« きょう節分、明日は立春 | トップページ | 第17 回 小樽雪あかりの路(2) »

2015年2月 6日 (金)

第17回小樽雪あかりの路(1)

 昨日から「さっぽろ雪まつり」が始まり、札幌大通を中心に大きな雪像で
観る人々を楽しませていますが、小樽は、それからみましたら随分とこじんまり。
でも、小さなローソクの灯は、何かしらほのぼのとした暖かさを感じるのでは
ないでしょうか。1999年から始まって、今年で17回目。早いものですね。私は、
極最近・・・3回位しか観ていない。

2月6日(金)から15日(日)までの開催中に、50万人もの方々が訪れると言う。
今夜の点灯式は午後5時から。気温は-2℃・・・この時季としては丁度いい。
あまり寒くも無く、雪も解けず。薄曇りながらも、雪も降らず好い開会日和です。

camera 2/6(金)小樽雪あかりの路会場にて。

Akari1

          夜の小樽運河

Dscn2995

          ライトアップされた日本銀行旧小樽支店(現金融資料館)

Dscn2972

Dscn2968

Dscn2969

Dscn2973

Dscn2974

Dscn2992

Dscn3029

« きょう節分、明日は立春 | トップページ | 第17 回 小樽雪あかりの路(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほっこりしますね。

私達がいた時は、吹雪で点灯式?は中止でしたが、
お向かいのおばぁちゃまと、近くの会館にお汁粉を食べに行きました。
懐かしい。

小樽の雪灯りに参加出来たことは、いい思い出です。

稲さん こんにちは。
昨夜の小樽運河浅草橋でのセレモニー、大勢の人で近くまで行くことが
出来ませんでした。お天気が好かったからでしょうね。

貴女がこちらに居られた時は・・・そう言えば吹雪でしたねぇ。
会館でお汁粉をいただいたと聞いたことありますね。
今年から、お手伝いも高齢化で、会館の「雪あかり・・・」中止になりました。
寒い中で水で濡らした雪を扱うのは、若い人でもネをあげますよ。
ちょっと残念です。
きょうは+3℃。小樽は夕方からの「雪あかり・・・」ですが、札幌の雪像は
涙を流すのでは・・・と気に掛かって居ります。
貴女もチビラちゃんもお体大切にお過ごし下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きょう節分、明日は立春 | トップページ | 第17 回 小樽雪あかりの路(2) »