« そろそろ冬支度 | トップページ | 我が町 »

2016年10月10日 (月)

知らない町へ

 山の彼方の空遠く・・・同じく市内にありながら、知り合いもありながら、
65年ぶりに幸町を訪ねた。私の知っている幸町は、養弧場の傍の道を通ると、
間もなく左手に冬になると、小学校のスキー場になる斜面があり、同学年のK君の家、
ヨシコちゃんの家、中学になってタカシ君の家が点々としていて、周りは畑地であった。

きょう訪れて、本当に、ここが幸町かと驚いてしまった。住宅地とするために、土地持ちも
売ってしまったのか、買い取られたのか・・・・・。まったく想像もできなかった変貌ぶり。
新しい住宅が建ち並び、公務員宿舎、病院、歯科医院、市立幸小学校、幼稚園・・・
すっかり立派な町の佇まい。

私の暮らす町も、昔は熊碓・・・。近くの望洋台はこの30年程で、すっかり高級住宅地となってしまった。
驚くほどに高い場所にも住宅が建つ。
しかし・・・小樽の人口は減る一方・・・。今は121,590人程か。
最近のように、何かと災害の多い日本で小樽は災害が少ない。無いと言って良い程。
今年は今までに、颱風の影響を何も受けなかったと思う。幸いなことである。

きょうは、小樽駅前から「幸・おたもい入口」行の路線バスに乗った。
知らない町へ行くように、車窓からきょろきょろして・・・。終点オタモイ入口で降りて、
すぐ、又、同じ路線を引き返した。日中で12℃/6℃・・・。
10月下旬から11月初めの気温と言う。
それにしても紅葉は遅れている。冬期間、大雪にならないようにと切に思う。

« そろそろ冬支度 | トップページ | 我が町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん やはりこちらでも大雪の心配をしています。
小樽の大雪たるや 半端じゃないです。 ほんとうにいやですね。

人口 私のいた時は 17万くらいだったと思います。
たくさん観光者が来樽しても 人口の減少は止まりませんか・・

六花さん こんばんは。
小樽市の人口は、何かしら減っていく一方です。
マンションも住宅も素敵に建って、大きな病院も新しくなりましたけれどね。
街路樹も綺麗になって、良い街になったと思いますが。
65歳以上の高齢者と言われる人は、40%近く。道内でも1~2番に多いのでは…と思います。
年取って、病院へ通うのも日常の中に組まれますと、どうしても、小樽から離れられないのです。
これから冬の事を考えると本当に憂鬱。除雪の一仕事が入りますものね。
いよいよ自分で出来なくなったら、他人にお願いしようと思います。
六花さんも小樽の雪には閉口なさったでしょうね。弟の連れ合いが道東のかたですが、
そちらは夏涼しく、冬の雪が少なくてとても暮らし好いと言っています。
暮らし好し、住みよいところ・・・好きに選んで暮らしてみたいわ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ冬支度 | トップページ | 我が町 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ