« 第17 回 小樽雪あかりの路(2) | トップページ | ニシン(鰊・春告魚) »

2015年2月 8日 (日)

第17回 小樽雪あかりの路(3)

 きょう8日(日)は、最高気温が6℃まで上がり、雪像管理は大変だった
ことでしょう。小樽は雨が降っていました。6日に撮った画像がまだあって、
埼玉県に住む孫娘が楽しみにしていると聞いて、又載せましたけれど、
きょうは、小樽運河も入りますが、街角で見かけた雪像も載せています。

市内、あちらこちらで見かけますから、欲を出したらキリがありません。
元々、小樽は雪像発祥の地と言っても好い位ですから、素敵な雪像や
「あかり」もまだまだあると思います。

雪明りの路の催事が終わりますと「雛めぐり」があります。
寒い北国・・・でも「雛めぐり」が始まりますと、もうすぐ、もうすぐと
春の訪れを待ち焦がれます。

 camera 小樽運河や街角で

1

Dscn2954

Dscn2976

Dscn2985

Dscn2989

Dscn3025

Dscn3026

Dscn3027

Dscn3046

Dscn3050

Dscn3066

« 第17 回 小樽雪あかりの路(2) | トップページ | ニシン(鰊・春告魚) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん おはようございます。
小樽の雪あかりの様子 みせていただきました。
雪像発祥地は小樽だったんですね。
いろんな寒い地方で真似していて、良いことですね。
小樽運河のツララ ・・さぞかし寒いのでしょうね。
こういう企画をして下さるから全国から皆さん見に来て下さるんでしょうね。
近くだったら飛んで行って見たいです。

kiki さん
いつもご覧頂いてありがとうございます。
気温の寒暖の差激しく、一昨日は雨になり、雪像や氷像は随分と壊れたようです。
催事期間中、寒さを願っています。
小樽市内あちこちで「雪あかり・・・」していますので、出来ましたら期間中に
天狗山からの夜景、カトリック富岡教会も写真を撮りに出掛けたいと思っております。
毎日、お天気模様の悪いにも関わらず、観光のお客様、雪を観たこと無い方達が大勢です。
晴れて寒い日がいいのですが、高齢者にはちょっとねぇ。
まだまだ春は遠いですよ。kiki さん、お元気でお過ごし下さいねtuliptuliptulip

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17 回 小樽雪あかりの路(2) | トップページ | ニシン(鰊・春告魚) »