« きょうの書置き・・・ | トップページ | 稀勢の里!優勝でしたね! »

2017年3月25日 (土)

お針ごと・・・

 もう春彼岸も過ぎたというのに、雪が降り積もります。今朝もうっすらと雪化粧。
昨日は、出かける都合もあり、早起きして除雪作業をしました。灯油ももったいないので
後は、お天道様にお任せして春を待つことにしていましたが、12~13㎝も積もりますと
道端に寄せて放って置くわけにもいかず融雪機の稼働。もうこれで融雪機の使用は終わりにしたい!

先日、大学の春休みで来ていた孫娘が「おばあちゃん、今度刺繍教えてね」と言う。
まぁ、嬉しいけれど・・・。「刺繍も結構難しいのよ~」と返答。
それで「運針ってしってる?」?????。

私の年代では、小学校5年生になりますと「裁縫室」へ入り、まず、「運針」を習いました。
終戦後、昭和21年頃です。今は男女とも家庭科があるようですね。
その「運針」は、針目が揃い、手早いこと。これは、すべての針仕事に大切な基本と、
厳しいものでした。押見先生とおっしゃる高学年受け持ちのちょっと素敵な女性先生。
針を持つたびに思い出します。新制の中学校へ進みましてもやはり、家庭科と言ったかどうかは、
忘れてしまいましたが「運針」をいたしました。日本手拭い半分に折ってちくちくと・・・。

孫娘はどうか・・・。運針は知らないから刺繍を覚えるにしても先ず、針を持ってみなければ・・・。
「縫ってみる事から始めようか。ただ縫うと言うけれど・・・難しいよ」。
「運針だけではつまらないだろうから、ふきん刺してみようか・・・」。
と言うことで、見本を刺してみました。今度、夏休みに一緒にしてみようね。

最近は…と言っても、もう随分経ちますが、私の娘のころの習いものと違って、
運転免許、パソコンやスマホ・・・これは当たり前。生涯仕事を続ける。
男女共同参画・・・。女の子の育て方が難しい世の中です。

昨日は、孫息子の大学卒業式。4年間は早いですねぇ。4月から大学院へ進みます。
学びも遊びも頑張ってね~と、ばばは、エールを贈りました(笑)。

 camera 「刺し子」のふきん。テーブル・クロス。他は、室内に咲く「ゼラニュウム」。

Sasiko


Zeranyumu


Zeranyumu2


« きょうの書置き・・・ | トップページ | 稀勢の里!優勝でしたね! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きょうの書置き・・・ | トップページ | 稀勢の里!優勝でしたね! »