« 4月の雪 | トップページ | 元気なうちから介護予防 »

2017年4月16日 (日)

あぁ~!憧れのフェリー航路 ♪

 山々にはまだ真白く雪が残っていますが、ようやく春を迎えました。
空の色海の色に一番、春を感じます。まだ、緑も少なくて、桜は5月初めの開花予報。

所要で出掛ける小樽市立病院の東病棟5階から、新日本海フェリーの岸壁と、
小樽港の紅白の灯台が真っ直ぐ見えます。この辺りに展望閣があったらなぁ~と、
常々思いながら時にはフェリーの出入りも眺めています。

今年3月から、新日本海フェリーに新造船「らべんだあ」が就航しています。
南行きは小樽から新潟へ、北行きは新潟から小樽へ。
時季的には変更があるようですが、きょうは「らべんだあ」の出航は夕方5時。
お天気も好かったので、風は少しあるものの波は穏やか!
小樽市立病院からフェリー・ターミナル近くの勝納(かつない)臨海公園まで歩いて、
「らべんだあ」の出航を見て来ました。あぁ~!憧れのハワイ航路 ♪?ではなくて、
憧れのフェリー航路。
もう何年も見ているだけで、フェリー乗船の経験なし。
4月30日(日)に船内見学に応募しましたら案内を頂いたので、まぁ!嬉しいこと!
楽しみにしています。

 *新日本海フェリー「らべんだあ」

航路:新潟~小樽   新潟~小樽へ
旅客定員:600名
全長:197.5m
総トン数:14.125トン
航海速力:25ノット
車両積載台数:トラック 150台。 乗用車 22台。

  4/16(日) 夕方5時出航・・・「らべんだあ」

             小樽港・ 紅白の灯台。

Dscn6698

             夕方5時少し前に出航の汽笛~

Dscn6705

              岸壁を離れ、横向きに。「らべんだあ」の全容。

Dscn6709

Dscn6711

              港外へ・・

Dscn6716

              これから日本海を南へ。

Dscn6723


              少し赤味を帯びた夕焼け・・・一路新潟へ。

Dscn6726

« 4月の雪 | トップページ | 元気なうちから介護予防 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 kikiさん こんばんは。
春の嵐で、桜の花も散りましたか・・・惜しいですねぇ。こちらも昨夜から荒れましたが、
桜はまだ蕾にもなっていないので楽しみにしているのですよ。
何かとご活躍ですから、年度初めの総会もお忙しいですね。私もきょう、
食改善の総会でした。まぁね、役員にお任せの不良会員ですから、総会には
顔出しだけ致します。若い方達は家庭を持っても働くのが普通になりましたから、
食改善の活動も段々難しくなります。
宮城の桜見物ですか、楽しいでしょうね。
お花見日和となりますように祈ります

青い空に青い海に白い大きなお船が絵になりますね。
新潟 小樽間を運航してるんですか・
今のお船はどうなのかなー
だいぶ前 仙台港から苫小牧 川崎港から日向港へと乗船したことがあります。
のんびりできてぼーととしてとても良かったですよ。
昨日の夜の雨で桜はだいぶ花びらが散ったようです。
今日は消費研究会 昨日は日赤奉仕団の総会がありました。
明日は宮城の桜を観に行こうと思っています。

 凜太郎様 コメントありがとうございます。
ドラの音を背にテープを握りしめての船旅!ロマンチックですねぇ。
この日の「らべんだあ」出航には、ぴったりの風情ある光景です(笑)。
小樽に居ながら、フェリー・ターミナル近くの公園の名前が間違っているのかもしれません。
調べますね。
あぁ~、フェリーに乗って船旅憧れるな~!世界旅行でなくてもいいのですけれどねぇ。
「らべんだあ」の内覧会、今から楽しみです。お近くでしたらご一緒にいかがですか? 

小樽~新潟の新日本海フェリー「らべんだあ」新造になったとか!!
最近は飛行機や新幹線で早く目的地に着いて観光をゆっくりの旅が多いですが、
たとえ短い新潟までの距離でも、ドラの音を背中にテープを握りしめての船旅は
情緒がありますね。

30日の内覧会、楽しみですね。一刻の船旅を堪能してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の雪 | トップページ | 元気なうちから介護予防 »