« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

町内会・敬老会

 昨日(8/30)町内会で「敬老会」あり、初めて出席しました。
75歳以上で、生年に制限あります。

昭和15年:75歳。昭和13年:77歳(喜寿)。昭和10年:80歳(傘寿)。
昭和5年;85歳。昭和3年:88歳(米寿)。昭和元年他大正生まれの人達。
希望者だけですが63名の出席、他に来賓、町会の係、
賑やかな「敬老会」でした。

今回は、町内会館の建て替えをしている関係で、近くの朝里川温泉の
Kホテルで開催。マンモス町会の各所指定集合場所からKホテルの
迎えバスに乗り、帰りも送って頂き、楽しいひと時を過ごしました。

町内会係の方々は、7月から準備をしたそうで本当にありがとうございます。
高齢者もいますから、無事に終わりホットなさったことでしょう。
お昼のお弁当も美味しかったし、ミニ琴の演奏、カラオケ、抽選会・・
自分の齢も忘れて・・・楽しみました。

  8/30(日)敬老会で。

          ミニ琴演奏・・・咲楽(さくら)のみなさん

Dscn4042

          おいしいお弁当。

Dscn4041

2015年8月27日 (木)

芸術の秋

 このところ絵画、写真に励んでいる友人から、展覧会のご案内を頂く。
みんな立派な作品を発表している。

見る目の無い私としては、みんな立派としか言いようが無い。
絵画等は中学時代から・・・いや、もっと以前から描いていたのではと
ただただ感心して観ている。これから市展、道展・・・他、楽しみにしている。
昨日は、市立小樽美術館の市民ギャラリーで展示の絵画と、又、他グループの
写真展を観て来た。
同じく市立美術館では「花ひらく近代洋画の世界」9/13迄開催。
好きな絵があって嬉しく拝見した。

美術館から少し運河へ向かって歩くと、浅草橋。相変わらず観光客で賑わっていた。

  8/26(水) 小樽運河で。

          小樽運河の観光ボートで楽しむ人々。

Dscn4028

          観光客で賑わっていた。

Dscn4031

          ナナカマドも赤い実をつけて。浅草橋の上で。

Dscn4032

             昔?鍵を持って水を出す時代もあった頃の、水道栓。
            浅草橋の傍にある。

Dscn4034

********************************************************************

          午前4時50分頃。我が家ベランダから。不気味な朝焼け・・・

Dscn4026


2015年8月25日 (火)

ものわすれ

 わが町S町から街へ出ましたら、なんと暑いこと!まだまだ残暑です。
山の上の住み家は涼しくて、むしろ寒い位ですのに・・・
台風15号の進路、日本海側を北上と報じていますので気に掛かります。
無事に過ぎ去るようにと思います。

きょう夫の薬を貰うのに、朝、医院へ電話。
午後からメガネを修理に出していて出来上がりの連絡を頂いたので、
この用事もあり、あれこれ道順に予定を立てて出掛けたつもり・・・

医院へ着いて夫の保険証や受付カードを出しましたら「hiroさんのは?」
「あれ~っ!? 私のですか???」。
怪訝な眼差しで・・・「きょう、hiroさんの検診日ですけれど、お昼お食事は
しないでと言うことになっています」。すっかり忘れていた!

幸い、11時にお昼を食べていたので、その後4時間後。
少し経てば午後3時・・・で、食事後4時間。まぁまぁ、すっかり忘れていた!

お天気が好いので、小樽運河まで足を延ばして写真をと・・・
デジタルカメラを構えて、さてっと!あれ~!パソコンへさし込んだまま、
肝心なものを忘れた!

家人に話したら「いよいよボケたな!」。

 以前にワードで作成した「ダリヤのはがき」、残暑お見舞いを頂いた
友人へ、近況を知らせた。

Dariya

2015年8月23日 (日)

晩夏

 場所によっては街路樹も心なしか緑が色褪せて見えるようになりました。
紅葉・黄葉へ変化しつつ・・・やがて美しい秋の色へ染まるといいのですが、
異常気象のせいか、早くも枯れている葉もあり気になるところです。
ひと頃すっかり姿を見せなかった「スズメ」を、今年は多く見かけましたので
少し安心しています。

装いももう夏物では何となくそぐわずに、色だけでも秋らしい色のものを着用。
と言っても、ただ、何年も着ている衣服を引っ張り出して着ているだけですが。
朝夕は、めっきり涼しく・・・寒くなりました。
北国の晩夏、少ししますとストーブを使うことになるのでしょう。

  晩夏の「オタル内湖・・・朝里水源地」 8/23

          咲いていたハマナスも赤い実になっていた。

Dscn4013

Dscn4016

Dscn4017

Dscn4018

Dscn4021


2015年8月17日 (月)

小樽・天狗山

 日中27℃位迄になりますが、朝夕は20℃を割り涼しくなりました。
秋は忍び足に近づいています。まだ8月も中旬と言うのに、ナナカマドは
紅葉し、実も赤く色付いてきて、天候異常が気に掛かります。

 

昨日(8/16)、小樽・天狗山へ孫娘と行って来ました。
登って・・・ではちょっと大げさになります。麓と言っても中腹までバスで、
それから頂上まで往復ロープウエイですから快適です。
頂上は涼しい風。日曜日とあって大勢の家族連れで賑やかでした。

 

標高532mの山ですが、小樽港や街並みを一望しました。
残念ながら増毛連峰は、この日見えませんでした。ヨット帆走、穏やかな
海の表情を感じました。12月初めには、早い年ですとスキー場に変わります。
孫娘は初めて天狗山を訪れましたが高い所からの市内眺望楽しかった様です。

 

  8/16(日) 小樽・天狗山

          ロープウエイに乗って、ガラス越しに。

Dscn3961

          祝津の日和山灯台も見える。

Dscn3962

          シマリス。

Dscn3967

          天狗桜の側で。

Dscn3978

          これは?太い木に纏わり付くように咲いていた。

Dscn3989

          森林浴の小路で。

Dscn3993

          頂上のお地蔵さん。

Dscn3997

2015年8月15日 (土)

夏の想い出に

 終戦から70年。昭和20年8月15日のこと・・・はっきり覚えています。
残暑厳しく、何時もよりとても静かな日でした。
国民学校へ竹槍の訓練に出かけた叔母が息急き切って帰って来て、
「姉さ~ん、戦争終わったんだって!さっきの放送で・・・さっぱり訳が
分からなかったけれどね!」

 

叔母は何が何だか訳が判らないと言った風に、日焼けした畳の上に
座って泣きだしそう様子。当時10歳だった私は今もその時の情景を
はっきり想い出すのです。戦死した叔父や親類の人たちの悲しみに暮れた
あの日々・・・招集で道東へ行っていた父のこと、毎夜怯えた高射砲や
サイレンの音。子供ながらに「戦争が終わった!」と安堵した日のこと。
想い出したくないけれど、どうしても想い出すのです。

 

あれから70年。3人の娘たちも、もう50代。
孫も5人。3女の所の大学生が2人来ていて賑やかに今年の終戦の日を
迎えました。末永く、平和な世の中でありますように心から願います。

 

家で本を読み耽っている孫たちを誘って、近くの朝里川温泉へ行きました。
この夏の想い出になって欲しいと思いましたが・・・
夕方、温泉と食事のセットでささやかながら・・・。私の骨休みでもありました

  夏の想い出に

         朝里クラッセホテル・ロビーで。孫たち2人。

Dscn3946

          まだ「フサスグリ」が実っているので、今回はゼリーを・・・

Dscn3924

          我が家の雑草園に咲く「キツリフネ」・・・とても可愛い

Dscn3932

2015年8月11日 (火)

夏休み

 きょうは1日中天候が不安定でした。大雨になるか・・・雷か・・・と
気になりましたが、小樽は少しの雨で終わりました。
道東は酷い雨だったようですね。十勝岳へ登山中の方々も、思いがけない
大雨に大変な目に遭いましたね。先ずは事故が無かったようで安心しました。

夏休みで大学生の孫2人来ています。いつもは静かな我が家も賑やかです。
今の若者は、夜お風呂へ入っても、朝や出掛ける時にはシャワー。
ボイラーは唸りをあげます。
最近は男子高校生大勢のバスに乗り合わせても、あの、何とも表現し難い
匂いに出くわすことはなくなりましたね。みんなおしゃれ!いいことです。

テレビを視ても、タレントの名前は判らないし、今流行りの歌も分からないで
暮らしていますから、若者がいますと、大変好い経験をします。
そんなに年を取っていると普段は思わないのですが、このところ孫が来て
つくづく年寄り家庭を実感しています(笑)。

  8/11(火)

         夏の間、強くて綺麗に咲いてくれます。(パニック・タワー)

Dscn3916

          ジャパニーズアネモネ咲きだしました。

Dscn3918




2015年8月 8日 (土)

母の命日

 立秋と暦にありますが・・・きょうも暑いでしょうねぇ。
あぁ、残暑厳しいことでしょう。8月のお盆も近づいて、スーパーの売り場も
お盆用で賑やかです。

明日9日は、実家の母の祥月命日。あれからもう25年・・・早いものです。
この25年、様々なことがあって・・・私は母の亡くなった年齢と同じになりました。
母は存命中に2人の息子と、嫁を亡くしました。
悲しみを思いやることもなく、いつも、申し訳ないと思うのです。

母は「生け花・(未生流)」が好きで床の間と玄関にいつもお花が
生けてありました。
戦中戦後の苦労は並大抵ではなかったでしょう。
それに戦後、弟、妹が出生。末っ子の妹は今年、66歳になります。
母のことでは、妹にすっかりお世話になりました。

「生け花」で思い出すのは、私の所で3女の誕生でしばらく網走へ
手伝いに来ていて、3週間ぶりに帰宅しましたら、玄関に「お花」が
生けてあって!もしかして・・・と。
妹に確かめたら「お父さんが生けていたよ」。と言うことで一件落着。
見よう見まねで、父も好きでしたから生けたのでしょう。
貧しい暮らしだったけれど、まぁ、楽しかったことだけ想い出すことにしましょう。
長女の私が80歳、長男78歳、3男71歳、2女66歳。
もう少し元気でいなくては!

*四季折々に http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/

8/8(土) ヒオウギスイセン

         この花が咲きだしますとお盆ですねぇ。         

Dscn3913

Dscn3914

2015年8月 5日 (水)

敬老会

 本州ばかり暑いと思っていましたら、昨日、札幌は34℃。小樽も31℃。
きょうも暑くなる予報です。熊谷市から孫娘が来るので、涼しくなって
欲しいのですが、こればっかりはどうにもなりませんね。

敬老会、人ごとと思っていましたら「今年の敬老会に出ないかい?」と、
同じ町内の友人からのお誘い電話。
今年は、昭和15年、10年、5年、2年・・・の方々が対象となるようです。


昭和15年は75歳、10年は80歳、5年は85歳、2年は88歳・・・・
近くの町内会館は改装中なので、朝里クラッセホテル会場。豪華!
敬老に値するかどうか・・・・私のような年寄りは考えてしまいます。


*年齢を間違って打ちましたので、訂正しました。お許し下さい。

  8/5(水) 家の周りで・・・

          「ゆりね」のユリ。どれも下を向いている。

Dscn3903

         パニックタワー  暑さに強い!

Dscn3906

         パニックタワー他?

Dscn3909

         キンミズヒキ

Dscn3911

2015年8月 3日 (月)

キツリフネ(ツリフネソウ科)

 我が家の雑草園に「キツリフネ」が咲きだした。
これは一昨年秋だったか・・・買い物へ行く途中で咲いていたので、
種がはじける前に採って来てばら撒いておいた。

うっかり他の雑草と一緒に抜いてしまい、今年はかなり気をつけていて、
ようやく今朝、1輪咲いていた。
雑草園の片隅に「キツリフネ」を沢山咲かせたい。

この「キツリフネ」には、子供のころの思い出が詰まっていて懐かしい。
学校の行き帰り、見つけると「種」を指でつまんで、はじけるのを楽しんだ。

「オコリンボ」と言っていたっけ!「キツリフネ(黄釣り舟)」なんて素敵な名前。
ひと時、童心に戻って故郷を懐かしむ。今月はお盆。

   8/3(月) キツリフネ

Dscn3902

Dscn3899

2015年8月 2日 (日)

おぼえがき

 おぼえがき・・・なんて打たずに「メモ」でよかったかなぁ。
忘れぬうちにと、書き残しているだけですから・・・

昨日(8/1)、最寄りの町内会館で「ふれあい桜コンサート・お琴の演奏」を
聴いた。市内をはじめ、広く活動する「かでる」というグループ。
お琴演奏も、なかなか幅広い曲目で楽しかった。
和服で「春の海」は好きだけれど、演歌ありマンボあり・・・これもまたよし!
40人聴きに来てくれるかなぁ・・・と、心配したけれど100人以上集まってと、
婦人部長はとても喜んでいた。

8月に入り、心なしか秋風が吹く。
涼しいと思って、午後、家の周りの草むしりをする。
一昨日、ひとしきり激しく降った雨で、草むしりには好都合。
グミもすっかり赤く熟している。

  8/2(日) 家の周りで・・・

        食用「ゆりね」。余った「ゆりね」を植えた。雑草の中に朱色が美しい。

Dscn3889

          南蛮・・・

Dscn3892

             グミ、見ないうちにすっかり熟す・・・

 

Gumi


2015年8月 1日 (土)

葉月

 葉月(8月)・・・高校時代に選択した古文の時間、「枕草子」に、
蓑虫が出てきて「ちちよ、ちちよ」と、哀れになく・・・を思い出す。あの段は
どう記されていたのだったか・・・もう一度、読み返したい・・・とふと、思い出す。

8月は、原爆投下の6日(広島)と9日(長崎)。昭和20年、10歳の時。
家にはラジオがあったけれど、恐ろしい爆弾が落とされた・・・ということは、
そのころ、どうして知ったのだろう。15日は終戦。

8月は、いろいろなことがあって気忙しい。5日、孫達の祖母の祥月命日。
9日は、私の母。12日は、祖母。其々祥月命日。
小樽は8月のお盆。夏休みも始まっていて、孫達がやってくる。

娘や孫の利用する「フェリー」・・・・昨日の火災はどうしたことか・・・・・

  8/1(土) 家周りに咲くユリなど・・・・

         タチギボウシ

Dscn3858

         エゾゼンテイカ・・・ちょっと不安

Dscn3860

         ヤマユリ

Dscn3861

         エゾキスゲ

Dscn3862

            ギボウシの花

Dscn3863

*先日、赤井川村「道の駅・あかいがわ」裏で、子供達が水遊び。

Dscn3887

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »