« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

今年もありがとうございました。

 後、9時間かで新年を迎えますね。
お年越しのお支度は出来ましたか?私も普段は手抜きが多いので、
年末、お年越しの料理だけは真面目に作ります。
ようやく出来上がり、私の役得で試食。「うま煮」を盛り合わせてみて
お昼に食しました。其の前にちょっと「いいふりして」パチリ。
みんなが喜んでくれると思います。

 この1年も悲喜交々・・・いろいろなことがありましたが、先ずは
健康を損なうことなく年越し出来るので先ず先ずの年でございました。
拙いブログをご覧頂いて、本当にありがとうございます。
来年も、もう少し続けますのでよろしくお願い申し上げます。

皆さま、佳い年をお迎え下さいませ。

  12/31(木)・大晦日

Dscn4497

2015年12月27日 (日)

凍てつく寒さ

 雪の無い年末と喜んでいたのも、24日迄。
25日、26日といっぺんに雪景色となり、除雪機は唸りを挙げて稼働。
やはり冬はやって来ました。

きょうの寒い事!凍てつく寒さは寒中並みです。昼間で-7℃。
所用で小樽運河近くまで行きましたので、覗いてみました。
相変わらず、アジア系の観光客で賑やかでした。

今、「青の運河」で、日暮れから青の電飾で綺麗ですが、ヘソマガリの私、
昼間の静かな運河が好きですよ。つらら・・・段々太くなります。
駅前の店には、大きな門松。もうすっかりお正月支度です。

  12/27(日)  小樽運河

Dscn4486

Dscn4488

Dscn4489

Dscn4490

Dscn4491

2015年12月26日 (土)

雪の朝

 24日は雪の無い夜・・・トナカイさんは道に迷わなかったでしょうか。
予報通り25日は朝から重たい雪が降り、夕方所用から帰宅しましたら
家の周りは雪の山。28㎝降ったそうですが、山側は30㎝・・・
きょうは早朝からの除雪に良い汗をかきました。スコップ運動?ジョンバ運動?
こちらでは「スーパーへ行って、ジョンバ買って来る」で話しが通じますが・・・

写真は、今朝ご近所を回った時、撮ったものです。いっぺんに銀世界。
降る時季には降った方が何故か心が休まります。
年の瀬も押し迫りましたね。のんびりしていても新しい年は始まります(笑)。

  12/26(土) 雪の朝

Dscn4480_2

Dscn4481




Dscn4482

Dscn4483

Dscn4485

2015年12月23日 (水)

冬至も過ぎて・・・

 きょうは「祝日」、昨日は冬至でしたね。
毎年「冬至カボチャ」を食べてこの時季、其の時其の時の事を思い出します。
特に戦時中は、小豆もカボチャも砂糖大根も自家製、あの独特の味は
何と言ったらよいのでしょう。それでも祖父母もいましたし「冬至カボチャ」を
口に出来ただけ良かったのかも知れません。

カボチャは大事な代用食。お昼は「ゴショイモとカボチャ」・・・。
友達がしばらく経ってから、「hiroちゃんとこで食べたカボチャ美味しかった!」と
同期会のとき言われてびっくりしてしまいました。
今でこそ、スーパーでも、何処でも、年中買うことが出来ますが、戦時中は、
自分で耕作しなければ食べられなかったのですものね。
それも、冬至用に大事に大事に保管していました。
「美味しそうなカボチャ半分お裾分け!」
なんてご近所の方からいただいて
とても嬉しかったのを思い出しながら、今年も「冬至カボチャ」食しました。

 * パソコンのトラブルで1日遅れの記載となりました。

  12/22 冬至カボチャ

Dscn4479

2015年12月19日 (土)

師走の夜景

 後「もういくつ寝るとお正月♪」と、指折り数えたら12日。
今年のあれこれを顧みながら来年こそは!と、何かしら希望を
抱いていますが・・・。
年末は来年の期待もあって嬉しくなりますが、単にオメデタイ性格なのでしょう。
いつも通りに過ぎ去る平成27年、これからお掃除をして少しは綺麗にして
年越しをしたいと考えています。

22日は冬至ですから、夕方5時ともなりますと辺りはもう暗闇。
小樽築港駅近くの商業施設から下界(?)を見渡しますと・・・夜景が綺麗です。
この日は雪がちらついていたせいか天狗山のスキー場や頂上の灯りが見えず
ちょっと残念でした。写真だけみますと、どこかしら?と思う程、築港駅界隈は
変貌しています。

  夜景(12/17)

          小樽市内方向へ目線・・・忙しく車が札幌方向へ。

Dscn4474

          画面左側の建物は済生会小樽病院。後ろ側に函館本線がある。

Dscn4475

2015年12月16日 (水)

おせち料理

 不気味な程に暖かな気温が続いて、これからの天候が気に掛かります。
きょうも最高気温6℃、最低3℃の予報。40㎝も路肩に積もっていた雪は
綺麗に溶けてしまいました。年寄りには助かるのですが、降るときには
降ってくれなければ・・・雪を背景にしてこそ映えるイルミネーションも、ちょっと
興ざめになりますね。 余り大雪でも困るけれど・・・

 「おせち料理」の予約広告が連日、新聞の折り込みチラシに入ります。
綺麗に並べられて・・・しかも高価で・・・美味しそう。
忙しい暮れに届いたら便利でしょうね。

北海道では大晦日にご馳走が並びますが、日本各地、様々なのでしょう。
もう何年も同じ料理ですが、ひと通りのおせち料理は我が家で作ります。
昆布巻き、黒豆、大根なます、カズノコ、うま煮、塩サケ焼き物、おさしみ、
鯨汁、茶碗蒸し・・・他にお口取り(これは購入)。
孫達は、きっと、すき焼きや握り寿司の方がいいでしょうね。

昔からの「お正月料理!」、と言って頑張っているバアサンです。
しかし・・・塩鯨も高価!そのうち食べられなくなるでしょう。

お口取りも東北や北海道で使うようですが子供の頃から楽しみ、今年も
美味しいのを買い置きしようと思います。
幸、小樽はお菓子の美味しい所です。

  お口取りやお菓子。映像はお借りしました。

          小樽では、町に1軒は「餅屋」があると言われます。でも
         最近は、随分少なくなりました。お土産に良く「吉乃屋」で
         縁起菓子を求め喜ばれましたが、今は廃業。
         お口取りの映像は、お団子で有名なお菓子屋さんの広告です。

Photo_3

          季節にマッチしたお菓子が並ぶ。高山菓子舗の半生菓子。
         この詰め合わせで500円でお釣りが来る。
                    * 写真を入れ替えました。

Photo




2015年12月12日 (土)

旬の魚

 12月12日・・・きょうは実家の父の祥月命日。
昭和47年に62歳で亡くなりましたが、随分雪の多かった年と思います。
きょうの小樽は、風こそ冷たく感じますが、2日程続いた暖かさで、街には
雪は殆ど無し。山側の我が家の近辺も、路肩の雪が消えてお天道様の
力に驚きます。この様な日が続く冬だったら好いのですが・・・

父の命日に生臭い話で恐縮ですが…今旬の魚、ハタハタ、マカスベ、カジカ
クロガシラ、タラ、タコ、ヒラメ・・・市場で品定めをするのは楽しいです。
カニ等、高価なものは手に出来ませんが、子持ちのハタハタや、マカスベ、
クロガシラは大抵、煮付けて食べますが、マカスベや、クロガシラは
わざわざ煮凝りを作って食べます。
マカスベのヌタもいいですねぇ。
他にスケソウダラや、タラの子を突きコンンヤクと煮て食べるのも好きです。
タツカマボコ(タチカマボコ・・・とも言うかしら)、塩とタツのタイミングで
出来あがる蒲鉾・・・これも美味しい。まだまだ・・・


タラですと、タラチリ鍋や、粕汁、デンブも作って散らし寿司の具にします。
タラカシラ(大きなタラの頭部分)も、塩をして置いて潮汁。

マイカもまだ獲れていて、開いて皮を剥いて冷凍に保存しますと、
いろいろに使えて冬は重宝します。
勿論生でおさしみや塩辛、イカの粕漬け、フライや天麩羅も美味しいですよね。

50年近く、ホッケやサケ、ハタハタ、サンマで飯ずしを漬けていて、大晦日に
口を切っていたのですが、止めてしまって寂しくなりました。



積丹に暮らした時はブリ、お向かいが漁師の親方でしたから、舅が1本買って
漁組の冷凍庫に預け、暮れになると大きなお裾分けを頂いて思い出しても
豪華な年の暮れでした。
亡き父が、飯ずしや、ブリのお刺身を楽しみにしていた様子を思い出しました。
お酒好きだった父、冬のお魚は本当に美味しいと話していたのを懐かしく
思い出しています。

  シクラメン・・・魚に関係なくごめんなさい。

Cyclamen

2015年12月10日 (木)

師走・・・

 12月に入り、8日「大東亜戦争/太平洋戦争開戦の日」も過ぎてしまいました。
あの戦時中の思い出しても苦しかった日々、未だに忘れもしません。
終戦後の混乱・・・まだ30代だった
親たちはどのように過ごして来たかと・・・
思います。


最近は戦争を知らない、終戦後に誕生の人達がもう60代後半の時代。
開戦から74年、終戦から70年ですが、どうも先行き不安な雲行きです。
何時までも平和で暮らせますように願うばかりです。

2日程6℃~8℃と、気温はありがたい事に高めですが悪路に悩まされます。
ゴム長靴を履いて買い物に出ましたが正解。
昔はこの長靴も配給で当らなかった・・・などと戦時・終戦後を思い出すのですが
やはり年ですね。師走・・・気ばかり急かれるきょうこの頃です。

  ななかまど

Photo_2

 

2015年12月 5日 (土)

もう5日!

 12月に入り、もう5日も経って終い驚いています。本当に早い!
師走だからと言って、特に変わったことをしている訳でもないのですけれどね。
これから気を入れて片付けしなくては!ワ~!いらないようなものみんな
捨ててしまいたいわ~!

昨夜から降った雪が今朝は、15㎝も積もったでしょうか。思った程に
降り積もらずに先ずは安心。
それでもスノーダンプの重さは手ごたえありました。これから4か月間は、毎朝
雪の積もり具合を見ることから始まるでしょう。

昨夜は、所用で出掛けついでに、小樽運河まで足を延ばしました。
丁度1週間前に「青の運河」として電飾の運河を覗きましたが、雪も少し積もり
また違った雰囲気でした。
中国や台湾からの観光客の多い事(言葉の感じから)。
雪が珍しいのでしょうねぇ。先ずは日本は平和だなぁ~と、つくづく思いました。

HP「四季折々に」http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/

  12/4  12/5 

          すっかり観光化した小樽運河・・・

Dscn4440

          「青の運河」

Dscn4453

          今朝の雪具合   

Dscn4460

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »