« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

ピザを作る

 久しぶりに家に居た。
先日、奇数月の26日に開く中学卒業時のミニ同期会に欠席の友人へ
電話したり、パソコン教室のお仲間にメール送信したり、まだ終わらずの
家の周りの冬支度をしたり・・・まぁ~、切の無い家事に追われて過ごした。

午後少し時間が出来、今、凝っている「ピザ」を焼いた。何せ不器用なので
今までも何度か作ったのだけれど、どうも・・・と、首をかしげたくなる作。
きょうは、娘に試食してもらったら、「美味しいよ」と言ってくれたので先ずは安心。

パソコンで検索したり、NHK「きょうの料理」の無料配信で送られてくるテキストで
調べたり、街へ出たとき「Pizza Hut」で買って来て食べてみたり、凝るときは一生懸命!
自分でも可笑しくて・・・今度は何をトッピングしようか。

昨夜まで雨が降って、暖気かと思って居たら、今朝は5㎝ 程の積雪。
このくらいの雪だったら綺麗だけれど、こらからは20cm、50㎝と・・・
朝の除雪で汗を流す。もう後1日で12月。
いよいよ寒い寒い冬との戦いが始まる。ちょっと大袈裟!

 camera 11/29(火)・・・ピザを焼く。

Dscn6304

2016年11月27日 (日)

落ち着かない日々

 ブログも気になりながら、記載せずに過ごしてしまった。
その間に54年振りに東京では初雪、又か!と驚いた東北の地震・・・。
検診で出掛けて、そのまま入院した夫。まぁ、10日程で退院しましたけれど、
これからは、このようなことが続くのだろうなぁと心細くもなる。
何せ、心臓の手術をしていて12年目。しっかりしていて生活しているのですから
元々、海で鍛えた体、元気なのでしょう。

家の事も、外回りの冬支度もすっかり遅れたけれど、これは一つひとつ片付けたら
済んでしまうこと。まぁ、焦らずに進めることとしよう。
若い頃は120本も大根を洗って干して、たくあん、鰊漬け、切漬け、飯ずし・・・と、頑張って
いたけれど、この頃は、私の食べたい物だけ漬けることにしている。
11月8日に漬けた「赤かぶ」の「千枚漬け」が美味しく出来上がった。

 camera 11/27(日) 赤かぶ千枚漬け。

            11/8 に塩漬け、その後、昆布と甘酢に漬けこんだ。

Akakabu


            自然の色合い。甘酢を加えると綺麗に発色。

Dscn6303



2016年11月21日 (月)

枯葉

 びっしりと枯葉の敷き詰められた光景をみますとつい「♪枯葉よ~枯葉よ~」と
イヴ・モンタンの「枯葉」を思い出します。もう 60年も昔ですが・・・務めた療養所の
所長が、観楓会か何かで歌ったので・・・その後もよくお聞きしましたので、
その当時のことも一緒に思い出します。
所長Y先生、当時32歳でしたけれどお元気でいらっしゃるでしょうか。

カラオケなど無かった時代ですから、歌詞など判らない部分はハミングでゴマカシテ、
「テネシー・ワルツ・・・(♪ペティ・ページ)」「雪が降る・・・(♪アダモ)」「夜霧の忍び逢い・・・
(♪クロード・チアリ)」良く鼻歌で歌いましたけれど懐かしい。
演歌も旧いのはどうにか歌えるけれど、新しいのでは・・・思い出せない???

友人や義妹は、歌詞もすっかり覚えていて、カラオケ得意。良く覚えられるなぁと
感心するばかり。無伴奏で、カラオケ無しで・・・何か歌えるだろうか。
好きな歌と聞かれたら・・・「冬景色」「野菊」「四季の雨」「麦踏」・・・小学校で習った唱歌。
子守唄いろいろ・・・。
他に童謡。「砂山」「ゆうやけこやけ」・・・孫達に教えてもらった「あわてんぼうのサンタクロース」。
母親から教わったのは・・・「金魚の歌」「噴水」「てふてふの町」。
今の子供達、NHK[みんなの歌」などすぐに覚えて歌っているのだろうか・・・
「枯葉」から脱線したブログになってしまいました。

 camera 11/21(月)・・・小樽・住吉神社の紅葉と枯葉。

            路線バスの車窓から見ていますと、住吉神社の一角がまだ、
           紅葉と枯葉で目を引きます。途中下車でパチリ・・・

Dscn6296


            雪が降ったり消えたり・・・でも、落ち葉は綺麗。

Dscn6297


            びっしりと敷き詰められたような枯葉。

Dscn6298

            この一角、まだ紅葉が美しかった。住吉神社境内で。

Dscn6299




2016年11月19日 (土)

小樽運河・・・冬物語の始まり。

 11月としては早い雪に驚きましたけれど、きょうは暖かくて、遅れた雪囲いを
致しました。もう少し頑張って終わりにしたかったのですが、くたびれて・・・又途中半端。
2~3日中には終わらせたいと思います。

夕方所要で出掛けましたが、小樽運河を通りましたので、始まっている「小樽運河」の
「青い灯り」の様子を見て来ました。これから雪深くなり、スキーシーズン、
「雪あかり」の催事に繋がるのでしょう。

 camera 11/19(土) 小樽運河

            もう寒いと思うけれど、観光のお客で賑やかな運河界隈。

Dscn6285


            青い灯りも、今年は随分多く点灯しています。

Dscn6286


            飲食店になっている倉庫の灯りがゆらゆらと・・・

Dscn6290


            暮れなずむ小樽運河。

 Dscn6291


            浅草橋にも青い灯りが・・・

Dscn6292


            街灯を入れてみました。

Dscn6293


          運河を散策する観光客。

Dscn6294

2016年11月18日 (金)

喪中のハガキから

 11月に入り、年賀状の売り出しが始まっています。我が家でも買い求めました。
いろいろな考えもありますが、1年に1回・・・お付き合いのあった方々との情報交換。
先ずは、年賀状を今年も投函できると喜んでいます。・・・まだ、新年を迎えるまでに、
1か月半もありますから、これからどうなるか判らないのですけれどね(笑)。

 喪中お知らせのハガキ・・・その中にはまだお若い年齢でありながら乳がんで・・・
また、幼いお孫さんを亡くされた方からのハガキ、本当に悲しいです。
また、春に108歳でお母様が、息子さんが84歳で9月に・・・。
だれもが予測のつかない死。喪中のハガキからいろいろなことを考えさせられます。

私も81歳。もうすぐ82歳。100歳まで生きるとしても20年を切りました。まぁ、
そんなに生きられないでしょう・・・と、思います。毎日を大切にしなくてはと考えますが、
いい加減な私は、これからもいい加減に暮らすことでしょう(笑)。

camera 11/18(金)  初冬の街角で・・・

            綺麗なイチョウ並木も、すっかり葉は落ちて・・・左側に小樽双葉高校。 

Dscn6278

            小樽・住吉神社・国道5号線から、天狗山を望む。右の白い雪・・・

Dscn6280

            ヤブランの種。・・・毎年咲いているのに、今年初めて種をみました。

Dscn6281

            今年最後に我が家の雑草園に咲いた花々。

Kogiku

2016年11月14日 (月)

スーパームーン

 あっ!今夜はスーパームーン、1948年から68年振りとか!
道新の夕刊やテレビで気になりながら、今夜外へ出て観たのはもう9時過ぎ。
傘を被ったようなお月様でしたが、良く観ることが出来ました。
ヘタな写真ですから、お月様の中の「うさぎ」は見えませんが・・・

道新によりますと、月は14日午後8時21分に地球まで約35万6500キロ
近づいて、同10時52分に満月になるそうです。今後観られるのは18年後とか・・・
うわぁ~!私・・・99歳!

 camera スーパームーンの筈ですが・・・

Dscn6269

Dscn6275

2016年11月13日 (日)

時雨の日曜日

 日曜日は、なんとなく静かに好きなことでもして過ごしたい・・・と思いますが、
冬の支度もまだありますから、気持ちが落ち着きません。それにお天気ですと
また気分も好いのですが・・・。

午後から思い切って街へ出かけました。11月12日~13日の土日、小樽では
「第9回小樽しゃこ祭り」が「おたるマリン広場(第3埠頭多目的広場)」で
開かれているというので行ってみました。
小樽駅から真っ直ぐ港へ向かいますと観光船待合室の向かいが「おたるマリン広場」です。

この寒い時季に・・・でも秋の「しゃこ漁」は小樽だけとのこと。旨味が凝縮されていて
美味しいと宣伝しています。

「しゃこ」は茹でて殻を剝いてむしゃむしゃ食べる事しか芸がないけれど、まぁなんと!
いろいろな料理があって驚きました。神社のお祭りの屋台のように何件も軒を連ね
人々も大勢でした。第9回・・・えっ!小樽に住んでいて初めて来たわ~でした。
何か美味しいものでもと思っても、一人じゃねぇ。
威勢の良いおっちゃんの呼び込みに恐れおののきました(笑)。

小樽運河の浜側通りを散策・・・郵便局で孫の忘れ物を送り、小樽美術館で
書道展と写真展を観て帰宅。このような過ごし方も時には気が晴れます。

camera 11/13(日)・・・小樽しゃこ祭りなど。


                小樽・運河プラザ(旧小樽倉庫)のワイングラス・ツリー
                色が変わっていく。

Akari

                   小樽しゃこ祭りの看板

Dscn6260

            賑やかな「しゃこ祭り」。         

Dscn6261

            しゃこ祭り会場。・・・小さな屋台が並んでいる。

Dscn6262

            しゃこ料理を食べたりおしゃべりしたり・・・楽しそう。
           背景の建物は、合同庁舎。第1管区小樽海上保安本部も入っている。          

 Dscn6263

            小樽運河の賑わい。寒いなか記念撮影風景。

Dscn6265

            裏の山々もすっかり初冬の気配。小樽駅。

Dscn6268

2016年11月12日 (土)

気忙しいながらも・・・

 世界中ショックの大統領選挙からもう、4日目。これから日本もどうなって行くか
極めて気がかりですが・・・本当にどうなって行くのでしょうねぇ。心配です。

さて、騒ぎは別に、毎日は坦々と過ぎて行きます。予定していることが、順調に
予定通り出来るという平凡なことが、とてもありがたいことです。

一時、どうなるかと思った早い積雪も溶けていますが、うっかり雪の無い所と思って
足を運びますと、ひやり!もう少しで滑って転ぶところでした。
朝夕の冷え込み、道路の危険・・・一番嫌な時季です。

 camera 11/11(金)・・・写真あれこれ・・・

               小樽築港駅近くのイオン屋上駐車場から写す。
              天狗山を目指したが・・・生憎と11/4 から、冬山への準備に
              ロープウエイ休業中。間もなくナイタースキー場としてオープン!

Dscn6250

          11/10(木)小樽障害者センターでの第2回目・年賀はがき作成講座。

Dscn6247

          障害者センターでの第2回目のパソコン学習。一人欠席ですがみんな熱心です。

Dscn6245

            孫娘の幼稚園入園に刺した、手提げ袋。紺地に今度は「ひ孫」に刺そう。

Dscn6226

            小さなポプリの袋。バックへ忍ばせます。ラベンダーの香り。

Dscn6228

2016年11月 8日 (火)

市場へ

 一昨日(6日)に降った雪は、昼間シャーベット状、それでも、つるつると
滑りやすいのよりはましかなぁ。道路を歩くとき、暖気で溶けたところを選んで歩く。
春先の雪解けと、この時季の雪は本当に気骨が折れます。

 

まとめて買い置きしていたら便利なのだけれど、毎日スーパーや市場の
魚類をみて近海の新鮮な魚を食べたい・・・と言う夫ですから、出来るだけ
買い物に出かけるのですが、旬の魚って何だろう・・・。高価なものは買えないしね。
それできょうは、「かじかの味噌汁」に「かじか」購入。
他に「しゃこ」の大きいのをひと山買いました。「しゃこ」・・・こちらでは「がさえび」と
言います。見た目、美味しそうとは思わないのですが・・・。
初冬のころ、高島の親類の伯父さんがバケツで持ってきて下さったことを思い出します。
生きていてガサガサしていました。
小樽では12日(土)13日(日)に「しゃこまつり」という催事があるようです。
北海道でも「小樽産」は格別美味しいとか・・・。

 

   *南樽市場へ・・・

            しゃこ・・・これで1000円。高いのか?安いのか?

Syako_2

            赤カブの千枚漬をと購入。薄く切って細切り昆布を入れて甘酢漬け。

Akakabu_2

            南樽市場へ向かう勝納橋のたもとから天狗山を望む。

Dscn6238

               **付録** ひ孫の颯介です。11/6 満一歳の誕生日でした。パパと。

Sousuke_2

 

2016年11月 6日 (日)

雪!

 雪の降る予報は入っていましたが、まさか!20cmも積もっていてびっくり!
今朝は除雪から始まりました。冬囲いの予定も何も、すっかり狂ってしまいました。
まだ11月初旬・・・暖かな日もありましょう。しかし・・・さっぱり溶ける気配なし。
きょうは日曜日。怠け心が起きて・・・明日になったら考えよう。
という訳で、刺繍の刺しかけを続けてしまいました。

パソコンも疎かにならないように、ブログだけは打ち込みましょう。
といことで、今朝の雪や刺しゅう小物を載せています。

パソコン教室でエクセル学習をしていますが、続けていなければまぁ~、手の迷うこと。
つくづく、年を感じます。少し、あれこれ手の出し過ぎと反省していますが、これも
性分でしょうね。まぁ、ボケ防止に頑張ります(笑)。

 camera 11/6(日) 今朝の雪!

            孫の車も雪に埋もれて。

Dscn6229

            なにもかも雪に覆われて。

Dscn6232

            早朝の轍(わだち)。

Dscn6234

            クリスマスの飾り。

Dscn6235

            リボン刺繍のソーイングケース

Dscn6236

            ソーイングケースの中側。

Dscn6237

2016年11月 5日 (土)

時雨

 今時季お天気ですと冬支度も進むのですが、きょうは時雨て家の中で過ごしました。
ばたばたと気ぜわしい日が続きましたので、先ずは掃除。
夕方には函館の孫が来ると言うので、温めたらすぐ食べられるものを支度していました。

朝方は、積もるのか・・・と心配するほどに、ひと時の雪。まだ雪囲いもしていないのに。
これから雪が積もるとひと仕事増えます。4か月間は雪に埋もれるのかなぁ。
とにかく少ない雪で済みますようにと思います。

 camera 11/5(土) 雪は綺麗ですけれどねぇ。

            まだ雪囲いも出来ていないのに・・・
           きっと、小春日和もあるでしょう。

Dscn6220

          黄色に色付いたシャガに雪が積もりました。

Dscn6221

            10㎝の額。初め額で楽しんで、飽きたら小袋に貼り付けて下さいね。
            やさしいステッチで刺せますから良くプレゼントに使いました。

Dscn6223

2016年11月 4日 (金)

慌ただしい日々に

 11月に入ってもう4日。
黄葉・紅葉も色あせて、山々は段々白くなってきます。外出には手袋を
はかないと(方言ですよね)冷たくかじかんできます。
あぁ~寒い冬がやってきます。

3週間、夫は入院していて、きょう退院しました。
これから度々続くのだろうと思って居ます。何せ心臓にメスが入って12年。
元々元気な心臓ですが、潜水もしていましたから弱ったのでしょう。
高齢ですから無理をしないようにと思いますが、相変わらず帰ってくると煩い(笑)。

毎日入院先へ通っていましたから冬囲いなどこれからです。
まぁどうにかなるでしょう。

私もクリスマスやお正月迄に2点は作りたいと、材料を引っ張り出しました。
刺繍糸や布は、いつのまにか沢山ありますから、先ずはスモック刺繍のエプロンを
刺しかけました。その他には、毛糸で編んだ小物を頂く友達に、ポプリ・ケースでも
刺そうかな~。彼女は東北地方の地震被害者にグループで靴下カバーを編んで
います。私にも下さいました。ちょこちょこ頂いていて気になっています。
手芸を始めますと、パソコンは疎かになります。困ったものです。

camera  少し若いころに刺したものですが、好きな作品です。
   手芸家・故尾上雅野先生のデザイン。長い間ご指導いただきました。

            刺繍でクリスマス。

Syugei

              縁をカットワークで。

Syugei1

             上の作品を部分拡大。

Syugei2

          我が家の雑草園に伸び伸びの蔓状植物(名前知れず)でイタズラ。
          乾燥バラでも間に挟もうかな~。

Itazura





2016年11月 1日 (火)

早くも歳末商戦!

 昨日迄、カボチャのお化けで賑やかでしたが、一夜明けてきょうは、
クリスマス、お歳暮の年末商戦。あぁ、11月・・・一年は本当に早いですね。
朱色の大きなカボチャ、昔はブタカボチャって言っていましたね。
種類は違うのかしら?カボチヤのお化け、楽しいですね。
東京・渋谷のハローウインの賑わい、私の若いときには無かったお祭り騒ぎ!
日本は平和ですねぇ。クリスマス、お歳暮、お節料理の年末商戦。
11月を迎えましたら、何やら気ぜわしくなりました。

雪がちらついて寒い日でしたが、伸び伸びになっていた家の周りを片付けました。
我が家の雑草園で、最後に咲きだすのは「ホトトギス」。
きょうは雪の下にならない内に切り取りましたが、今までの小菊に代わって
家の中「ホトトギス」が大小の花器に飾られました(笑)。

クリスマス、お正月の友達との集まりに、刺繍の小物をよく作りましたけれど、
喜んで頂けるかどうか・・・素敵なハンカチでも、デパートの綺麗な包装紙に
包まれた贈り物の方が喜ばれるかなぁ・・・。と、考えてしまいます。
いつだったか・・・綺麗な「刺し子の布巾」を頂いて嬉しかったなぁ。
孫娘には、スモック刺繍のエプロンを作ろうかなぁ・・・。
まだ、11月と思っているうちに間に合わなくなっては大変!

 camera あれこれ引っ張り出してみて・・・これも楽しい。

          友達から教えてもらったスモック刺繍ののエプロン。
          孫娘に作ろうかなぁ。ギンガムチエックで。
          教えてくれた彼女・・・どうしているかしら?

Sisyu1

          スモック刺繍拡大部分

Sisyu2

         スモック刺繍のエプロン・・・ギンガムのストライブで。

Sisyu3

            もう30年も前に挿したもの。小物だけれど時間が・・・

Sisyu4

            我が家の雑草園で咲いた「ホトトギス」。

Flower

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »