« 師走・・・ | トップページ | おせち料理 »

2015年12月12日 (土)

旬の魚

 12月12日・・・きょうは実家の父の祥月命日。
昭和47年に62歳で亡くなりましたが、随分雪の多かった年と思います。
きょうの小樽は、風こそ冷たく感じますが、2日程続いた暖かさで、街には
雪は殆ど無し。山側の我が家の近辺も、路肩の雪が消えてお天道様の
力に驚きます。この様な日が続く冬だったら好いのですが・・・

父の命日に生臭い話で恐縮ですが…今旬の魚、ハタハタ、マカスベ、カジカ
クロガシラ、タラ、タコ、ヒラメ・・・市場で品定めをするのは楽しいです。
カニ等、高価なものは手に出来ませんが、子持ちのハタハタや、マカスベ、
クロガシラは大抵、煮付けて食べますが、マカスベや、クロガシラは
わざわざ煮凝りを作って食べます。
マカスベのヌタもいいですねぇ。
他にスケソウダラや、タラの子を突きコンンヤクと煮て食べるのも好きです。
タツカマボコ(タチカマボコ・・・とも言うかしら)、塩とタツのタイミングで
出来あがる蒲鉾・・・これも美味しい。まだまだ・・・


タラですと、タラチリ鍋や、粕汁、デンブも作って散らし寿司の具にします。
タラカシラ(大きなタラの頭部分)も、塩をして置いて潮汁。

マイカもまだ獲れていて、開いて皮を剥いて冷凍に保存しますと、
いろいろに使えて冬は重宝します。
勿論生でおさしみや塩辛、イカの粕漬け、フライや天麩羅も美味しいですよね。

50年近く、ホッケやサケ、ハタハタ、サンマで飯ずしを漬けていて、大晦日に
口を切っていたのですが、止めてしまって寂しくなりました。



積丹に暮らした時はブリ、お向かいが漁師の親方でしたから、舅が1本買って
漁組の冷凍庫に預け、暮れになると大きなお裾分けを頂いて思い出しても
豪華な年の暮れでした。
亡き父が、飯ずしや、ブリのお刺身を楽しみにしていた様子を思い出しました。
お酒好きだった父、冬のお魚は本当に美味しいと話していたのを懐かしく
思い出しています。

 camera シクラメン・・・魚に関係なくごめんなさい。

Cyclamen

« 師走・・・ | トップページ | おせち料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん お父様の命日・・娘は父の思い出たくさん持っていますね・・

お魚の話し うん・・うん・・とうなずきながら読ませて頂きました。
どちらの市場をご利用でしょうか?

わたしは 在樽のほとんど 南樽市場を利用していました。
市場の活気を思い出しております。

六花さん おはようございます。
12月も中旬に入りましたが、暖かな日が続いて・・・ちょっとこの後が心配です。
近くに余市町を本店とするスーパーもあります。バスで南樽市場。
最近は小樽築港駅近くに総合病院が出来たので、バス路線も新しくなり、
うまく利用しますと新南樽市場まで行きます。
これから「アンコウ」や「ゴッコ(ホテイウオ)」も出回りますね。
「アンコウの共和え」や、ゴッコ汁、魚体からは想像できないのですが、
とても美味しい時季になりますね。
父は務め帰りに「妙見市場」へ寄って買い物して来た人で、サメのヌタも
食べたことあります。最近は「ナマコ」の高価になったこと!ホヤの味も父から
教わりました。
積丹では、魚の捌きを覚えました。何せ、100m先が海でした。
自分で捌かなければ口に入らない。切り身なんて無かったなぁ~。

こんばんは もう真っ暗です。
hiroさんは積丹にも住んでいたんですか・それにすぐ海のそば・・・
あこがれているところは積丹半島なんです。友達と是非行って見たいわ!
と言っています。
でも私も友達もひざ痛になってしまい、今のところ諦めています。
hiroさんのお父様も62歳でしたか・
私の父も62歳でなくなり、食糧事務所を退職したばかりでした。
小樽周辺にはいろんなお魚が・・・いいですね。
わからないお魚も出てきました。
シクラメンきれいですね。

kiki さん こんばんは。
今一番、日が短いですね。22日が冬至ですものねぇ。
そちらでもカボチャと小豆煮て召しあがりますか?
積丹半島の丁度真ん中辺りに・・・海に近くて、夏は家から海水パンツで
浜へ出ていました。板の間は砂でざらざらしていましたけれど、楽しかったですよ。
冬も岬に温泉ありますけれど、やっぱり積丹は夏が良いですね。暑い時ね。
もう50年も前の事・・・まぁ~のんびりしていました。
お魚は、それぞれ地元の浜のが一番美味しいのでしょうね。例えば「ゴッコ」と言う魚、
道南で有名ですけれど、こちらでは後志のが一番といいます。
同じ魚でも、食べ方が違います。昔は漁で網にかかると捨てていたそうですが、
最近は高値。これから、わかめ、のり、ふのり・・・ほか、海藻も美味しい時季がきます。
タラや、塩鮭のあらで粕汁にして食べたら体もあったまるわね~。
風邪をひかないようにお過ごし下さいねbottle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師走・・・ | トップページ | おせち料理 »