« パン作り | トップページ | 古平まで »

2016年5月11日 (水)

戸田記念墓地霊園

 朝から雨模様でしたが、予定通り・・・きょうは石狩市厚田区望来に広がる
戸田記念墓地霊園へ小樽肢体障害者福祉協会の方々(26名)とご一緒に
福祉バス「しおかぜ」でまいりました。

おおよそ8000本の「ソメイヨシノ」満開。傘をさしてのお花見物でしたが
珍しく風も穏やかに風情あり・・・。
整然と管理の行き届いた霊園内に感心致しました。

戸田記念墓地霊園は、ある宗教団体の墓地霊園ですが、お花見の時季には
一般の人達も自由に見物出来ると聞きました。
敷地面積158万㎡(48万坪)東京ドーム34個分に相当するそうです。
1977年、戸田氏が少年時代まで過ごした厚田に開いたそうです。

 camera 5/11(水)戸田記念墓地霊園

Dscn5210

Dscn5211

Dscn5213

Dscn5215

Dscn5225

« パン作り | トップページ | 古平まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花のトンネルですね~
厚田の墓地は 友人たちのお墓も有り知っています。

hiroさんは ボランティア活動もなさっているのですね。
御主人さまの事もおありなのに・・えらいですね・・

六花さん さっそくご覧いただいて恐縮です。

「平等性」「恒久性」「明るさ」が墓所の理念となっていて
すべての墓所が同規格の洋風墓地。まだまだ墓所を
広げているようです。

パソコン指導の方が、肢体協会の「カメラ倶楽部」の顧問もしていますので、
写真展も合同で開催いたします。今年は9月の予定。
ボランティァでという訳でもありません。賛助会員になっていますので、
時には参加させていただきます。夫は、今のところはいいのですが、
段々と一人お置いて置くことができなくなりますね。私の体もついて行かれなくなります。
きょうは娘がいましたので助かりました。

すばらしいさくら並木ですね。
8,000本とは数えきれない桜の木ですね。
ここが霊園内なんですか・
おおきな宗教団体のお墓があるっていうことなのかしら?
でもどなたでもはいれるっていいですね。
こちらはどこをみても新緑がまぶしいです。

kiki さん こんばんは。
道東の釧路でも桜が咲いたようですから、日本列島の桜、
南から北へ、2か月かかってようやく北の国へ辿り着いたことになります。
戸田記念墓地霊園は、ある宗教団体の方々のお墓です。
霊園は公園のようで、一般の人々もお花見や、秋の紅葉見物に入ることができます。
とにかく広いのです。戸田記念墓地霊園で検索いたしますと、詳しく出ています。
亡くなってからは、皆平等というので、お墓はどれも同じ形、整然と並んでいます。
わ~!すごいなぁ~!と、感心致します。
桜が散り始めますと・・・新緑の時季ですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パン作り | トップページ | 古平まで »