« もう5日! | トップページ | 旬の魚 »

2015年12月10日 (木)

師走・・・

 12月に入り、8日「大東亜戦争/太平洋戦争開戦の日」も過ぎてしまいました。
あの戦時中の思い出しても苦しかった日々、未だに忘れもしません。
終戦後の混乱・・・まだ30代だった
親たちはどのように過ごして来たかと・・・
思います。


最近は戦争を知らない、終戦後に誕生の人達がもう60代後半の時代。
開戦から74年、終戦から70年ですが、どうも先行き不安な雲行きです。
何時までも平和で暮らせますように願うばかりです。

2日程6℃~8℃と、気温はありがたい事に高めですが悪路に悩まされます。
ゴム長靴を履いて買い物に出ましたが正解。
昔はこの長靴も配給で当らなかった・・・などと戦時・終戦後を思い出すのですが
やはり年ですね。師走・・・気ばかり急かれるきょうこの頃です。

 camera ななかまど

Photo_2

 

« もう5日! | トップページ | 旬の魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん こんばんは。
あの火垂るの墓を書いた 野坂昭如氏が9日 なくなりましたね。

戦争を語り継ぐ人の灯が 消えていくことを怖れます。

長靴のこと・・それしかない たった一足の長靴を盗まれてしまった弟
あの当時 玄関泥棒って言葉がありましたね~~

そう言えば 雨が降っても傘も無かったものでした。

忘れまいと思います。

六花さん おはようございます。
いつもお目を通して下さってありがとうございます。
「火垂るの墓」を書いた 野坂昭如氏が亡くなって残念です。
水木しげる氏も戦時中左腕を失って・・・戦争の愚かさを伝える方達が亡くなり寂しいですね。
国民学校時代(勿論戦時中の事)・・・学校で靴を配給で、でんぷん靴なんてありましたが
ご存じですか?上靴は無いし、靴下は無し、冬はどうにか母の手編みの毛糸靴下があれば
嬉しかったものです。弟たちの靴下やセーター編みを手伝いました。
祖母の飼っていたメニョウから紡いだ毛糸で、セーター編んで貰った時は最高でした。
手仕事の大事な時代でした。
玄関泥棒・・・靴もコートも・・・うっかり置いておいたら大変なことになりました。
弟さん、どんなにか悔しかったでしょうね。
昔の事は、記憶がはっきり!やはり年のせいです(笑)。
お元気でお過ごし下さいねxmas

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう5日! | トップページ | 旬の魚 »