« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

連休・・・ゴールデン・ウイーク

 中飛び乍の連休・・・4月末から5月初めは、北海道にもようやく春が訪れて、
辛夷、桜も咲き、水仙やクロッカス、チューリップ、パンジー・・・春の花々も一斉に咲き始めました。
この季節、まだ少し寒いものの、やはり春!
連休を利用して、お出かけの方々も多いことでしょう。羨ましい。

 体調を崩して入院中の夫に付き添っていても手が出されないので、
窓から見える光景をパシャリ。元気になって今の事が笑い話にでもなって、
写真でも眺める時があれば幸いです。

この2~3日に撮った写真。海の見える5階窓から撮ったもの、また、帰宅途中に
今年の桜を撮りました。桜はきょう我が町の並木で3分咲きかな?
好天に恵まれた「ゴールデン・ウイーク」となりますように。

 camera この2~3日に撮りためた写真。・・・写した順に・・・

             小樽市立病院5階・休憩室で・・・山々はまだ残雪。

Dscn6793

             入港中の「フェリー・らべんだあ」、ヨット、赤白灯台。

Dscn6797

             さいた、さいた、さくらがさいた!・・・小樽・桜町で。

Dscn6801

             さくら・・・ピンボケ、でも嬉しい!

Dscn6802

             4/29(土)「昭和の日」。午前4時8分・・・「らべんだあ」の入港。

Dscn6813

             雲の間から「おひさま」。

Dscn6828

             明るい朝の光が海をも照らす。

Dscn6840

             4/29  「らべんだあ」も岸壁に落ち着いて・・・午前5時18分頃。

Dscn6841

2017年4月27日 (木)

春の花

 小樽でもようやく「桜」が咲き始めました。昨日夕方近くの桜並木も! 2分咲きかな?
お天気が続きますといっぺんに満開となるでしょう。
海側が早く山側へ上るように咲きだします。
小樽は桜の名所が多いので、私の知らないところではもう咲いているのかも知れません。
今年はゆっくり、お花見ができるかどうか。思い出しますと叔父を看ていたときも、丁度
桜の咲く時期だったなぁ。近くの小学校の前に大きな「辛夷の木」があって、一際目立って
咲いています。桜も間もなく咲きだすでしょう。
家の外回りも、春になりますと汚れが目立ち、片付けなくては・・・
気ばかり焦って、さっぱり体が動かない。

コンパクト・カメラで、家の中で咲いている花々を気晴らしに撮ってみました。
オキザリス・トリアングラリス「紫の舞」とゼラニュム。ゼラニュムは昨年鉢に挿したもの。

 camera 4/27(木)

             オキザリス・トリアングラリス・・・別名「紫の舞」。

9

             ゼラニュム・我が家に咲く花の優等生!

Dscn6783

               ゼラニュム

Dscn6785

2017年4月25日 (火)

恐怖・・・

 きょうは、函館・五稜郭の桜が咲き始めたと報じておりました。道南に暮らした時、
又、何年か前の同期会が函館であった折に「五稜郭の桜」を観ました。
綺麗でしたねぇ。枝垂桜・・・もう一度見たいと思って居ます。

メル友の先輩によりますと、秋田・角館の桜は「枝垂桜」なのだそうですね。
今、満開とのこと。
パッと咲いて、パッと散る・・・桜には何か戦争中の思い出も重なるのですが・・・
払拭出来ずに「桜」を思う年代も少なくなったのではないでしょうか。

夫の入院で毎日病院へ通いますが、回復出来るのだろうか気になりますが・・・
吸入と痰の吸引が嫌で、恐怖におののいている状態。
どうにかならないかと思っても、手出しも口出しも出来ずに過ぎて行きます。
治療のために「拘束」も・・・先に念書へ署名ですしねぇ・・・。
以前私が外科で診て貰っていた時、傷口に貼る絆創膏を剥がすときに、皮膚も一緒に
傷つけられて酷く痛いから、別のものにして欲しいと言いましたら、年配のお医者に
叱られて、今でも納得出来ずに居るのですが、言いたくないけれど・・・お医者には、
口出しできないのですね。何時も悔しい思いです。
いよいよ、介護療養型医療施設へ移らなければなりません。
まぁ、それで少しでも回復してくれるならと思いますが。いよいよ老人!恐怖です!

             camera 4/25(火) キクサキイチゲが咲きだしました。(小樽・桜町)

            1

2017年4月24日 (月)

桜前線・・・

 昨日(4/23)北海道・松前町の標本木「ソメイヨシノ」が開花したとの知らせ。
いよいよ北海道にも「桜前線」上陸。小樽はいつごろ咲きだすかなぁ~。

きょうは久しぶりに朝から好いお天気。春霞か・・・いつもは見える増毛の山々も
ぼーっとしています。

ブログには書きたくないけれど、家人が入院中。春の風に当たることも無く・・・・・・
ご近所のコブシの蕾も膨らんで、我が家のクロッカスも咲きだしました。
サクラは、この町の名前。並木も近くにあって、毎日ご機嫌を伺って見上げていますが、
まだ、堅い蕾のようです。
今週末から「ゴールデン・ウイーク」始まりますねぇ。私は何だか寂しい連休になりそうです。
病院の帰りでも、春の息吹を感じとって来ようかなぁ・・・。

*  先にお読みくださいました方達にお詫びいたします。
  標準木となっていましたが、「標本木」の間違いでございました。
  訂正いたします。

 camera 春の息吹・・・

               コブシの蕾

Kobusi

               クロッカス

Kurokkasu

               4/23(日)夕方5時出航の「らべんだあ」。新潟へ

Rabenda

2017年4月20日 (木)

元気なうちから介護予防

 4月18日(火)所属している「小樽食生活改善協議会」平成29年度総会でした。
事業報告や今年度の事業計画、会計報告などは何処の総会も同じでしょう。
その他に今回は保健所保健師による「元気なうちから介護予防」の講話がありました。

少子高齢化は、進む一方で、介護を必要とする人口も増えるばかりです。
若いうちから健康に気を付けて、高齢者になって介護を必要とする状態を防いだり
もしも介護を必要となってもそれ以上悪化させないように高齢者を支援する・・・
なかなか難しい問題です。75歳以上の年令では5人に1人の割合で介護を要するとか。
あぁ~・・・この頃「認知症」と冊子に書かなくなったのですね。
確かに、身の回りでも増えていますもの・・・。

これは、もう、先祖代々からの運命的なものだと思うのです。人生僅か50年代では
現れなかったものが、もう100歳も珍しくなくなったのですもの。いろいろあらぁな!です。
一生懸命に努力している友人も「介護必要者」になってしまい、つくづく考え込んでしまいます。
まぁ元気なうち、ブログも書き込んで行こう(逝こう??)・・・・
つまらないことを書き込みますから、どうかお読み飛ばし下さいね。

              camera 4/18(火)食改善総会で。

Dscn6728

Dscn6732

2017年4月16日 (日)

あぁ~!憧れのフェリー航路 ♪

 山々にはまだ真白く雪が残っていますが、ようやく春を迎えました。
空の色海の色に一番、春を感じます。まだ、緑も少なくて、桜は5月初めの開花予報。

所要で出掛ける小樽市立病院の東病棟5階から、新日本海フェリーの岸壁と、
小樽港の紅白の灯台が真っ直ぐ見えます。この辺りに展望閣があったらなぁ~と、
常々思いながら時にはフェリーの出入りも眺めています。

今年3月から、新日本海フェリーに新造船「らべんだあ」が就航しています。
南行きは小樽から新潟へ、北行きは新潟から小樽へ。
時季的には変更があるようですが、きょうは「らべんだあ」の出航は夕方5時。
お天気も好かったので、風は少しあるものの波は穏やか!
小樽市立病院からフェリー・ターミナル近くの勝納(かつない)臨海公園まで歩いて、
「らべんだあ」の出航を見て来ました。あぁ~!憧れのハワイ航路 ♪?ではなくて、
憧れのフェリー航路。
もう何年も見ているだけで、フェリー乗船の経験なし。
4月30日(日)に船内見学に応募しましたら案内を頂いたので、まぁ!嬉しいこと!
楽しみにしています。

 *新日本海フェリー「らべんだあ」

航路:新潟~小樽   新潟~小樽へ
旅客定員:600名
全長:197.5m
総トン数:14.125トン
航海速力:25ノット
車両積載台数:トラック 150台。 乗用車 22台。

 camera 4/16(日) 夕方5時出航・・・「らべんだあ」

             小樽港・ 紅白の灯台。

Dscn6698

             夕方5時少し前に出航の汽笛~

Dscn6705

              岸壁を離れ、横向きに。「らべんだあ」の全容。

Dscn6709

Dscn6711

              港外へ・・

Dscn6716

              これから日本海を南へ。

Dscn6723


              少し赤味を帯びた夕焼け・・・一路新潟へ。

Dscn6726

2017年4月13日 (木)

4月の雪

 きょうは朝からちらついていた雪が、午後には本格的に降り出して真冬に戻った
雪景色となりました。北の国では4月5月、時には6月にも降ったことがありましたから、
4月の雪、たいして驚くことでもありません。
でも、せっかく芽を出した植物、障りがないか・・・気になります。
でも、植物は強い。

何処よりも冬の間綺麗に除雪していたお宅の庭先に咲いたクロッカス、どうなってしまっただろうか。
ちょっと心配です。
明日は小樽も15℃~16℃と気温上昇とのこと。きょうはマイナス2℃でしたから、
いっぺんに暖かくなるようです。
金曜日のパソコン教室を休んで、積丹半島にあるお寺へ所要で出掛ける予定が、家人の
体調不良で取りやめに。明日は病院で検診。年を取ると思いがけない・・・想定外?な
事が起こりますねぇ。

久し振りにお寺の油絵の五百羅漢に会えると思い、楽しみにしていましたが残念です。
まぁ、そのうちに又、行く機会もありましょう。

            camera 4/13(木) 4月の雪。3㎝は積もったかなぁ・・・。家の前で写す。

Dscn6693


             チューリップも雪に驚いたことでしょう。

Dscn6695

2017年4月 9日 (日)

春が来た♪

 思わず春のメロデーを口ずさんで、外仕事に励んだ日曜日でした。
雪囲いの「ハナカイドウ」の縄を解きほぐしたり、雪解けの後始末、枯葉の片付けや
道路の融雪用の砂を掃きためたりして少しは綺麗になりました。
冬の間、塵・芥の類が、白い雪で覆われていたのは、つい先日だったと思います。
季節の移ろいは本当に早い!

きょうはご近所の知り合いから「𩸽(ホッケ)」を釣って来たからと言うことで6本と、
小ぶりの「蛸(タコ)」を頂戴しました。今、小樽で「ホッケ」釣れているんだ!
生きが好いから何しても美味しいのだけれど、夕食に「ホッケの揚げ蒲鉾」と、
「ホッケのすり身汁」を作りました。ホッケもタコもおいしかったぁ~!
何だか、小学生が日記書いてるみたいになりました(笑)。

              camera 𩸽(ホッケ)の揚げ蒲鉾と𩸽のすり身汁。他に浅漬けや「タコの酢の物」あり。

Dscn6691_2

2017年4月 7日 (金)

夕焼け

 今日は天気予報に雨マークが付いていましたので、春雨・・・と思っていましたが「はずれ」。
今年度最初の「パソコン学習」の日でしたので、雨が降っていましたら出掛け時に
「春雨じゃ!濡れて行こう」なんて言っていましたが、風も無く穏やかな一日でした。

夕方、所要を済ませ帰り際、綺麗な夕焼け!今どき珍しいとパチリ致しました。
何せコンデジ。綺麗に染まった空と海・・・私にとってはとても良い記念の夕焼け。
眺めながら嬉しくなりました。でも・・・小樽港は何かしら寂しい。

             camera 4/7(金) 小樽築港岸壁にて。

Dscn6680

Dscn6681

Dscn6682

Dscn6683

Dscn6684

Dscn6685

Dscn6686

Dscn6687

Dscn6688

2017年4月 6日 (木)

蕗の薹・ふきのとう・フキノトウ

 きょうは帯広で22℃の気温となり、小樽でも16℃迄上りました。
朝も5℃・・・つい最近迄、朝は零下の気温でしたから、やはり春!暖かくなりました。

陽当たりに恵まれたお宅の庭には「福寿草」が咲いていましたが春一番はやはり「蕗の薹」!
何といっても、食い気のある私は「食べられる」ことが嬉しいです(笑)。
でも「蕗の薹・味噌」を作るのは、もっと山奥のものでなくては・・・・。
薄黄緑の頭をもたげて「蕗の薹」は春一番を誇らしげに告げているように見えますね。

近くのS中学校は、きょう午後からの入学式。真新しい制服姿に、まだ、あどけなさが
残っています。私にも、このような年代もあったのだろうなぁ・・・と、ふと思いました。
統合、閉校と毎年変化する中で、幸いにも卒業した学校は残っています。
昭和23年に新制度の中学校へ入学しましたが・・・あれから70年!あっという間ですね。

             camera 4/6(木) 蕗の薹・ふきのとう・フキノトウ

Dscn6677

Dscn6678

Dscn6679

2017年4月 4日 (火)

ようやく春が・・・

 きょうは夕方近くでも気温11℃もあり暖かい一日でした。
昨日通った時は、残雪で歩き難い歩道・・・きょうは、除雪されていてまぁ~!
すっかり綺麗になっていました。近々、小中学校の進学、入学時季です。
可愛い1年生、少し大きめの真新しい制服を着た中学生に会うことでしょう。
小樽にも、ようやく春がやって来ました。

 

所要で小樽運河近くまで行きました。先月は23日に通りましたから約2週間ぶりでしたが
運河界隈もすっかり雪解けが進み、水温む感じ・・・。
もう夕方近くで観光客もまばらでした。一人のんびり運河散策を楽しんで来ました。

 camera 4/4(火) 早春の小樽運河。

Dscn6668

Dscn6669

Dscn6671

Dscn6673_2

2017年4月 2日 (日)

4月を迎えて

 まだ、かなりの雪が残っていますが、4月を迎えて気持ちが明るくなります。
昨日は、家の前の氷割り。ツルハシ持って、腰をかがめて・・・。
腰を伸ばし伸ばしの作業は辛いのですが、毎年の春の行事。これを済まさなければ
春はなかなか訪れない。冬の間、たった1回の除雪車による作業、3月に入ったらもう一度
除雪作業が行われるか期待しましたが・・・まぁ、市の予算も少なかったのでしょう。
4月!これからようやく植物も芽を吹き出す・・・。

小さな畑に今年は何を植えようか・・・。まだ深い雪の下に埋もれている畑?土地?
あれこれ考えるのは楽しい。そろそろ、スーパーの片隅に園芸コーナーも開かれるでしょう。
夢いっぱいの季節!さて?誰かに「買って食べた方が安上がりだ」なんて言われそう。

間もなく入学の時季。近くの小学校や中学校に胸躍らせて通学の姿も見られるでしょう。
どうか元気で、楽しい学校生活を送って欲しいものと思います。

             camera 昨年の同時期に写した写真ですが「朝里水源地」。

Dscn1483

Dscn1482

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »