« 第17回小樽雪あかりの路(1) | トップページ | 第17回 小樽雪あかりの路(3) »

2015年2月 7日 (土)

第17 回 小樽雪あかりの路(2)

 このところ朝の除雪が無くて、まぁ~!のんびり気分です。
それでも、家の周りの雪を眺めますと、まだまだ春は遠いなぁと、思います。

昨夜「小樽雪あかりの路」の催事へ行きましたが、小樽運河に浮かぶ
「浮き玉キャンドル」、の灯を眺めながら、この地の平和をなんと幸せに
思ったことでしょう。外国からのお客様も大勢で、言葉も様々飛び交います。
撮った画像がまだあります。
15日までの間に夜の天狗山、カトリック富岡教会も写してみたいのですが、
あまり寒いとね、老体に響きますので・・・(笑)。

 camera 2/6(日) 小樽運河・旧国鉄手宮線で。

Canal1

Canal2

Dscn2956

Dscn2958

Dscn2966

Dscn3000

Dscn3048

Dscn3049

Dscn3060


Dscn3053


« 第17回小樽雪あかりの路(1) | トップページ | 第17回 小樽雪あかりの路(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん
「小樽雪あかりの路」が始まりましたね。
キャンドルの灯りに照らされる幻想的な会場にうっとりです。
なんとも雰囲気がありますね。
雪には悩まされることでしょうが、
これだけはうれしいイベントでしょう。
写真からもその雰囲気がよくわかります。

好好爺様 コメントありがとうございます。
この時季としては暖かく、昼間3℃ですから、札幌の雪像が
涙を流しているのではと心配しています。
小樽のスノーキャンドルも、今夜はボランティアの方々の
ご苦労があるものと思います。私もバケツに水を張って、逆さにして、
蝋燭を点し、アイスキャンドルを作ってみようと思います。
凍らなければ出来ませんが・・・
ワックスボールなど、作成なさるかたのご苦労にも感謝です。
いつまでも、平和に「雪あかり」が灯りますようにと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17回小樽雪あかりの路(1) | トップページ | 第17回 小樽雪あかりの路(3) »