« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

雪囲いを外す・愈々春が・・・

 年度末、何とも気忙しく過ごした。幸いにも雪解けが早かった。
地球温暖化が進んでいるのか・・・気に掛かりながらも、やはり
早い春の訪れは嬉しい。
明日から4月。また新たな気分で暮らさなければと思っている。

きょうで3月も終わりなので、家の前の樹木の雪囲いを外した。
まだ残雪もあるけれど、スコップを入れると「がさっ」と積もった雪は土に落ちる。
雪は下から溶けていて、スイセンやクロッカスの芽を優しく包んでいたのだ。
植物は強い。雪の下で濡れた落ち葉をかき分けるように、芽を吹き出す。
雪国でなければこの感激は分からないと思う。
もう桜満開の時季を迎えている所も多いけれど、こちらで咲くのはまだ
ひと月も後の予報。街の装いはすっかり春。

選抜高校野球東海大四、今度は決勝戦、北海道へ優勝旗持って来てねー

  3/31 今年も 芽を出した。

    後、ひと月したら、きっと花を咲かせているでしょう。

          「サラサドウダンツツジ」・・・まだ残雪が・・・

Dscn3216

          これは「クロッカス」と思うが・・・

Dscn3217

          チューリップと・・・あれっ!何かしら・・・

Dscn3218_2

          これは「ハナカイドウ」まだこんな具合。

Dscn3219_2

 

 

2015年3月24日 (火)

お弁当作り

 春が来た!!と喜んでいたのも束の間、今朝起きてびっくり!
辺り一面の銀世界、冬に逆戻りだ。
それに吹雪模様。10時までに山越えして隣町の若竹まで行くのに、傘は
使えないほどの風の強さ。
これだったら近いけれど営業車を頼めば良かったと・・・後悔しても始まらない。
おまけに目指すお宅は前に暮らしたことのある近くだからと思っていたけれど、
もう、すっかり様子が変わっていた。そうよねぇ~26年も前だもの・・・

ようやく目指すお宅に着いたら、講習は始まっていた。
「小樽友の会・最寄り会」で、「お弁当づくりが楽になる一品」。私は
会員ではないけれど、ご近所の方のお付き合いで参加した。
若い会員の方。作っておくと便利な「てりたれ」を作って置き、お弁当の惣菜を
作る。手際良い。

年寄り家庭だけれど、出掛ける時は大抵、お昼、夜のご飯支度をするから、
あぁ、たまにはお弁当もいいかなぁ・・・とても好い参考になった。
今度は、自分用に作って持参しよう!雪が溶けて暖かくなったら・・・楽しみ!

 お弁当作り・・・許可を頂いて写しています。

          試食した惣菜。美味しかった!

Bentou

          お弁当!今度作ろう!

Dscn3215

 *作り置きすると便利な「てりたれ」。

   <材料>  しょうゆ・・・1カップ
          みりん・・・2カップ

   <作り方> しょうゆ、みりんを鍋に入れて、強火で沸騰したら弱火。
          アクを掬いながら、半量まで煮詰める。

豚丼に・・・玉ねぎ中1個をスライス。先に炒める。豚薄切り肉100gを加えて炒め、
ブラックペッパー、ガーリックパウダー、「てりたれ」大さじ2を加えて出来上がり。

丼にご飯、上にかけて出来上がり。・・・豚肉100gで2人分。

2015年3月22日 (日)

ようやく春が!

 昨日は「土曜日」と「春分の日」の重なった休日。
朝から晴れ渡って、暖かな1日だった。

久し振りに札幌へ出掛けた。最寄りのバス停から40分ほどで札幌駅前へ。
地下鉄に乗り換えて、月寒中央駅。大学、短大の卒業式で、途中、
袴姿の女子大生も随分乗り合わせた。お振袖、中振袖・・・
袴には中振袖がいいなぁ・・・なんて眺めていた。

孫息子に高校合格のお祝いを届けに行ったけれど、本人は留守。
連絡して行ったのに・・・ちょっと残念。上の子に手が掛かって、小さい時から
苦労して育ったから、高校合格は嬉しかった。
健康第一に、勉強も頑張って欲しいと心から願っている。

小樽から札幌までの高速バスに乗って・・・青い空、青い海・・・
路肩の雪も日当たりの好い所から溶けていて、ようやく土を覗かせた所に
「フキノトウ」や「フクジュソウ」が頭をもたげていてようやく春の訪れ!
まだ雪マークの付く日もありますが、もう、長い冬から脱出!春へ・・・
やはり春は嬉しい。あれこれ出掛ける予定を夢に描いている。

 札樽バイパスで。銭函付近停車中に・・・。

          フクジュソウ

Photo_2

          フキノトウ

Photo

2015年3月18日 (水)

久し振りの小樽港・マリーナ

 きょうは風が冷たくて、気温7℃。それでも晴れていて気持ちが好い。
午後から所用で最寄りの商業施設「ウイングベィ」迄行った。

バス時間を上手に使うと、「ウイングベィ」のすぐ近くまで行かれる。
海岸近くを走るので気持ちが好い。

防波堤に釣りをしているのか・・・やはり春!人々の賑わいがある。
石原裕次郎メモリアル・ホールのバス停で降りると、ウイングベィ。
郵便局やイオン・スーパーで用事を済ませ、久し振りに小樽港・マリーナに
停泊中のヨットへカメラを向けた。

 3/18(水) 休眠からもうすぐお目覚め。

           休眠中もあるけれど、春の陽射しに眩しいヨット。

Dscn3206

          まだビニールシートで休眠中のヨットも!

Dscn3207

          防波堤の上で釣り人か・・・今は何が釣れてるのでしょう。

Dscn3208



          平磯岬の銀鱗荘(鰊御殿)。

Dscn3209

2015年3月17日 (火)

春ですねぇ♪

 きょうは、今年になって一番暖かな日だったようです。
まだ雪深いものですから、家におりますと寒いのですが、外は春の陽気!

きょうは、食改善総会の資料作成の件で保健所へ。
もうすぐ私の任期も終わりますから、お付き合いで、集まったみなさん7名で
お昼をご一緒しました。なかなか無い機会でしたので楽しく過ごしました。

きょうは、公立高校の合格発表の日。心配していましたが、どうにか
一番末の孫息子が希望とする道立高校へ合格。先ずは安心しました。
先へ進む足がかりになるのですものねぇ。
健康第一!お勉強も頑張って!と、babaは蔭ながら応援です。

 我が家の「おやつ」。

        お酒をやめてから、甘い物好きの夫のために。ジャムはリンゴ。
       ちょっと厚めのクレープで。簡単で早く出来あがるもの(笑)。

Dscn3202

2015年3月13日 (金)

トワイライトエックスプレス

 この時季になって朝2日間も除雪。うんざりしました。
もう少しで、軽やかに革靴履いて・・・なんて考えていましたけれど、
又、冬靴に。本当に春の待ち遠しいこの頃です。

 

昨日(12日)札幌~大阪を走っていた寝台特急「トワイライトエクスプレス」が
最後の運行。札幌~大阪、約1500kmを走行・・・26年間で延べ116万人もの
乗客を楽しませたそうです。札幌から大阪まで、22~23時間。
最近は、7割の乗客で安定していたそうですが、走行し始めた頃は毎日満席で
事前の申し込みに、5日間も待たされたと聞きました。

 

この寝台特急「トワイライトエックスプレス」丁度、夫が病気で定年を待たずに
退職。其の春でしたから、元気なら1度でいいから乗ってみたいと夢を描いて
いたのですが、とうとう、その機会もなく最終となりました。
26年間も走っていたのに・・・とても残念です。
その他に、27年間、札幌~上野走行の寝台特急「北斗」も運行停止。
明日(14日)ダイヤ改正。新しいJR時刻表を買って来て眺めたいと思います。
北海道新幹線のお恵みは、私はどうも・・・生きていたいと思いますがねぇ。

  3/13(金)

          もう、12~3年前に、叔父の形見の「クンシラン」。
         今年も花を咲かせました。植物は強いですねぇ。

Dscn3143

2015年3月 9日 (月)

おくやみ

 毎朝、新聞を手にして必ず「おくやみ」のページに目を通します。
年のせいでしょうねぇ。
以前暮らした道南や道東、道北と・・・。2月末に驚きました。
電話でもしてみようかなぁ…随分と話もしていないしと、考えていた
T子さんの名前が載っているではありませんか。

道南に暮らした時に、又、その後も何かとお世話になったT子さん。
漁業を生業としていましたから、働き者で、其の上、3人の女の子、
1人の男の子の母親でもありました。漁業組合婦人部、PTAの副会長と
役職も引きうけていました。
4番目の男の子と、我が家の末娘が同級でしたので、母親同士、よく
話もした数少ない友人でした。この地で生産する昆布がとても美味しいので
離れてからも送って貰い、お世話になったのです。
優しいご主人と、しっかりとしたお子さん達、お孫さんも9人と聞いていました。

道南の漁村の「おとむらい」には旧いしきたりがあって、其の日、電話で
何かとお聞きするのは遠慮しました。

気になって昨日の日曜日に電話しましたら、3女の方が出て、
ご主人とも話しました。急に亡くなったそうです。

今年は函館へ行く機会もあろうかと・・・T子さんにもお会い出来るかと
思っていたのですが・・・とても残念です。

2015年3月 6日 (金)

啓蟄(けいちつ)

3月6日、暦を見ますと「啓蟄」とあります。我が家のように自然豊かな所に
暮らしていますと、何処かに「もそもそ」とワラジムシを見つけますが、きょうは
見ませんでした。出てきては困るのですが、出てこなければ心配なのです。
アリや、秋にはトンボの姿を滅多に見なくなりました。
ハエや蚊も随分と、少なくなりました。
子供の頃のあのハエの煩かったことや暑い夏の夜、蚊帳を吊って縁側も窓も
開け放って休んでいたことなどのんびりしていた田舎暮らしを懐かしく思います。

きょうは久し振りに食改善の調理実習でした。これは食改善推進員生涯学習の
年度行事で、保健所健康増進課栄養士や歯科衛生士の指導のもと行われます。
きょうも推進員のうち40名程集まり調理実習。
高齢者のバランスのとれた食事について講話も拝聴致しました。

また、歯の健康の大切さも歯科衛生士からお聞きしました。
5年毎の調査ですが、80歳で20本の自分の歯を持つことを目標に、口の中の
衛生を保つこと。8020運動ですね。
因みに、平成17年では24.1%、平成23年では38.3%の80歳以上の
高齢者が、20本以上の自分の歯を保持しているそうです。
歯に若い時からの感心が高くなりつつあることは喜ばしいことです。

◎ きょうの献立  バラの花寿司 タラのムニエルほうれん草チーズかけ

            イチゴと練乳の雛かんてん お吸い物

 3/6(金)  福祉センター調理実習室

          5~6人のグループ毎に出来あがって並んだご馳走。

Dscn3184

          美味しく出来あがったきょうの献立。

Dscn3187

2015年3月 3日 (火)

雛まつり

 きょうは雛まつり、風は少し寒いのですが、弥生3月・・・。陽射しがまぶしく
やはり春の気配を感じます。
3月は、人生を左右する様々なことがありますから落ちつかない月でもありますね。
でも、3月。ようやく春の足音が聞えて来るようです。

 

我が家でも、お雛様を飾っています。昭和50年代のお雛さまですが、娘たちよりも
孫たちが観て育ったと言ったらよいでしょう。
平成になってから生まれた孫息子ももう25歳。幼い孫たちはお雛様が大好きで、
記念の写真も随分と写しました。

 

記念の写真と言いますと、父が出征中で慰問に送る写真を母や弟たちと写したのが
あります。昭和17年生まれの弟が母に抱かれています。
昭和18年の雛まつりに旧いお雛様の前で写真屋さんに撮ってもらったのです。

 

もうお雛様を物置に・・・と言うお宅もありますが、まだまだ未練がましく、私は
飾って色々なことを懐かしんでおります。母も私の初節句から
安物ではあったでしょうけれど、毎年飾っていてくれました。そのお雛様も、私の
所にあります。散らし寿司で傘寿の年を喜びたいものです。

 3/3(火)雛まつり

          娘達や孫達の幸せを願って。

Dscn3170


          屏風を飾るのに苦心。まだ歪んでいます。

Dscn3172

          はいはいする頃の孫息子は、この童人形が大好きでした。

Dscn3180

2015年3月 2日 (月)

お雛様(4)

 寒い風の吹く日でした。道東では、またまた、大荒れ模様。
知り合いも多く暮らしていますから心配しております。
今年の冬はどうしたことでしょうか。お見舞い申し上げます。

早いものでもう、3月2日。市内46箇所で「雛めぐり」でお雛様を飾ってお披露目
しているのですが、きょうは、我が家から比較的近い「田中酒造・亀甲蔵」の
お雛様を観て来ました。ここは毎年観に行くところですが、月曜日なので
静かでゆっくり拝見いたしました。旧いお雛様に会いたいと思いますが、
昭和20年代が、ここでは、一番旧いお雛様。30年代、40年代、50年代の
お雛様が飾られておりました。昭和50年代と言いましても、もう、40年は
経っているのですねぇ。

美味しい「甘酒」もご馳走になり、私も「ひな酒まんじゅう」を家の者に
お土産にしました。明日は「雛まつり」ですねぇ。

 田中酒造・亀甲蔵にて 3/2(月)

Dscn3145

Dscn3149

Dscn3152

Dscn3163

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »