« フォトコラージュ | トップページ | 百花繚乱 »

2016年5月19日 (木)

老いる

 5/15(日)に、朝の天候・五月晴れに思い切って積丹半島・古平へ行きましたが、
久しぶりに夫とのバス乗車。
小樽駅前バスターミナルから乗るのですが、我が家からはターミナル迄は営業車。
最寄のバス停まで600mは、夫は歩けない。なさけない。

 

古平浜町下車。義妹が迎えに出てくれたので、ここも600m位歩いて実家まで。
さすがに平らな道・・・昔育った土地。
ゆっくり杖をついて歩いて着くことができました。

 

 老人施設入居の義姉(98歳)、約12歳離れた夫(87歳)。二人とも巳年。
義姉は元気ですが・・・。初めは誰が訪問者なのか・・・判らなかった様子。
・・・きっと、最後まで判らなかったかも知れないのです。
義妹が「JさんとHirokoさんですよ」と・・・畏まってお行儀よく座っている・・・。
弟の夫に「「今どこに住んでいますか?」昔教員をしていた人ですから、教え子と
思っていたのか。何度も小樽の我が家へ来ているのに、
一番可愛がっていた弟なのに。

 

義姉を訪問してからその後、すっかり無口になってしまった夫。
慰めるすべもありません。また、近いうちに義姉に会いに行こうと思います。

 camera 5/18(水) 家の周りの雑草園・・・

           アケビの花・・・初めて見ました!

Dscn5331

Dscn5348

           コンロンソウ(アブラナ科)

Dscn5338

          シラネアオイ?・・・たった一輪。

Dscn5342

« フォトコラージュ | トップページ | 百花繚乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん 古平は余り変わっていませんでしたか?
ご主人様 きっと体力使われたでしょうね。。。

余り無理をさせたらだめですよ。 二人で生きていてこそです。
忘れないで下さい。 六花の後悔していることなんです。

たった一輪でもシラネアオイを見られて良かった!
きっと良い事ありそうですね。

六花さん コメントありがとうございます。
古平はすっかり変わりました。
中心街にあった本屋さんが無くなりまして、商店街が消えた感じです。私の
暮らした頃は、軒並み商店街があり、呉服屋さんも何件もあったのですけれどね。
昔は信用金庫も、旧拓銀支店もあって賑やかな漁村でした。
夫は姉に会っておしゃべりするのを、何より楽しみな人でしたが・・・・・今回も多分、
そのつもりで楽しみに出かけたのですが、しっかりしていた筈の・・・変わり果てた姉に
戸惑ってしまったのですね。姉は自然に年取って穏やかに施設の方々に支えられて
幸せに暮らしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォトコラージュ | トップページ | 百花繚乱 »