« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

忙しかった7月

 7月もきょうで終わり。まぁ~気ぜわしく過ぎました。
29日から31日のきょう迄「第50回 おたる潮まつり」でした。
昨日の1万人の潮おどり・・・観たかったのですが、とうとう行かれずに残念。
きょう夕方、買い物ついでに小樽駅を港へ向かいましたが、花火大会とあって
ものすごい人出!
北海道は大雨の予報で、一時はどうなるかと思いましたが、なんと!小樽は
29日の夕方から曇りから晴れとなりました。

花火をカメラで捉えるのは苦手で・・・ゆっくり観るにも時間はなし・・・・
帰りのバスを待つ間の少しの時間でちょっと観ただけでしたが、今夜の花火は
大きいとあって見事でした。椅子に腰かけてゆっくり観たかったなぁ~!

  7/31(日) おたる潮まつり・・・名残惜しんで。

             「第50回 おたる潮まつり」シンボルの塔。

Dscn5773


            小樽港第3埠頭付近。舞台では何か催しが・・・

Dscn5775


           小樽運河の夕暮れ

Dscn5779


            日本銀行旧小樽支店・・・現在は金融資料館のライトアップ。

Dscn5780


            旧国鉄手宮線で「おたるガラスまつり」が開かれていた。

Dscn5785


            風鈴

Dscn5786

Dscn5788

2016年7月26日 (火)

仁禄会

 きょうは26℃で、まぁ夏日というのでしょうが歩いていて汗をかくこともなく
過ごしました。石狩湾を隔てて増毛連峰がはっきり見えていましたから、
明日辺りから雨になるらしい。

「仁禄会」といっても・・・これは、昭和26年3月中学卒業時の同期会の名称です。
26年を「仁禄」に言い換えて「仁禄会」としたものです。当時は1学級に50人余りは
普通でしたから、教室の後ろまでびっしりの机でした。5クラスもありました。
東京仁禄会、札幌仁禄会、小樽仁禄会あり、小樽は奇数月26日の集まりです。

同期生も皆、80歳~82歳。
集まることに決めている奇数月の26日。会場、時間も決めています。
間違わず参加できるうちは・・・・元気な老人です(笑)。
きょうは小樽在住者の内、8名の参加でした。お昼は自分の懐具合を考えて
好きなものを注文。コーヒーやコーラ、ジンジャーエール等の飲み物は
自由に頂けますからありがたいです。
久しぶりにおしゃべりして2時間ほどで散会します。今度は9月26日。
又、元気で会いましょう!・・・という訳です。

もう、何年のお付き合いとなるでしょう。集まりの楽しみな会です。

 ワードで「はがき作成」。音沙汰なしの友人へ出そうかなぁ・・・

Ayame

2016年7月23日 (土)

夏の天狗山

 きょうは土曜日。ゴミ捨ての朝仕事も無し、出かける人もいないので、
少しのんびりとした朝だった。気温、久しぶりに25℃。夏らしいかなぁ・・・。
オリズルランやゼラニウムは、少し形を整えて切り取り、鉢に挿したが、
うまく根がつくかどうか。夏場は避けたいのだけれど、たいして気温も
高くないからまぁ!いいか。いつもちょっといい加減だけれど、
根はしっかり、ついてくれたけれど・・・。

昨日は午後からパソコン学習。エクセル関数関係を勉学中。
これから就職するわけでもないけれど、始めてみると面白い。頭の運動(笑)。
友達と待ち合わせて、天狗山へ。530mそこそこの山だけれど、頂上までの
ロープウエイが楽しい!
おりしも寄港中の飛鳥Ⅱを頂上から眺めた。飛行船も飛んでいるではないか!
もう、秋の風かと・・・・・涼しい山頂だった。

  7/22(金) 小樽・天狗山で。

        ロープウエイ

Dscn5754


            霞がかかっていたからか?ヘタな腕のせいか?

Dscn5755


              飛行船が飛んでいる。

Dscn5760


            山頂で咲いている野の花・・・

Dscn5763


            友達は「ヤマアジサイか?」と言うことだったけれど・・・

Dscn5764


            第3埠頭に横浜から「飛鳥Ⅱ」寄港中。この日夜9時に利尻へ。

Dscn5766

2016年7月20日 (水)

どうと言うことでもなしに・・・

 きょうの気温23℃。風穏やかで凌ぎ易い日です。
出掛ける用事も無くて家にいますと目につくことばかりで、先ずは掃除、洗濯
食事の支度・・・時々休んで、新聞や「明日の友」を読んだり、パソコンを開いたり。
それでも遣り掛けの手仕事は、きょうも、とうとう手つかずに夕飯の支度にとりかからなけば!
一日が25時間くらいあったらと思うけれど・・・疲れるだろうなぁ・・・。
ブログに書き留めることでもないのですが・・・お読みくださる方に申し訳ございません。

朝方、家の周りの雑草抜きをしましたが、雨上がりの後、気持ち好く、引っこ抜いて
少し綺麗になりました。
「立葵(タチアオイ)」が咲き、「額紫陽花(ガクアジサイ)」も咲きだしました。

  7/20(水) 立葵と額紫陽花。

            今朝咲いたばかりの「立葵」に早速蜂のお客様。

 

Dscn5735

            額紫陽花

Dscn5742

            立葵

Dscn5744

            これは、挿し木をして根が付いた。

Dscn5746

2016年7月18日 (月)

海の日

 きょうは、ハッピーマンディ導入で、7月の第3月曜日の休日。
長い間、7月20日「海の記念日」でしたね。軍艦行進曲・軍艦マーチをつい
口ずさみます。「守も攻めるも黒鉄(くろがね)の♪・・・」。もう71年か前迄、
毎日のように行進の練習をしたのを思い出します。
平和になってからは「パチンコ屋」さんから勇ましく聞こえましたが・・・・。

7月20日の「海の記念日」は・・・北海道新聞の朝刊のコラムから引用いたしますと、
1876年(明治 9年)に東北地方を訪問した明治天皇が、灯台巡視船「明治丸」で
青森から函館経由で横浜に着いた日が、7月20日。これにちなんで、この日を
「海の記念日」とし、今は「海の日」となったそうです。

関東・関西は極暑となったそうですが、こちらは24℃。それでも今朝は、
ご近所の方がご家族親戚一同で海水浴へ出かけましたが、海へ入れたでしょうか。

この連休に函館にいる孫が来て、きょう帰りました。
オートバイで心配でしたが、無事函館へ着いたとメール届いていました。
幼い時、しがみついて眠っているので、寝かせようとすると「ねむれよいこよ♪」
歌って!と、なかなか離れようとしなかったボウズ。大きくなったもんだ!(笑)。

  7/20(月)海の日に・・・

            どわすれでなかなか思い出せなかったけれど・・・
            マトンでもないし・・・「ラムズイヤー(シソ科」。
            ハーブなのだそうですねぇ。

Ramuzuiya

            「うまく撮ってね!」ほんとにバカケが!

Dscn5733

             さぁ!出発だ!

Dscn5734

2016年7月17日 (日)

我が家の雑草園

 どんよりとしたお天気、全国的に曇りとNHK天気予報の南さんが報じています。
14~16日迄、小樽・住吉神社例大祭でしたが、好天に恵まれて大勢の祭り好きで
賑わっていました。百貫神輿の宮入を観たいと思って出掛けましたが、お神輿と花火を
写真に撮るのは難しい!と改めて実感。すごすごと引き返して来ました(笑)。

今朝は家の周りの雑草抜き作業。「ドクダミ」は薬草と知っていても抜いても抜いても
毎年勢いよく増えます。もう、うんざりです。
久しぶりに「アカフサスグリ」の枝を持ち上げましたら、色付いていました。

7/17(日) 雑草を抜きながらパチリ。

            アカフサスグリ・・・今年も沢山色付きました。

Dscn5721

            今年初めて、花が咲きました。 名前どわすれ・・・クシュン・・・

Dscn5722

          ドクダミ 咲いていると綺麗なのですが・・・

Dscn5723

            オニシモツケ?

Dscn5724

          サンカヨウの実がひとつ・・・他は落ちてしまったみたい。

Dscn5729



     

            クリンソウも花が終わって。左下側にいつのまにか「パセリ」。

Dscn5731

2016年7月14日 (木)

「四葉鵯(よつばひよどり)」

 きょうは、朝から洗濯物や部屋の片づけなど、家事に追われた1日。
もう夏というのに汗の出るようなこともなく・・・快適でした。
ようやく、夫が退院して来て後の始末が終わりました。

家の周りの雑草も、どうにかしなければなりません。でも、雑草と思って
みているのですが、中には「なんという名前なのだろうか・・・」と調べて
みたいものもあり、写真に撮って置き、ひと休みに図鑑などで調べて、
同じものを見つけたときは嬉しいですねぇ。

きょうは「「四葉鵯(よつばひよどり)」をみつけました。
知らないのは私だけかも・・・

図鑑では、谷川岳で採集なんて載っています。へえ~高山植物?なんて
驚いています(笑)。
過日、朝里ダムの所でも咲いていたけれど、家のすぐ傍に咲いているではないか!
雑草と思っても愛おしく、しばらく眺めていることにしました。ただのナマケモノ。

  7/14(木)小樽市桜で・・・

           ヨツバヒヨドリ・菊科・・・いろいろと・・・

Photo_4


           身近に咲いているヨツバヒヨドリ。

Photo_3


           朝里ダムの傍で咲いているヨツバヒヨドリ・・・淡いピンク色

Photo_2


           ヨツバヒヨドリ(白)小樽市桜で。

Photo

        ヨツバヒヨドリに並んで咲いていた野の花。

Dscn5686


              ウバユリ きょう見ましたら開いていた。

Dscn5691

Dscn5697

2016年7月12日 (火)

体調管理

 7月8日(金)から、きょう12日(火)迄の5日間、夫の入院で気ぜわしく
過ごしました。
入院と言いますと大げさなのですが、心臓を12年前にA-Cバイパス手術していますから
微量ながら肺に水が溜まっては消えを繰り返していますが、最近はなかなか
消えないことが多くなりましたので・・・
お薬を処方してもらうのに入院しました。サムスカと言う錠剤です。

小樽市立病院・7階のオープン病棟。朝と夕方、かかりつけの開業医の
お医者様が来て下さいます。体重・飲んだ水の量・尿の量・・・細かく管理されます。

新築されてまだ2年足らず。最近の医療機器には高齢者には戸惑うばかりでしたが、私は
大変貴重な経験をさせて頂いたと思います。

  7/11 (月) 小樽市立病院 界隈

           7階の窓からの眺め・・・下方は双葉高等学校

Dscn5663


           7階休憩室から、イオンやホテル、銀鱗荘も・・・

Dscn5666


           写真中ほどに子供達のお世話になった
           北海道小樽潮陵高等学校が見える。

Dscn5667


           小樽市立病院。建築予定地がようやく決まって新築された。

Dscn5668


           市立小樽病院跡地は広大な駐車場となっている。
           左手には双葉高等学校。マンション、小樽市立病院(右の建物)

Dscn5670


          7月15日の大祭を待つ住吉神社の杜。小樽市立病院前の通り。

Dscn5672


           市立病院は小樽市立量徳小学校跡地に建てられた。
           市内の小中学校の統廃合が進み、旧い校舎は無くなっている。
              病院の敷地内に記念碑だけが残っている。

Dscn5674

2016年7月 6日 (水)

町の名前、村の名前。

 ひところの町村合併で、長く親しんでいた町村の名前が消えてしまいました。
北海道でも気が付いたら、随分と変わっていて驚きます。

かって暮らしたことのある町村名が変わっているのには・・・
例えば、亀田郡尻岸内(しりきしない)町、隣村の椴法華(とどほっけ)村。
尻岸内(後に恵山町)など、椴法華は、渡島支庁の南東端にあった村で、
2004年に近隣町村と共に函館市に編入され、 この村名は消滅。
現在地名として この名前は残っておらず「函館市役所椴法華支所」など、
いくつかの施設の名前に 見られるだけになっています。

北斗市・・・初めて聞いたとき、北海道の北、稚内の方かと思いましたら、
旧上磯町や大野町・・・道南ではありませんか!
土地名には、それなりの意味あり、北海道は特にアイヌの方々から伝えられた
謂れ因縁があると思うのですが残念に思います。

小樽市も7月に入って浜開きが始まりましたが、蘭島、塩谷、銭函、
朝里海水浴場は変わりませんが、東小樽海水浴場は熊碓(くまうす)の浜。
「東小樽?あぁ、熊碓ね。あの辺は船浜町」というように、若い人には熊碓、
知る由もありません。町名としてもありません。
熊碓神社・・・ここにだけ「熊碓」が残っています。
東小樽海水浴場は9日浜開き。市内では1番近い便利な浜ですから、
お天気ですと大賑わいになることでしょう。

近くの道端に咲く。名前を調べてみようと写したもの。

Dscn5637

Dscn5649

Dscn5650

Dscn5651

Dscn5652

 

2016年7月 5日 (火)

JTrim の学習(3)

 先週のパソコン教室で、ちょっと素敵な「額縁」を学習いたしました。
先生のお手本を拝見いたしますと素晴らしいのですが、私のはショボン・・・。

 

自分で撮った写真で試してみました。バラは、初めてデジカメを手にして
写したので、とても感激した1枚です。この1枚、ヘタですが折に触れて
利用しています。

   7/5(火) JTrimの復習。

          1) 教室で、サンプル写真を使って作品制作。

Hana

                  2)      テキスト片手に奮闘作品。

Azisai31

Rose

** 画像が暗いので、7/6 入れ替えています。失礼いたしました。

2016年7月 4日 (月)

バイク?オートバイ?

 7月というのに、なんと寒いことか・・・。朝夕ストーブ使っています。
関東、関西は気温が高く熱中症を心配、又、大雨であったり、
天候は本当に不順ですねぇ。

雨の予報が出ていましたので、近くの熊碓神社祭はどうなることかと心配でしたが、
予報が外れて、3日(日)の本祭りは晴れ。先ずは好かったですね。
孫達が幼い頃は、母親に連れられて来ていましたので、私も一緒に、
お祭りを楽しみましたけれど、この頃は人混みの中へ出るのは億劫になりました。
神様には悪いけれど、終わってやれやれです。

函館に居る学生の孫が5日程、小樽へ来ておりました。
自由に小回りが利くからと、バイク?オートバイ?に乗ってやって来ました。
「2半」と言っていましたけれど私はさっぱり分かりません。
「ダンプカーに煽られたらどうするの?」「函館からの長い道、怪我したらどうするの?」
小言を言いたいけれど、グッと我慢。まぁ、若者だから経験していろいろなことを
覚えていくのでしょう。それにしても心配。
小樽を夕方6時に発って、11時過ぎ、無事着いたとメール入っていました。

  7/3(日) 孫函館へ向かう。

Dscn5648

2016年7月 2日 (土)

7月に入りましたね。

 きょうは、どんよりとしたお天気。それでも24℃ですから北国としては夏。
7月2日3日の土日、近くの熊碓神社祭です。町内会の係りの方々が、
盛り沢山の催事を予定していますから、雨にならずに終わって欲しいものです。

気忙しい中にも、昨日はパソコン教室へ出かけました。
JTrim で「額縁」を作成しています。素敵な「額縁」作成出来ましたら載せましょう。

2~3日前、オタルナイ湖(朝里ダム)へ寄りましたが、いつの間にか、綺麗に
草刈されて、ハマナスは花が終わり、小さな丸い実が結実していました。
これから涼を求めて、ダムを訪れる方々も多くなることでしょう。

  オタルナイ湖(朝里ダム)

Dscn5625

Dscn5626

Dscn5627

Dscn5628

Dscn5631

    * 6/27(月)屋形船港湾内1周後に立ち寄った出抜き小路望楼からのお小樽運河。

Dscn5611

 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »