« 悲しい思い出の月・・・ | トップページ | 甘酒 »

2016年12月 6日 (火)

喪中の「はがき」

 昨日まで降ったり消えたりしていた雪が無くなって、足元も軽くなったと
喜んでいたけれど、やはり12月。今朝起きましたら外は真っ白。
夕方までに15㎝は降ったでしょうか。雪道も好いのですが、又、
暖気で溶けて、朝のつるつるした道路には、本当に骨が折れます。
これからは降ったら30㎝、50㎝と積もって来るのでしょう。

 年の暮れ・・・喪中の「はがき」が届いて、どなたが亡くなっても悲しいけれど、
50歳過ぎて気の合う友人、特に趣味の刺しゅうで出会った友人の訃報は悲しい。
3年前には、けい子さん、今年は13歳は年上だったけれど、青森の出身で
器用な方だった。仕事が丁寧なので、出来上がった作品は、お金があったら
彼女から買い取りたいと思ったほど。93歳でお亡くなりになったけれど、
少し前に息子さん2人が先に旅立ち、娘さん家族とお暮しだった。
もう一度お会いしたかったなぁ~。
娘さんから、ご丁寧な「喪中のはがき」を頂いた。
お元気だとばかり思って、来年春になったらお会いしたいと年賀状に書こうと
思って居たのに・・・。ご冥福をお祈りします。

 camera 12/6(火) 雪の花が咲いた。

Dscn6332

Dscn6333


« 悲しい思い出の月・・・ | トップページ | 甘酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しい思い出の月・・・ | トップページ | 甘酒 »