« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

6月も末というのに・・・

 夜来の雨で久し振りに植物も生気を取り戻したようです。
毎日、降る様な降らないような・・・怪しいお天気模様で6月は終わりそうです。
小樽もこれから紫陽花の咲く時季、我が家の山紫陽花も咲いてくれるかどうか。
これからのお天気次第です。
雑草園のごとく、生い茂った草花・・・「ミヤコワスレ」が綺麗に咲いています。

 

 6/28(日) 朝に写す。

         8mm位の白い小花・・・名まえが判らず。

Dscn3695

         パニックタワー

Dscn3694

          ミヤコワスレ

Dscn3696

             前にも載せましたが、実が綺麗なので「サンカヨウ」・・・

Dscn3697

          アルケミラモリス

Dscn3698

2015年6月26日 (金)

パソコン学習

 きょうは久し振りに陽が射しました。
6月は近年、冷夏を心配する天候異常。雨も少なくて降ってもほんの少し。
この夏は気になることが多くて、毎年大勢の海水浴客で賑ぎあう
「おたるドリーム・ビーチ」の開設が危ぶまれています。地域的に札幌に近く
小樽市民はあまり利用がないということで市議会で否決されてしまいましたが
浜に集まる人々は何も知らずに海水浴を楽しみに来ることでしょう。
もしも海難事故が起きてしまったらどうするのか・・・。
予算に計上した1、200万何がしの予算が否決されたという・・・
若くて新人の市長さん、何だか苛められているようですね・・・。困った問題です。

パソコンの学習も冬休み明けの4月からもう3カ月経ちました。
画像処理学習、ちょっと洒落た「はがき作成」など・・・難しいながらも、どうにか
予定を終えました。高齢者のパソコン学習、教えて下さる先生のご苦労は
測り知れません。ボランティァで教えて下さっています。心から感謝です。

  作成のはがき。

        「さらさどうだんつつじ」の「はがき」・季節の便り送りましょう。

 

Sarasa

          初夏の小樽運河

Otarucanal

2015年6月20日 (土)

豪華客船

 このところ雨不足。植物にホースで水やりも、何となく気がひけます。
大雨の被害の出ているところもありますのに・・・天候不順の心配が続きます。

小樽駅前の中央通り(セピァ通り)から港を見ますと、白い大きな豪華客船!
きょうは晴れていて、港へ向かって歩く人も多かったように思います。
「ぱしふぃっく びぃなす 26,594t  全長 183,4m」白い巨体に魅かれて
小樽港第3埠頭へ足を延ばしました。朝の歓迎を出来なくて残念でしたが、
午後、第2埠頭から眺めました。
いつかは乗船したいと思いますが、きっと夢で終わるでしょう。

6月に入り「ダイヤモンドプリンセス 船籍・イギリス」
「ぱしふいっくびいなす 船籍・日本」とこれから楽しみです。
きょうから龍宮神社のお祭り、今夜は宵祭り。

 6/20(土)

        「 ぱしふいっく びいなす」 小樽港第3埠頭に入港。
        夕方 コルサコフへ出航。

Hune1

Hune2

         我が家の雑草園に咲く「クリンソウ」と「サンカヨウ」の実。

Kurin

2015年6月16日 (火)

そぞろ歩き・・・

 何か気持ちの落ち着かないとき、考え事のあるとき・・・私は
そぞろ歩きをします。結論が出る訳ではありませんが、フッとそぞろ歩き・・・。

昨日は「小樽運河」の辺りまで行ってみました。何時もと何にも変化無い
景色ですが・・・そぞろ歩きにはもってこいのところと思っています。

人それぞれ・・・居場所の落ち着くところがあって、几帳面に片付いたところは
居心地が悪く、他に逃げ場所を作るとか、反対に、だらしなく散らかった所は
蹴飛ばして逃げ出したくなるとか・・・暮らしは大変なところですよね。
面倒だから一人で暮らすと言う友人も居たりして人生いろいろです。

そぞろ歩き・・・ブログに書き込んでみたもののこんな言葉があるのかな?
気になって「広辞苑」をひも解きましたらありました。
「すずろ…」と同源。「漫歩」。あてどもなく歩く。・・・どうも私の人生みたいだ。

  6/15(月) 小樽運河界隈

         初夏の小樽運河

Dscn3665

         相変わらず台湾や中国からの観光客で賑やか。

Dscn3667

          旧北海道拓殖銀行小樽支店。運河にほど近い。小林多喜二も
         多分、この傍を歩いただろう。

Dscn3668

2015年6月12日 (金)

”滝野すずらん丘陵公園”後記

 きょうは久し振りに晴れて、気温も23℃迄になりました。
6月は毎年どうだったか・・・義父が亡くなった年は蝉時雨だったなぁ、等と
思い出していました。北海道もようやく新緑の美しい季節を迎えました。

5月末に訪れた”国営滝野すずらん丘陵公園”では、明日から2日間、
13日・14日と咲き終えたチューリップの球根の掘り起こしがあり、取った
球根は持ち帰ることが出来るそうです。
(各日、時間も人数も制限があるようですから、調べて行って下さいね。)

夏は「青い花がテーマ」と言うことですから、きっと涼しげで又、見ごたえ
あることでしょう。400ヘクタールの緑の楽園、夏・秋・冬とこれからも
楽しいことでしょう。

華やかなチューリップの咲き誇るなかで、ひっそりと咲く花も綺麗でした。
ブログに載せて置きましょう。

*四季折々に http://homepage3.nifty.com/syaga-ayy350407/natu/takino4/md_main_b91n.htm  

  5/30 滝野すずらん丘陵公園で。

         ポリゴナム ファルカタム ??調べてみなくちゃ!

Dscn3621

         スノー・ドロップ?とも違うなぁ・・・

Dscn3624

         遠くから見ますと”ひつじ”・・・飾り物でした。

Dscn3625

            「ズミ」。いろいろな名前があるようです。

Dscn3658

         チューリップが終わり、ラベンダーの香り漂うことでしょう。

Dscn3660

2015年6月 9日 (火)

記念写真

 今までに「記念写真」はどれほど撮ったでしょう。
冠婚葬祭はもとより、学校の入学、卒業・・・修学旅行・・・

 

その他、頂いた学校の創立○○何周年記念写真集は数知れず・・
この頃は、廃校記念や閉校記念写真誌と・・・寂しい限りです。

先日、網走で学科閉校になってしまいましたが、昭和39年から3年間に夫が
受け持った生徒のクラス会がありました。夫の療養中を気遣ってくれて
小樽朝里川温泉・Kホテルでの開催。遠くは東京・網走・札幌・東藻琴からと
13名程集まりました。私は補助参加で同席させて頂きました。
当時15歳から18歳・19歳。長髪が流行り出し、放課後のエレキギターも
賑やかなものでした。

公宅も学校からはすぐ近く、広い校庭は子供達の遊び場でもありました。
詰襟の制服、髪は大かた7・3で分けて・・・
学年が進む毎に春先に撮った記念写真は、見事に綺麗に揃って
「真面目に良い子」に撮れています。卒業してから大凡50年近くで
久し振りに会いました。この学年は、私の弟と同じ年齢、しかし、弟は
高校2年の時、亡くなっています。

そのようなことがあって、思い入れの深い生徒たちでした。
みんな67歳から68歳・・・立派に社会で活躍してこれから古希へ向かいます。
記念写真も撮りました。プロの写真家が2名。
出来上がりを楽しみに待っています。

  家のクリンソウ。アカフサスグリも実を付け始めました。

Dscn1749

2015年6月 2日 (火)

国営滝野すずらん丘陵公園

 5月30日(土)、この日は♪「みどりのそよ風いい日だね~」と、つい
童謡を口ずさみました。札幌南区滝野の「国営滝野すずらん丘陵公園」。
行って観たいと思いながら・・・ようやくチャンス到来。
肢体障害者協会の方々とご一緒させて頂きました。

札幌芸術の森へも寄り、ここから近いことも知りました。
途中、札幌にも、こんなに静かな所もあるのだなぁ~と感心しました。
いつもは、街中のビル林立の所ばかりで用事をしていますものねぇ。

 写真は足の向くままに・・・

         目を見張る美しい景色に感激!

Dscn3594

           色彩色とりどりのチューリップ。珍しい品種も!

Dscn3597

         こども連れが多く、ふたり連れも多かったなぁ・・・

Dscn3598

          すずらん!八重やピンクもあるそうですが、これからです。

Dscn3605

         咲く時季に遅れたかと心配でしたが・・・

Dscn3616

         休憩所で・・・

Dscn3620

         入口近くで。

Dscn3641

         色彩豊かなチューリップに感激!

Dscn3643

          坂の途中で・・・

Dscn3645

          心配しましたが、まだ咲いていました。

Dscn3655

          入口から出口へ向かう坂の下から。

Dscn3663

2015年6月 1日 (月)

新緑の6月

 きょうから6月。なんとなく嬉しい気がする。幸いにも今朝は晴れ。
あの厳しい冬のことなど嘘か幻の世界であったように・・・忘れている。
窓を開けて、深呼吸!気持ちの好い空気を思いっきり吸いこんで!
あぁ、きょうから6月。1日いち日を大事に過ごさなければ・・・
それにしても、普段の暮らしが・・・先ずは片付けから始めなければならない。

5月30日(土)小樽肢体障害者協会の方々とマイクロバスで、札幌市郊外の
「札幌芸術の森」と「国営滝野すずらん丘陵公園」まで出掛けた。
好天に恵まれて途中「札幌芸術の森」へ寄りましたが、
野外美術館の彫刻など拝見するには、絶好の日和だった。
もう少しゆっくり時間があれば・・・
急いで入口近くだけ写真に収めた。

  5/30(土)札幌芸術の森・・・滝野すずらん公園は又明日。

         札幌芸術の森センター前

Dscn3581

         雲の牧場  新宮 晋

Dscn3582

             ベエが行く   掛井五郎

Dscn3583

         足の向くまま・・・

Dscn3584

         亜古  佐藤忠良・・・佐藤忠良記念子どもアトリエ前で。

Dscn3586

            女・夏    佐藤忠良

Dscn3585

          ひと休み・・・新緑に見とれて。

Dscn3587

         野外美術館内を歩きながら・・・

Dscn3588

         ふたり 朝倉響子

Dscn3593

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »