« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

晩秋を思わせる天狗山

 きょうは時雨模様。時々雨の静かな日です。
お天気が好かったら、家の周りの冬仕度をと考えていましたが、風邪気味ですし
パソコンを開いています。今時、することが山程で気ばかり焦ってしまいますが、
健康にも気を使わなければ・・・と、怠けています。

 

先日、北大のいちょう並木見物が早く終わり、余力で小樽天狗山へ行って来ました。
もう山は晩秋の佇まい。スキー場としての整備が進んでいました。
ここばかりは、一足早い冬の訪れを待ち焦がれているようでした。

10/24(土) 晩秋を思わせる天狗山

          好く晴れた日の天狗山から・・・次の日25日は冠雪。

1

          天狗桜展望台から街を望む。

2_2

          天狗桜展望台・・・近くに天狗桜がある。春が楽しみ!

3

          平磯岬の銀鱗荘も見えるでしょうか・・・

4

          山々も、もう、すっかり秋も深まった感じですねぇ。

5

          第3展望台から望むと、旧奥澤水源地が・・・画像中心付近

6

          天狗山スキー場。準備着々・・・

7

          まだ咲いている夏の花・・・葉が椿の様で綺麗。

8

2015年10月25日 (日)

北大いちょう並木

 きょうの気温、最高で6℃、最低3℃・・・寒いです。
これからは終日ストーブを点けっぱなしのことが多いでしょう。
雪も降る予報に、樹木の雪囲いも気になります。でもまだ10月。
11月に入り小春日和の日もあるだろうと・・・少し呑気に構えています。

昨日10月24日(土)小樽市肢体障害者協会の方々と福祉マイクロバスに
乗って「北大いちょう並木」を観てまいりました。
黄葉した「いちょう」、もう少しでもっと綺麗になるだろうと観て来ましたが
きょうから雪も降るお天気にどうなりますか・・・

*北大いちょう並木・・・この通りは北13条通りとも呼ばれています。
 両側に「いちょう」が植樹されたのは1937年5月。
 長さ350m。70本の「いちょう」が秋の黄葉時季、圧巻です。
 例年、10月下旬から11月初旬が見頃です。

  10/24(土) 北大いちょう並木

          「北大いちょう並木」。丁度並木の中間に立って写しています。

Ityou1

          向かい側には「北大歯科病院」があります。

Ityou2

          木陰で「コミュニケーション」スペースとしてカフェを北大構内を
         中心に展開している学生団体のお蔭で、ゆっくり休憩できました。
         「Hokudai Cafe Prozect」のみなさん、ありがとうございます。
         飲み物無料。北大祭カフェでも活躍します。

Ityou3

          いちょう並木を通り過ぎて近くの大野池。

 

Ityou4

2015年10月21日 (水)

ふるさとの紅葉

 きょうは雨は降らないものの、どんよりとした1日でした。
昨日、妹に会って話していたら今朝起きて「ふるさと」へ行ってみたくなり
きょう午後から出掛けました。

 

「ふるさと」・・・同じ市内にありながら、私にとっては「ふるさと」。
日頃、夢にみる「ふるさと」はもう、影も形も無くなっています。
静かな里山という感じの所でしたけれど、今は住宅街。多分、便利な
住みよい所となったことでしょう。山間に素敵なハウスが建っていました。
つい口ずさむのは「故郷の廃家」。
住む人無く、廃家同然だった思い出の我が家ももう無くなりました。

 

幾年(いくとせ)ふるさと 来てみれば
咲く花 鳴く鳥 そよぐ風
門辺(かどべ)の小川の ささやきも
なれにし昔に 変わらねど
 ■あれたる【あれたる】 わが家に
 ■住む人【住む人】絶えてなく    (作詞:犬童球渓  作曲:ヘイス

 

帰りに小学校近くの「長橋なえぼ公園」へ廻って来ました。
春は「春爛漫の桜花」・・・秋も又よし。
紅葉には少し時季遅れだったようです。
11月中は開園していますが、又、来年「ミズバショウ」「ザゼンソウ」の
観られるころに来たいと思うのですが・・・

 

  10/21(水)写真は「長橋なえぼ公園」にて。

Naebo1


          ハウチワカエデ(カエデ科)紅葉の最も美しいⅠ種。

Naebo2


          ハウチワカエデ・・・葉1枚に黄色と赤色が楽しめます。

Naebo3

Naebo4

Naebo5

Naebo6

Naebo7


          「森の自然館」裏に、ハウチワカエデが美しい。

Naebo8

2015年10月17日 (土)

小樽運河・秋色に染まる

 最高気温20℃迄上がり、気持ち良い秋晴れの1日でした。
土曜日なので、小樽運河に近い郵便局迄行き、近くの運河を覗いて来ました。

つい先日行った時から日も経っていないと思うのですが、もうすっかり
小樽運河は秋の彩り。
夏の気温が高めだったというので、倉庫群に絡まる「蔦」は例年よりも
綺麗に紅葉していないとか・・・・・
でも、秋の陽射しに十分に色付いて綺麗だと思います。
きょうも観光のお客様で賑やかな小樽運河でした。

  10/17(土) 小樽運河で

Canal5


Canal4


Canal3


Canal2


Canal1

Canal6

**********************************************************************

          昨日のブログの「小樽・後志の昭和」・・・写真アルバム

Book

         昭和17年から23年まで通った小学校の写真。(当時は国民学校)。
         現在は、同じ場所に建て替えの校舎があります。
                  

Book2

古い建築物

 きょう1日、絶好の行楽日和。空を仰ぎながらこの様な日に、今時季なら
紅葉を眺めに行きたいなぁ~と思っていました。少し続いてくれると助かります。

図書館へは家から遠いのですが、今は移動図書館もあり利用します。
インターネットで、借り出し予約も出来ますから実に便利になったものです。
市立小樽図書館は、小樽公園や小樽市役所の傍にあります。私は、
図書館と言いますと旧図書館の建物が懐かしく思い出されます。
小樽には旧い建築物は多いのですが、最近も警察署向かいの旧弁護士宅が
取り壊されてしまい残念です。
毎年、維持管理が難しくなって、個人の所有物は特に壊されてしまうことが
多いです。

9月末「アルバム写真集・小樽・後志の昭和」が上梓され、ちょっと値が
張りましたけれど2女がみたいと言うので購入しました。
中に、卒業した小学校の古い写真が載っていて懐かしく思いました。
まだ、今の様な少子化で学校が次々と統廃合されるとは考えもしなかった頃、
児童・生徒も大勢でした。

町の中を歩いていて、木造の古い建物をみますと、ほっと致します。
もうこれ以上、古いからと言って壊してしまう事の無いように
願いたいものです。

  市立小樽図書館

          懐かしい市立小樽図書館の写真。

20130609224030200

         国道5号線から図書館方面へ向かう坂道。右側の白い建物が
         小樽市勤労女性センター

Dscn4238
          新しい市立小樽図書館

Dscn4237

 Dscn4236
    市立小樽図書館のホームページ https://otaru.milib.jp/index.html

2015年10月15日 (木)

自然の造形?

 朝から気持ちの好い秋日和。最高13℃、最低6℃。
風の穏やかさに、気温は実際にはもっと高いように感じた1日でした。

小樽市役所迄、所用で出掛けついでに近くの小樽公園へ行って観ましたら
もう、冬の支度が始まっていました。
過日知人から、公園の入り口近くに面白いものある・・・と聞いていましたので、
近寄ってみました。道路沿いにあります。

「ん?」これは動物なら何だろう?跨ってみたいような面白い自然の造形。
倒木の切り株なのだけれど、実にリアル・・・。

  10/15(木) 小樽公園でうつす。

          公園入り口の池の辺り・・・「雪吊り」始まる。

Dscn4232

          小樽公園入り口の池で。小便小僧。

Dscn4233

        エッ!これは何という動物?  市立図書館の上で。

Dscn4234

          こらっ!早く歩け!  

Dscn4235

2015年10月14日 (水)

寒くなりました。

 昨夜は小樽でも「霙(みぞれ)」が降りました。
きょうも終日ストーブを点けるでしょう。
今朝のテレビで、旭川では10日も早い初雪。中山峠では8㎝の積雪、
札幌市の手稲山でも峰々に初雪が見える様な時季になりました。
これからは、寒くなるばかり・・屋外の冬支度などしなくてはと考えるだけで
憂鬱ですね。冬期間通行止めの箇所も増えるでしょう。
小樽・朝里川温泉から定山渓へ通る路も昨夜は7時から、雪と凍結の心配から
通行止めです。朝7時には解除の様ですが。
まだこれから紅葉を楽しみたいと思っているのに・・・

新聞のチラシには、天狗山のスキー学校の案内が入り、小樽の子供達は
競ってスキー学習に勤しむようです。転勤族だったので、同じ北海道でも
スケートやスキーの学習の無い地域もあり、我が家の子供達は苦労しました。
道南から道北の小学校へ転校した時に、スキー学習を受けなかったと
受け持ちの先生に話しましたら「そんな筈はない」と。
いろいろと困った記憶があります。

今月から灯油タンクへ定期的に給油が始まります。いよいよ寒くなります。

  天狗山中腹でみた「薪ストーブ用」の薪か?
   昔は寒くなって石炭ストーブになる前に、薪ストーブを使いました。
   夏に2タナ、3タナと買って置き、薪割りをしましたっけ。懐かしい。

 

Dsc_0633

2015年10月12日 (月)

体育の日

 きょうは「体育の日」・・・。生憎とあまり好いお天気ではありません。
10月10日「体育の日」と暫くの間慣れ親しんだ為か、どうもしっくりしません。
9月の「敬老の日」もそうですね。9月15日でいいのにと思います。
みんながみんな、土・日・祝日の3連休となる訳でもないのに・・・

買い物で近くのスーパー・マーケットへ行く途中、住宅街の樹木や山々を
見渡しますと紅葉が随分と進みました。ひと晩とも言えない早さですねぇ。
山々の木々の種類によっては紅葉・黄葉の違いがあって、色とりどり・・・
このまま嵐にでもならなければ錦織なす美しい秋の山々を眺められるでしょう。

10月は、3女とその娘(孫娘)の誕生月で今年はそれぞれ、50歳とはたち。
3女は網走市で生まれ寒い公宅、冬を無事に越せますようにと思ったものです。
生まれて30日頃に撮った写真。2女がお姉ちゃんで、おすましで写っています。
みんな「めんこ」かったわ~!

  家の周りも秋の彩り。。

          赤く紅葉した「サラサドウダン」。

Dscn4227

          何年か前に友人から貰ったホトトギスの切り花。根付いています。

Dscn4225

          綺麗な色合いの「のぶどう」

Dscn4165

          赤ん坊は30日目の3女。おすましは2女。昭和40年10月撮影

Cid_image001_jpg01d1033b

2015年10月 9日 (金)

台風23号

 いつもと違ったコースを進んだ台風23号、一昨日から影響を受けて、
温帯低気圧に変わって尚、道東を中心に居座って悪さを続けているようです。
小樽でも、地域によっては風が強く倒木や家屋の破損被害が出たようです。
今朝の道新を読んで驚いているところです。

 

今月に入って、2日には爆弾低気圧とか・・・隣町・余市町ではリンゴやブドウの
落果で2回続けての被害、大変なことです。早く治まって呉れますようにと
祈るだけです。

 

6日7日は、晴天の秋日和。それに引き換え、8日9日の悪天候。
明日からの連休はどうか晴れますようにと神頼み。

 

きょうの様な雨の日、朝からオサンドンもつまらないので、ホームページを
触ってみたり、ブログ仁書き込みしたり、読みかけの本のページをめくったり。
家の事も切りないけれど、自分のやりたいことも山ほど・・・・・
まぁ、元気なうちにして置かなくてはと・・・先ずは6日に撮った写真、
お蔵入りにするのも惜しいのでブログへ載せることにしました。

願わくは、今回の嵐でこれから楽しみな紅葉・黄葉に影響の出ませぬように。

四季折々に  http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/

 10/6(火) 小樽手宮緑化植物園で

          緑化植物園へ向かう途中でみつけた「のぶどう」。

Dscn4163

           まだ真っ赤になっていないなぁ~。

Dscn4169

          秋色に染まりつつあり。緑化植物園からの眺め。

Dscn4178

           手宮公園内で・・・緑化植物園から続いている。木漏れ日・・・

Dscn4196

2015年10月 7日 (水)

ミニ同期会

 きょうは、中学時代のミニ同期会がありました。
昭和23年入学、昭和26年卒業で「仁禄会」と名付けられています。

戦後の学制改革により、小学6年を卒業しますと又、3年の義務教育となり、
いわゆる、六・三・三制(最後は高校)の新制中学生となり、親達は
戸惑いの多いことだったでしょう。何せ、ようやく6年の学校生活を終えて、
すぐにでも働いて欲しい家庭が多かった時代です。私の2学年上の方ですと、
小学校しか出ていないと言う人も多かったのです。

その様な時代、少子化なんて思ってみなかったでしょう。教室の後ろは歩く
所もないほどに、びっしりの机。各教室、50人は居たでしょうね。私の学年も
同期生300人余りは居たことでしょう。
当時は小樽のはずれでも、大勢の中学生が通っていました。

少しの間小樽を離れていましたから・・・
初めのころの同期会には参加出来なかったのですが、久し振りにみんなに
会った時には「だれだったっけ?」・・・人相も変わっていたらしい。
小樽在住でお世話をして下さる方が何人かいて、40年以上は続いている筈。
今年と来年3月迄には、みんな傘寿です。
まぁ、お互いに元気でお会いできるのは、後何年でしょう。
もう最後と言わず、集まったら良いでしょう。

********************************************************************

          座席を決めなければ、男女別々に・・・

Dscn4211


      

Dscn4212


          お昼のご馳走。お昼過ぎからの同期会。

Dscn4213



 

2015年10月 6日 (火)

紅葉進む手宮公園界隈へ

 あまりにも好天なので、切りもない家の片づけを中途半端にして
手宮公園迄行って来ました。

最寄りのバス停から、高島3丁目行きに乗り、手宮1丁目バス停で降り、
緑化公園方向へ上るのですが、小樽は坂の街。
後ろを振り向きながら、港、街をながめながら進みます。
まぁ~、坂道が急ですから疲れました。

平日ですから、4~5人の方達にお会いしただけ。
秋日和に静かな散策を、ひとりのんびり過ごしました。

 

  10/6(火) 手宮緑化植物園・手宮公園

          小樽港を望む・・・

Dscn4203

          手宮公園から、北運河を望む・・・・

Dscn4200

          緑化植物園から手宮公園へ。春は桜で美しい。

Dscn4184

          ナナカマドの赤い実。

Dscn4182

          緑化植物園の池のほとり・・・

Dscn4167_2

 

2015年10月 4日 (日)

久し振りの快晴!

 きょうは久し振りに晴れ!
低気圧の影響で不安定な天候が続きましたから青空!嬉しいですね。
家の周り、家の中・・・片付けの日曜日となりそうです。

昨日は「余市産・あかね」でジャムを作りました。紅玉で作ると好いのですが、
「あかね」も色良く、又、酸味が効いていて好きです。レモンを加えずとも
固まって作り良いと思っています。パイに挑戦しよう!

  10/4(日)家の周りの植物・・・手作り「リンゴ・ジャム」

        「 余市産・あかね」で作ったジャム

Jam

         咲きだした・・・ホトトギス。

Dscn4149

         秋色に染まったサラサドウダンの葉。

Dscn4150

          いちい(オンコの実)・・・食べると甘い。

Dscn4151

          八重の秋明菊

Dscn4153

          ジャパニーズ・アネモネ(赤い色がついた秋明菊とも・・・)

Dscn4155

2015年10月 2日 (金)

リンゴの想い出

 昨日から、台風並みの低気圧襲来。特に北海道全域と報道されますが、
幸いにも小樽は雨も降り風も吹きましたが心配するようなことは無かったです。
「こんなに酷い風吹いたこと無い」と十勝・広尾の方がコメントしていましたが
留萌、稚内、滝川、釧路・・・テレビで放映された画像では、本当に酷い被害。
心からお見舞い申し上げます。

もう少しで収穫のリンゴ、落ちてしまいどんなにか残念でしょう。
中学時代ですからもう67年も前ですが友人の親戚・余市のリンゴ園へ、
付いて行ったことがあります。


何という名前だったか女性の名前の付いた台風の過ぎ去った後でしたので、
落ちりんごの山!あんなに落ちリンゴを見たのは初めてで驚きました。
沢山食べて、好きなだけ持って帰っていいよ!ということで食べた食べた!
リンゴの名前も当時はデリシャス、インドリンゴ、16号、49号・・・
23号と言うのも有ったような・・・・。
一緒に付いて行った直ぐ下の弟、覚えているだろうか・・・
今考えると、いやしいわねー(クシュン)。
でもあんなに美味しく食べたのはその後無いな~!とにかく食べた食べた!

 懐かしい余市川の景色

Yoitigawa

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »