« 冬将軍がやって来た! | トップページ | CDおよびDVDへのデータ書き込み »

2015年11月27日 (金)

「小樽ゆき物語」

 きょうは全道的に荒れ模様とのこと、所用で出掛ける予定もあり
心配しましたが、石狩湾の窪みに位置する小樽は、幸いなことに
風もなく静かで、しかも雪も降り積もることなく一日を過ごしました。

 

2日前に積もった雪、街の中では大方消えましたが、山側の我が家の近辺は
春先のように雪が溶けて、夕方には凍ってきてガタガタ道路。転倒危険道路。
夕方所用を済ませ、小樽運河で青色電飾の「青い運河」を見て来ました。
「小樽ゆき物語」のひとつが始まっています。

 camera 11/27(金)小樽運河の青色電飾「青の小樽運河」。

Ao1

Ao3

          小樽運河プラザ前の「浮き玉ツリー」。

Ao4_2

          青い電飾の浮き玉。

Ao7

            浮き玉の電飾。ヒンク

Ao8
          ワイングラスを重ねた「グラス・ツリー」。色が変化して綺麗です。

Ao9

« 冬将軍がやって来た! | トップページ | CDおよびDVDへのデータ書き込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

贅沢な風景ですね・・

小樽運河保存会の あの哀しみに似た怒りを
思い出し。 六花には納得しかねる・・風景です。
もとのままが 良かったは・・老人になったせいでしょうか?

六花さん こんにちは。
今はすっかり観光に利用の「小樽運河」です。
「小樽運河保存」で活躍した方々ももう80歳以上。
あの頃学生だった人達も50歳を過ぎました。
おそらく、運河を観光で訪れて下さる方々は、この運河がどのように
使われてきたか・・・想像もつかないでしょう。

どんなにか辛かったであろう荷物運びも、今は3人位で・・・機械・動力の発達に
驚くばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬将軍がやって来た! | トップページ | CDおよびDVDへのデータ書き込み »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ