« スマホとタブレット | トップページ | 連休 »

2016年9月13日 (火)

「暮らしの手帳」

 NHK朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」、もうすぐ終わってしまいますね。
毎朝、楽しみに視ています。

 

中学時代(昭和23年~26年)、友人宅へ行きますと「暮らしの手帳」があり、
時には友達と会うよりも「暮らしの手帳」目的のこともあり、しばらくして、自分で
働くようになって買って読んでいました。当時、私の働きでは高価な一冊でした。

 

家電製品が出回るようになり、「とと姉ちゃん」のドラマのごとく、製品の
厳しいテストが繰り返されていたのでしょう。
「暮らしの手帳」というと、花森安治の名前だけ知っていましたので、
今回のドラマは大変興味深く・・・また、大橋鎭子のことも知ることが出来ました。

 

因みに・・・鎭子の母親の久子は、旧姓宮原。今年創設110周年を迎える
庁立小樽高女(現・北海道小樽桜陽高校)・第6回大正3年卒業生(91名)の中に、
逝去のところですが、お名前があります。
父上が秋田で油田を発見・開発、その後小樽で暮らして女学校卒業まで
小樽でお過ごしだったそうです。
「暮らしの手帳」も最新号は売り切れ。次号を購読しようと思います。

 camera 9/13(火) 曇り

           お向かいのお宅の「ヒマワリ」。このような「ヒマワリ」あるのですね。Dscn5986


           今頃咲きだして、ぱぁ~っと、周りを明るくしています。

Dscn5985

       家の玄関先に咲く、八重の秋明菊

Dscn5983

 

« スマホとタブレット | トップページ | 連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も朝ドラ必ず見ています。 そのために7時に起きる癖を付けています。うふふ。。

それにしてもお母さんの久子さんの名前が櫻陽高校にあるなんて!
小樽は色々な知名人の生まれる土壌があったのですね。

「暮らしの手帳」実家では 父が購読していました。
私も借りて読んでいました。
いまは時々図書館でお借りして・・ 思い出が濃くてまだ図書館に行けていません。

六花さん おはようございます。
「暮らしの手帳」何冊かは捨てずに持っていたのですが、引っ越しのたびに
どこかへ消えてしまいました。図書館へ行きますとありますものね。
「移動図書館わくわくブック号」が近くへ来たら覗いてみます。
小学校の時、旧いオルガンを素敵にお弾き下さる先生と、宮原久子さんは
女学校同期だったのですよ。友達から聞いて名簿を開いみたのです。
8月は気ぜわしく過ぎ、9月ももう半ば・・・早いですねぇ。
お体お大事にしてお過ごし下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホとタブレット | トップページ | 連休 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ