« スーパームーン | トップページ | 小樽運河・・・冬物語の始まり。 »

2016年11月18日 (金)

喪中のハガキから

 11月に入り、年賀状の売り出しが始まっています。我が家でも買い求めました。
いろいろな考えもありますが、1年に1回・・・お付き合いのあった方々との情報交換。
先ずは、年賀状を今年も投函できると喜んでいます。・・・まだ、新年を迎えるまでに、
1か月半もありますから、これからどうなるか判らないのですけれどね(笑)。

 喪中お知らせのハガキ・・・その中にはまだお若い年齢でありながら乳がんで・・・
また、幼いお孫さんを亡くされた方からのハガキ、本当に悲しいです。
また、春に108歳でお母様が、息子さんが84歳で9月に・・・。
だれもが予測のつかない死。喪中のハガキからいろいろなことを考えさせられます。

私も81歳。もうすぐ82歳。100歳まで生きるとしても20年を切りました。まぁ、
そんなに生きられないでしょう・・・と、思います。毎日を大切にしなくてはと考えますが、
いい加減な私は、これからもいい加減に暮らすことでしょう(笑)。

camera 11/18(金)  初冬の街角で・・・

            綺麗なイチョウ並木も、すっかり葉は落ちて・・・左側に小樽双葉高校。 

Dscn6278

            小樽・住吉神社・国道5号線から、天狗山を望む。右の白い雪・・・

Dscn6280

            ヤブランの種。・・・毎年咲いているのに、今年初めて種をみました。

Dscn6281

            今年最後に我が家の雑草園に咲いた花々。

Kogiku

« スーパームーン | トップページ | 小樽運河・・・冬物語の始まり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は朝からずーっと雨が降っています。
もうすぐお正月ですね。年賀はがきは姪子の旦那さんが郵便局なので、いつも
送ってもらいます。
割り当てがあるんですって・どこも大変なんですね。
最近のお写真は大きくてすごく見やすいです。
紅葉も終わり冬がやってくるんですね。
お知り合いの方は108歳まで・・・・すごいですね。
そうありたいと思っていますがこれだけはわかりませんものね。
お花きれいに活けていますね。心が癒されますね。
昨日インフルエンザの注射をしてきました。

数枚の喪中の葉書を横目で見ながら・・さあ 自分はどうしようかと考え中です。
もう数年年賀状を訳けあって最後にしますと書いたけれど
やっぱり届く賀状・・
どうしましょうね・・
双葉高校も 天狗山も・・遠いですね~

kiki さん こんばんは。
ご無沙汰していてごめんなさい。
雪は降ったり、消えたり・・・きょうは11月としては13℃にもなりました。
少しでも暖かいと嬉しいですよ。
遅れている冬の支度も、後もう少し・・・。きょうで終わらせたいと始めましたが
年ですねぇ。疲れて明日に回しました。
喪中のハガキ、年々多くなりました。今年のお年賀状にご夫婦で旅行の羨ましい
写真を載せているのがありましたけれど、ご主人が亡くなって・・・
ご病気と聞いたことも無いのにびっくりいたします。お知り合いも随分少なくなりました。
インフルエンザ流行って来ましたよ。kiki さん、お体お大切にお過ごし下さいね。maple

 六花さん こんばんは。
えぞを様の事がふっと思い出されて・・・ごめんなさいね。
喪中のはがき、知り合いでも、身内でも多くなって悲しいです。
特に若い人、幼い子供の死はどう慰めたらよいか・・・言葉もありません。
「年賀状はこれで遠慮したい」と書かれた方には出さないことにしていますが、
たまぁにですが、電話いたします。私のほうが寂しいです。
天狗山はスキーシーズンに向けて、ロープウエイなど休業していましたが、
今夜覗きましたら、山頂レストランの灯りが見えていました。
我が家はもう何年も病人を抱えていますので、この暮も無事でいることをお知らせして、
お年賀状を送信できることは「生きている」の証明みたいなものになりました。
釧網線が気になります。・・・くれぐれもお体お大事にお過ごし下さいね。apple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパームーン | トップページ | 小樽運河・・・冬物語の始まり。 »