« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

春節・・・

 きょうは旧暦ですと1月2日。

春節を迎え中国圏の方々のお正月休みで、小樽へもかなり観光でお見えの様です。
小樽駅前まで所要で出掛けましたが、歩いている人が殆ど・・・と、思うほどです。
2月に入りますと、「さっぽろ雪まつり」「小樽雪あかりの路」と雪に関わる催事も始まります。
地元に居りますと億劫で、この頃はテレビで視たり、新聞で読んだりして済ませてしまいます。
遠くからはるばるとお出でですから、どうか楽しい思い出になるように過ごして欲しいものです。

 趣味で、もう長いことしている「刺しゅう」も、この時季は夏物の作成。
なまけて少しも進まずにいて、今年こそは作品に仕上げなければと、ようやく小物ですが
2~3点の出来上がり。
「おひなさま」も、今までに何点も同じものを刺しました。毛糸刺しゅうで初め教わったのですが、
材料も入手出来なくて、市販されている「刺しゅう糸」を使って作りました。
これから、カット・ワークの「ゆり模様」テーブルクロスを手掛けようと思います。
今年は「刺しゅう」にも力を入れなければ、材料ばかり・・・無駄にすることになります。

アイヌ刺しゅうは、もう大分前に直接アイヌ女性の方に教わりました。
残念なことに、お世話下さった方も、教えて下さった女性ももうおられません。
暖かくなりましたら胆振管内・アイヌ民族博物館へ今年こそは行って見たいと思います。

 camera 刺しゅう作品。

            アイヌの方から直接教えて頂きました。  

Dscn6458

            初めて刺した、アイヌ模様の小袋。チエーン・ステッチと同じ手法で刺します。

Dscn6456

            チエーンステッチの手法で・・・先はピユッと尖るように。

Dscn6467

               おひなさま

3



 

2017年1月26日 (木)

和食

 1月も後5日となってしまいました。早いですねぇ。
お正月気分・・・何か慌ただしくて、そのような気分を味わったことなどないのですが、
お付き合い上「新年会」は、出られるうちかなぁ・・・と、出席と返事はするものの、
家族の都合で急遽欠席となったこともあって、毎年、はらはらいたしますが、
今年は、どうにか無事に「新年会」を楽しませていただきました。

何と言っても、食いしん坊の私は、食べることも好きですけれど、お料理、器、
盛り付けなど・・・とても興味があって、嬉しいひと時です。
これぞ「新年会」の醍醐味!と思います。盛り付け等は、とても参考になります。
お料理は勿論ですが、特に和食は器にも四季の形があって興味深いものです。

何万もする会席もあるのでしょうけれど、昼間、女性向きにセットされた「ご馳走」もあって
久し振りに気の合う友人とおしゃべりしながらの食事、楽しいし、美味しいですねぇ。
女性ばかりでなく、男性だって楽しいでしょうね。

「新年会」は和食で、会場となる「お食事処」で楽しみました。
お許しを得て、写真にもパチリ。お店によって趣向が違いとても良い勉強です。
立派なお皿に、なにかな?ホーレンソウだったり・・・(笑)。

 camera 今までに撮りためた「ご馳走」の一部です。

Dscn1323

Dscn3117

Dscn6433

Dscn6434

Dscn6443

Dscn6445

Dscn6449

Dscn6452

2017年1月23日 (月)

話題いろいろと・・・

 初場所で、千秋楽を待たずに「稀勢の里」が優勝。
きょうのニュースでは、日本出身19年振りに横綱に昇進とのこと。あぁそうだ、
モンゴル出身の横綱が続きましたものねぇ。白鵬も応援しているのですが・・・。
「稀勢の里」おめでとうございます。テレビに映し出されたご両親の嬉しそうなお顔!
これからが又、楽しみですね。

 21日(土)に、綺麗に除雪された道路に喜んでいましたら今朝見てびっくり!!
25㎝は積もったでしょうか。「除雪車入ると、大雪も来る」というジンクス、
苦笑いするしかありません。融雪機を稼働するには、灯油タンクの灯油残量が足りないようなので、
寄せて積み重ねておきました。午後から灯油 配送があって、明日は「雪を燃やすぞ~」と、
張り切っています。お笑い下さいね(笑)。

 昨日22日(日)、賛助会員になっている肢体協会の新年交礼会でした。
毎年ご案内を頂いていて、今回初めての参加。
所属するパソコン教室の講師が同協会のパソコン教室とカメラ教室へも出向いていらっしゃいまして、
合同で「写真展」を開催したりしていますからお馴染みの方々も多く、楽しい新年交礼会でございました。
カラオケも、みなさんお上手ですね~!
今年もまた頑張りましょう。・・・私も年令を考えながら・・・頑張ります(クシュン)。

 camera 1/22(日)~1/23(月) 撮影

          昨夜降った雪で、綺麗に除雪された道路も「もとのもくあみ」。

Dscn6437

Dscn6438

            和やかな「新年交礼会」。

Dscn6435

2017年1月21日 (土)

きのう・きょう

 昨日はは20日、大寒。次女の誕生日。さ~て?彼女は何歳になったっけ?
娘達3人いて、もうみんな50代。自分の年令よりも、娘達の年令の方が気にかかり
心配です。どうか健康に注意して暮して欲しいと思います。

 又、今年になって初めてのパソコン教室が開講しました。寒中であり、高齢者(失礼)が
多いので、連絡係りとしては出席率を心配しましたが、みなさんお元気で参加下さいました。
K講師も、遠路いらして下さいました。13時から16時くらい迄までですが、
日脚が随分と伸びましたねぇ。「額縁」に写真を4枚収めるように「JTr im」を使っての
学習ですが時間いっぱいに頑張りました。うまく出来ましたら、そのうちに・・・。

これも、昨日の事ですが・・・。食改善会員の新年会。1年に1回、親睦を深める為に
開催しますが、30人は集まっていたでしょうか・・・。実は私はパソコン教室へも行きたくて、
途中で失礼して来ました。言葉は悪いですが「食い逃げ」しました。
小樽の老舗のお寿司屋さん会場ですから美味しかったですよ~。

きょうは、家事で・・・、午後は家の前に除雪車が入り、重い雪の塊を押し出し
家の前はすっかり綺麗になりました。除雪車の威力に感心!

あぁ~~、後10日もしますと節分、次の日は立春。春待ち遠しいなぁ~!
でもまだまだ・・・・・あぁ~ため息!

 camera 1/21(土)

            1/20(金)久しぶりに開講のパソコン教室。みなさん熱心です。

30

            「ふのり」や「わかめ」「細め昆布」も出回って来た。
           「ふのり」は到来物。干しておいて、頂くこととしましょう。

Dscn2871

          2台の除雪車が入り、作業中!歩き道が綺麗になった。

Dscn6431

            除雪車が入り、作業中。危ないので物陰からパチリ。

Dscn6432

2017年1月18日 (水)

残念です・・・

 新しい年を迎えて・・・気になっていたのですが、友達のご主人と、道南に暮らしていた時、
お世話になった家電店のご主人が亡くなりました。

友達は、夫の退職後この町に暮らすことになって知り合った親しい友達です。
近くのスーパーの隣にあった市場でお花やちょっとした婦人用の下着など扱っていて重宝しました。
お宅へも度々おじゃまして、野菜やお花、時には鉢物も頂いて、暖かい時季には緑陰で、
ハーブ・ティも頂いておしゃべりしたり・・・。サクランボ貰ったり・・・。

ご主人もお元気で、いろいろとご活躍のかたで、私と変わらぬ年令でありながら、
北大の放送大学へ通学もしておられました。その後・・・・・
お体を悪くされて入退院を繰り返していましたが、友達とこの頃会わないので心配して、
一度はご自宅のポストへメモを入れて来ました。
亡くなったのは新聞の「お悔やみ」で知りましたけれど、斎場も札幌でしたので地理的に判らず、
斎場へ弔電で失礼してしまいました。娘さんのご住所も判らず・・・聞いておくとよかったと後悔しました。

 道南の家電店のご主人から毎年お年賀状を頂き拝見しながら、暮らしたところへもう一度
行ってみたい・・・と思ったものです。ツツジの咲くころにね。
それが、ご本人名で2日ほど前に「寒中お見舞い」が届き、昨年9月に奥様が亡くなって・・・年賀状を出さなかったお詫びを記されておりました。それが・・・。
お体の具合が悪かったのでしょうか・・・。
転勤族の我が家、引っ越しで家電の梱包もお手伝い下さいました。
いろいろとお世話になったのです。まだ、70歳代ですのに残念ですねぇ。

 

お二人の訃報に「弔電」をNTT東日本のWebを利用しお届け願いました。
パソコンをしていて助かりました。

 

友達がご自宅へ戻るかしら・・・。私が生まれ故郷へ帰って来たと言っても、
知らない町で暮らすことになり、心細かった時知り合って心強く思って居たけれど、
お互いに高年齢ですものねぇ。考えると、とても寂しくなります。

 camera 1/18(水)・・・故人を偲んで・・・

            雪の中に埋もれながらも、健気な芽・・・。植物は強いなぁ。
           道南に居た時から持ち歩いた「サラサドウダン」。

Dscn6428

            植物好きの友達から頂いた「キリンソウ」。亡くなった
           ご主人と届けてくださったのよね~。

Dscn6426

            近く開かれる食改善の集まりに使う「歌の歌詞」冊子に印刷。
           A4半折にして・・・。老眼で読めるかなぁ・・・。心配。

Dscn6425

2017年1月16日 (月)

体を育む

 一週間も続いた凍てつく寒さ、昨日辺りから少し和らぎました。
本州では各地冷えて、雪も広島でも20cm程も積もったようですね。
京都で開催の女子駅伝マラソンを放映していましたが・・・なんで、この様な天候のなか
走らせなければならないのか?しかも、中学生から社会人まで、若い女性の屈託なく
健気に走る姿に、感激するよりも、疑問?ぎもん?でした。
体を悪くするのではないか。年寄の考えることですから、心臓に悪い・・・視ていてぞっとします。
元々は、体を育むためのマラソンと思うけれど・・・

 昨日は2~3日積み置いた雪を融雪機へ放り込み、裏の雪も屋根からの雪が落ちやすいように、
平らに均して置きました。ママさんダンプと、スコップで、私の運動。
スコップ運動も結構な体を育む運動だ!と思って居ます(笑)。
夕方買い物。坂道をリユックを背負いテクテクと・・・。重い!
もしかしたら、この格好で歩いていたら「がにまた」になるかも・・・。ちょっと品がないなぁ・・・。

 camera 1/15 近くの 雪の坂道。

            S中学校通りの雪の山

Dscn6408

            この辺で滑って手首の骨を折ったことがある。

Dscn6409

            左側の八重桜、時季になると目立って綺麗な花を咲かせる。

Dscn6410

2017年1月14日 (土)

追記:もう一つの地獄坂。

 昨日、地獄坂について書き込みましたところ、ご丁寧にお知らせくださった方が
いらっしゃいました。心からお礼申し上げます。

 *小樽商大通りと、もう一つの地獄坂*

地獄坂は商大通りと警察署の前の通りを地獄坂と呼んでいます。
理由は警察・検察・裁判所が並んで居た為に誰が言うでもなく、
小樽の人は「地獄坂」と呼んでいたように記憶しております。

 1/14 管理人:hiro メールから転載させていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

2017年1月13日 (金)

連日の真冬日!!

 4日間、連日の真冬日!。ぶるぶる~!!
思って居るよりも雪は降らないので助かるものの、とにかく寒い。
日中でも零下6度。朝方は零下10度。陸別町では零下29.8度でしたから、小樽はまだ、
暖かいほうなのでしょう。除雪などしていますと手の指が凍るように・・・痛い。

昨日は、商大通りのクリニックへ所要で出掛けましたので、近くの小樽カトリック教会富岡聖堂へ、
行ってみました。雪深い時季は初めて訪れました。
2月に入って「小樽雪あかりの路」の催事には2日間ほど、教会の前に綺麗な灯りが点ります。
小樽商大通り別称「地獄坂」の「ナナカマド」赤い実がまだ残っていてカラスが狙っていました。

 camera 1/12(木) 小樽キリスト教会富岡聖堂・・・他。

            「ナナカマド」の赤い実、カラスが狙っている。

Dscn6418_3

          小樽キリスト教会富岡聖堂。

Dscn6419_3

Dscn6420_3

            「地獄坂」も、最近は路線バスが通り便利になりました。

Dscn6423_3

2017年1月 9日 (月)

成人の日

 テレビでの成人式を視ていますと、参加している20歳、みなさん綺麗ですねぇ。
お嬢さん達の振袖姿、白い肩掛けも・・・本当に素敵です。
我が家の孫達5人のうち、もう4人が成人を迎えていて後、ひとり。早いものですねぇ。

自分の成人式には、出席しなかったなぁ。参加した友達は日本髪を結って・・・
後で記念写真を見せてもらいました。母上が付き添って大変な成人式だったようです。
今、日本髪結って成人式に出席の方っているのかなぁ。
自分の成人式のころ・・・思い出すと辛いことばかり・・・。何を考えていたのでしょう。

きょうは、この時季「鱈」で「そぼろ」を作って「ちらしずし」いただくのですが、
きょうは「成人の日」ですし、今年成人を迎えた若者に期待してお祝いしましょう(笑)。
9日の成人の日、何かしっくりしないですよ。15日で良かったんじゃないかい?
藪入り、小正月と言うのが懐かしい。やはり・・・齢のせいかなぁ。

 camera 1/9(月)成人の日

            積み上げられた路肩の雪。

Dscn6411

            春になると、野の花が待ち遠しい。

Dscn6413

            鱈で救った「そぼろ」。このごろ鱈も高価になった。残りは冷凍。

Dscn6414

            ちらしずし・・・余分に作って置いて明日食べるのが美味しい。

Dscn6415

2017年1月 7日 (土)

松の内も終わって。

 きょうは七草。野原に七草を摘みに・・・など出来ませんから、冷蔵庫の中の、
緑の野菜で「七草粥」を頂きました。スーパーに「七草セット」売っていますけれどね。

「どんど焼き」、小樽は7日、8日で大方終わります。地方によってはまだ後の所も
あるようですね。お正月3が日中は気ぜわしくオサンドンで、神社へお参り出来なかったので、
「どんど焼き」に今年1年の家族の健康をお願いして来ます。真面目にね!
きょうは昼間4℃にもなり、暖かかったので佳いどんど焼き日和でした。

 camera 1/7(土) どんど焼き・・・小樽・住吉神社。

Dscn6398

Dscn6399




Dscn6400

Dscn6402

Dscn6403

Dscn6406

Dscn6407




2017年1月 6日 (金)

雪路事情

 今朝も1時間ほど除雪に追われた。我が家の場合はご近所の方が路肩へ雪を
寄せて下さるので、それを融雪機に放り込む。雪を寄せる作業は大変ですよねぇ。
雪は吹雪きでもない限り、静かに静かに降り積もる。

朝の5時頃だろうか・・・。きょうは降っていない気がして、もう少し休んでいたいなぁ・・・と、
考えていましたら、お向かいのご主人が「ごーごー」と融雪機を稼働し始めた。
そっとカーテン越しに覗いてみると、なんと、結構な深雪!慌てて起床。

年寄りの除雪作業は、起床してすぐは危険と言うから、間をおいてきょうも除雪。
我が家の通りは、高齢者が多いので、何時、なんどき救急車が入るかも知れぬ。
心配の筆頭は我が家かも・・・いつも、そう思って居る。
ちょっと雪が積もると営業車でも億劫に思うのか。なかなか面倒なので、力を
振り絞って(おおげさか!)道路の雪をかく。

午後、運河近くに所要で出掛け、ちょっと足を延ばして小樽運河を覗いて来た。
相変わらず観光のお客で賑やかですが、この寒いのにと思っても、おいでのお客は、
雪と寒さがお目当てらしい。何時だったか雪の降る日の小樽運河で、嬉々として
水の中で水かけをするように雪かけをしていた。雪!珍しい!嬉しい!なんと
羨ましいことか。

観光都市宣言の小樽市。雪が降ったらこの通りですよ!と言わんばかりに・・
小樽駅前の雪はどうにかならないものかと、毎年見るたびに思う。
雪のある所とロードヒーテングで溶けているところの段差は15~20cm。
溶けた所が凍りだしてツルツルと滑って危ない!怪我人は出ないだろうか。
これから「雪あかりの路」など催事もあることだし、どうにかならないものだろうか。
まさか、ツルツル道路も観光経験の一つとなんて(笑)。

 camera 1/6(金) 小樽運河界隈や小樽駅前の雪の山

 

            きょうの昼間の気温-3℃。静かな冬の運河。      

Dscn6391

            ツララは、まだ少し・・・

Dscn6392

            楽しそうに写真を撮りあっている観光のお客様。

Dscn6393

            ロードヒーテングで歩きやすい所もあるのですが・・・

Dscn6395

 

            小樽駅前の雪の山。

Dscn6396

2017年1月 5日 (木)

寒の入り

 きょう5日「寒の入り」。
小寒ということですから、これから1年で1番寒い日もありましょう。今朝の気温は
-2℃ですから、さほど寒くはありませんでした。道東に暮らした時、-23℃~-24℃は
毎日でしたので、外へ出ますと、あの、鼻の下が、ピリッと冷たい刺すような寒さを
懐かしく思います。娘達もまだ幼くて、それでも元気に幼稚園へ通っていました。
今朝は久しぶりの積雪に、1時間ほど融雪機使用。雪はさらさらでした。やはり「寒の雪」。

お正月も孫息子は昨日、函館へ帰り、夫はクリニックへ。この頃は1週間ごとの検診です。
風邪を引かないように充分気を付けなければなりません。

きょうは午後、近くのイオンへ出かけました。「年賀はがき」の出し忘れ投函したり、
札幌にいる孫へ「お年玉」を送ったり・・・買い物したり。
店内は暖かいので、のんびりして来ました。
途中、海側の入口から出て、越冬中の「ヨット」をパチリ。手がかじかんで冷たい。
「寒の入り」を実感しました(笑)。

 camera 1/5(木) 越冬中の「ヨット」。

            鉛色の空と海。やはり「ヨット」は夏の太陽がふさわしい。

Dscn6385

          すっぽり雪を被って冬眠中。

Dscn6386

            寒々としたヨットハーバー。          

Dscn6387

            海中の雪がただよっている。

Dscn6388


2017年1月 3日 (火)

お正月も、もう3日・・・

 雪が積もらずに穏やかな新年を迎えましたが、もう3日。早いですね~。
ゆっくり座っている間もなく・・・オサンドン。お正月は主婦ならどなたも同じでしょうね。
元日早々から、人の好い娘は働きに出ていて、夫と孫息子は食事時間はばらばら。
家でのこと、煩く言っても・・・まぁ、のんびりして下さいと構えているものの忍耐力が必要。

「今年は何を」・・・計画を立てても、先ずは今していることを続けることを第一に、途中に
なっているものを、どうにか形にして行かなければと思って居ます。
新しいことを始める・・・これは希望することが沢山あって、どうしよう。
自分の年令や家族の事を考えなくてはなりませんから困ってしまいます。
まぁ、どうにか又、なるようになるか!

窓の外を眺めながらのひと時・・・あらまぁ~!久しぶりに雪がちらつきはじめました。
明日は、検診付き添い、大雪にならないように・・・。

 camera 1/3(火) お茶を入れてのひと時。・・・自分のために。

Dscn6384_2

2017年1月 1日 (日)

お年始に

Nenga29

             みなさま、今年もお健やかにお過ごし下さいませ。小樽は穏やかな元旦です。
          石狩湾の向こうに見えるのは、増毛連峰です。家の窓からの景色ですが、
          カメラのいたずらで、近くに見えます。孫が小さかった時、この光景を見て、
          「わぁ~!!南極が見える~!!」と叫んだものです(笑)。その孫も今は28歳。
          腕白坊主(1歳)のパパ。従って私は「ひいばあちゃん」です。
          拙いブログですが、ボケ防止に、もう少し続けたいと思って居ます。
          今年もお付き合い宜しくお願い申し上げます。           

                                                   管理人:hiro

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »