好きなように暮らす・・・

 昨日は小樽も夏日になり26.1℃にもなりました。いっぺんに夏の装い。
街ではTシャツ姿もみられました。冬服からいきなり初夏の服装、今は季節に拘りなく
暑ければ5月でも夏姿になっても構わないのですねぇ。ちょっと躊躇しますが・・・。

好きな様に暮らすことは、なかなか出来ないものですよね。
第一、学校卒業時、思うように就職が決まったら先ずはいいでしょう。でも、なかなか難しいですね。
静かな砂浜のある町で、夏は雲丹や海鼠、鮑を潜ってとって食べ、甲羅干しして砂浜で昼寝。
春の山菜、秋の茸採り・・・冬は読書や書道・・・。
これは、先日亡くなった夫の夢でした。勤務仕事は親を喜ばし、仕方なく妻子も養わなければならない・・・。
何と苦痛な人生だったでしょうと、私は良く言って腹だたしかったものです。

先日、姪(義姉の娘)が夫のおまいりに来て、
「叔父さんは、いっつも雪かき嫌いで春になったら解けるではないか!って、何にも
しなかったけど、お姉さんと暮らしてもそうだったのかしら?」とのこと(笑)。
「まぁね、嫌いだったけれど、大雪になって道が塞がってしまうから、たまには、除雪してました」と、少しお世辞の受け答え(笑)。
体調を崩しての退職でしたから、気持ちとしては葛藤もあったでしょうけれど、まずは、
好きなように暮らして老後を送って逝ったと思います。
これからどうして暮していくか・・・生きてる者が考えなくては・・・・・・・・・。

 camera 咲きだした「躑躅」「花海棠」、夫の机の上にあった諸本。

             花海棠・・・恵山で買い求めた小さな鉢物でした。

Dscn6951

             山躑躅・・・こちらも転勤の度に持ち歩きましたが落ち着いて咲いています。

Dscn6952


             サンカヨウの白い花。葉は」蕗に似ています。

Dscn6956

             好きなように暮らしたかった夫の机上にあった諸本。
            孫達が来ましたら相談しようと思って居ます。他に硯、墨、筆・・・
            

Dscn6960

2017年5月18日 (木)

家の周りに

 今年も、深い雪の下で眠っていた草花が芽を出して、いつの間にか
花を咲かせてくれました。ようやく落ち着いて、家の周りの片づけをしています。
毎年、同じ花々ですが、咲きだすとほっといたします。
これから、ツツジ、ハナカイドウも咲きだします。
カレンダーに目もやらず過ごしていて・・・あぁ、もう5月も下旬に入りますね。

 camera 家の周りで

             サンカヨウ・・・これから花が咲き、綺麗な瑠璃色の実をつける。

Dscn6944

             アケビ?昨年から花が咲く。

Dscn6945

             もう我が家へ貰われてきて30年は経つ。名前は・・・

Dscn6948

             左端に小さな白い花がさいているのは「ヤマグミ」。球根を入れたまんまチューリップ。

Dscn6949

             アルケミラモリス・・・いろいろな花を支える優れ花。まだ、葉だけです。

Dscn6950

2017年5月16日 (火)

弔い

 5月2日、連れ合いが亡くなりました。
書きますと長いことになるのですが、それに、ブログへ載せるのもどうかと
考えていました。でも、それではブログも続かないことになりますのでお許しください。

 夫は、88歳の誕生日を前に長い旅立ちをいたしました。約 3週間の入院、手厚い
治療も虚しく・・・、関係者の方々には大変お世話になり篤くお礼申し上げます。
本当に長い療養生活でしたが、その間の精神的葛藤は大変だったろうと想像します。
ようやく病魔から解放されて今頃は喜んでいるでしょう。そう思いたいです。

今年3月4日に、12歳年上の姉が亡くなり、仲の良かった姉でしたから落胆も酷く、
その後、彼の体調もすぐれなくなりました。姉のお骨納めは昨日でした。
姉と弟、今頃何処かで出会っているでしょう。
お弔いの後、後始末(特に書類の書き込み)に追われますが、もう少しで終わります。
ご心配いただきましたみなさまに深く感謝申し上げます。

             写真はお借りしております。

03718f857ca49a853c1867152bb22fd8e14

2017年5月12日 (金)

ご無沙汰してしまいました。

 いつの間にか葉桜になって、新緑の美しい季節を迎えました。
北の国は、これから色とりどりにお花の綺麗な時季になります。
今朝、家の前を掃きながら気が付いたのですが、ようやく我が家にも春の花が咲きだしました。

 

この3週間程、気ぜわしく過ごしました。このことに関しては、後日、ブログで話しましょう。
旧いアルバムを広げていましたら、もう多分、85年ほど前の写真がセピア色で出て来ました。
夫の家族写真。今、85歳、82歳、77歳の夫の弟や妹の生まれる前のものです。
義父は漁師町で小さな鍛冶屋、後に鉄工場を営んでいました。11人も義母は子供を産み、
昭和33年に、私が嫁ぎましたときには今77歳の義妹が高校生でした。
過ぎてしまえば、なんと短い月日でしょう。
日いち日、大切に過ごさなければと思います。

 

                camera 夫が2~3歳頃の家族写真。昭和6~7年頃。

Img_0473
                    右端が夫の母。義父の前が夫、2~3歳かな?伯母も一緒に。
                   姉たちは義母の縫った「おたも」を着ていますが、この中の何着かは
                   我が家にあります。左端の女の子は、今92歳。お元気ですよ。

2017年5月 1日 (月)

空の色・海の色

 連休は思いがけず、病院での暮らしになって4泊しました。夫もきょうは
落ち着きましたので、私は帰宅。家の周りの雪囲いなどの片付けをしました。

 早朝4時近くになりますと、空も海も刻々と色が変化して美しいこと。
ひと時、何もかも忘れて、窓ガラス越しですがコンデジで撮ってみました。
4/30(日)は早朝入港の「らべんだあ」を10時から見学なので見ていますと・・・
万国旗を掲げオシャレをしているのですねぇ。2000人からの見物客。私も案内を
貰いましたので、病院から歩いて勝納埠頭まで行って来ました。


今夜は、朝焼けの美しい光景を載せてみます。

              camera 4/30(日) 朝焼け

R2

R3

R4

R5

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »