« 国営滝野すずらん丘陵公園 | トップページ | ”滝野すずらん丘陵公園”後記 »

2015年6月 9日 (火)

記念写真

 今までに「記念写真」はどれほど撮ったでしょう。
冠婚葬祭はもとより、学校の入学、卒業・・・修学旅行・・・

 

その他、頂いた学校の創立○○何周年記念写真集は数知れず・・
この頃は、廃校記念や閉校記念写真誌と・・・寂しい限りです。

先日、網走で学科閉校になってしまいましたが、昭和39年から3年間に夫が
受け持った生徒のクラス会がありました。夫の療養中を気遣ってくれて
小樽朝里川温泉・Kホテルでの開催。遠くは東京・網走・札幌・東藻琴からと
13名程集まりました。私は補助参加で同席させて頂きました。
当時15歳から18歳・19歳。長髪が流行り出し、放課後のエレキギターも
賑やかなものでした。

公宅も学校からはすぐ近く、広い校庭は子供達の遊び場でもありました。
詰襟の制服、髪は大かた7・3で分けて・・・
学年が進む毎に春先に撮った記念写真は、見事に綺麗に揃って
「真面目に良い子」に撮れています。卒業してから大凡50年近くで
久し振りに会いました。この学年は、私の弟と同じ年齢、しかし、弟は
高校2年の時、亡くなっています。

そのようなことがあって、思い入れの深い生徒たちでした。
みんな67歳から68歳・・・立派に社会で活躍してこれから古希へ向かいます。
記念写真も撮りました。プロの写真家が2名。
出来上がりを楽しみに待っています。

 camera 家のクリンソウ。アカフサスグリも実を付け始めました。

Dscn1749

« 国営滝野すずらん丘陵公園 | トップページ | ”滝野すずらん丘陵公園”後記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん 懐かしいクラス会だったんですねー
ご主人様がとても嬉しかったのでは?

網走はhiroさんご夫婦にとってそんな町だったのですね。
 弟さん 早くに逝ってしまったのですね。
忘れられませんね・・

こちら 蝦夷梅雨に入ったらしいです。小樽は無かったと思いますが。
弟さんの分まで長生きしましょう!

六花さま こんばんは。
網走で6年間過ごしました。3女は昭和40年10月の網走生まれです。
4歳までいて、其の頃の記憶が無いと言います。転地しているうちに
どこで、どうだったか・・・忘れているのでしょう。
港のなかにある帽子岩の前浜でも、北浜でも泳ぐことが出来なくなったと、
貴女さまのメールで知って驚きました。
高校生はまだ制服制帽で可愛かったですよね。
特に学校で記念写真を撮るときは、煩く注意したそうですが、みんな、とても
立派に撮れています。この頃、卒業アルバムは立派なのですが、ふざけた顔で、
自由でいいのかもしれませんが、記念アルバムとしてはどうかな?と思うことも
あります。多分、年取ってから開いて見て、後悔するのではないかと・・・

網走時代は、私共も若かったから、学校祭の仮装行列準備に、カレーライスを
作って応援したこともありました。殆どの生徒が高卒後、地元で親の後を
継いでいましたねぇ。同じ年齢の弟も生きていたらと思いながら・・・懐かしいひと時でした。

hiroさん おはようございます。
懐かしいクラス会 想いでに残ることでしょうね。
ご主人 さんの教え子 良く近くで企画して下さいましたね。
網走にもお住まいだったんですね。旅行で3回行ってますので・・・
旅行だから良い所なんでしょうか。冬は厳しい寒さなんでしょうか・
hiroさんもご一緒されて、あらためてご主人の信頼される素晴らしい方だと
思われたのでは・
hiroさんも先生されていたんでしょうか・
お聞きするのにも遠慮してたんですよ。
娘さんが熊谷市から来て下さっているとのこと積もるお話もおありだったでしょうね。
今日はまた暑くなりそうです。

kiki さん こんばんは。
福島、暑かったでしょうか。こちらは雨模様で寒いです。

道東の網走市、6年間過ごしましたが、四季に変化あり
楽しい所でした。山海の恵み豊かな所です。
冬の寒さ、厳しいですが・・・・気温-24℃も経験しました。
まだ若かったので面白いと思って過ごしたのでしょうね。
網走市を離れて45年になりますが、私はその後行っていません。
度々、あちらから元、生徒が来ますから様子を伺いますが、
自然豊かだった頃に、私共は過ごしたようです。
学校の先生、私は経験ありません。
水産科の生徒でしたから、殆ど高校卒業後、親の後継ぎでした。
みなさん立派になって貫禄が出ていてねぇ。夫の体調を気遣ってくれて
ありがたいことでした。
3女は熊谷市から2年振りに来て、寒い寒いと言っています。
末っ子はやはり末っ子ですね(笑)。でももう、50歳になるのですよ。
kiki さん、お元気でお過ごし下さいね。cherry

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国営滝野すずらん丘陵公園 | トップページ | ”滝野すずらん丘陵公園”後記 »