« 菜の花 | トップページ | 独り言・・・ »

2016年3月11日 (金)

あれから5年・・・

 東日本大震災から5年、関連死を含めて2万1千人を超える犠牲者、
改めて心からのご冥福を祈ります。未だ行方不明者も・・・。

また、仮設住宅や避難先の住まいで、不自由な暮らしを強いられている方々、
一日も早く日常の暮らしが戻りますように。

当日、我が家でも福島市で学寮で暮らす孫、埼玉や茨城で暮らす娘家族、
連絡がとれるまでの心痛は思い出しても恐ろしくなります。
埼玉で高校の卒業式だった孫は、北大の2次試験を受けるので、
式後、羽田から新千歳空港へ向かうはずだったのですが、連絡が取れず
心配で新千歳空港まで迎えに出ましたが、羽田へ向かう途中の電車に
閉じ込められているという。それでも最終便まで待って、最終ぎりぎりの
電車で小樽へ帰って来たことなど忘れることはありません。
幸いなことに、みんな無事だと知ったのは3日後。 

苫小牧港からフェリーで大船渡港へ向かった知り合いの安否も気にかかり、
3日後にお元気だと知りました。相馬市の知り合いは3年ほど行方知れず、
家財全部が流されて記憶にあった娘さんの電話番号だけが頼りとなったとか。
一言で言えば簡単ですが、当事者はどんな思いで過ごしたか・・・
5年は長いようで短く・・・
それにしてもテレビで視る当日の災害の様子、悲しいですねぇ。

« 菜の花 | トップページ | 独り言・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菜の花 | トップページ | 独り言・・・ »