« 毎日の除雪 | トップページ | 如月・・・ »

2015年1月26日 (月)

冬の小樽・天狗山

 まだ寒中ですが、特別寒い!ということもなく、やはり暖冬かなぁ・・・
きょうは除雪もなく嬉しい日で、それに金沢の友人が、冬の北海道旅行で
小樽へも寄ると言うので午後小樽駅へ迎えに行きました。
以前は小樽に暮らしていた友人ですから、彼女は昔スキーで登った天狗山へ
行って観たいと言う。
駅中の喫茶店で休み、駅前ターミナルから天狗山行きバスへ乗る。
暖かいので路肩の雪は1mもあるけれど、バス道路は雪も無く、
又、急な坂道はロードヒーチングで快適。

 

天狗山は、600m足らず・・・ロープウエイで5分位で頂上へ。
晴れていたので、遥か増毛連峰も見えるかなぁと期待しましたが、霞模様。
雪が溶けて、少々醜い雪も頂上からの眺めは素晴らしい雪景色。

 

春夏秋には来たことがありますが、冬は久し振りのこと。
ロープウエイも出来ていて、スキーコースも素晴らしい、今度来る時は
スキーを担いで来ようか!と友人と大笑いしたけれど・・・
二人共、もう滑って転んだら寝たきり老人よ!
ちょっと寂いしい話になっちまった(笑)。

 

camera 1/26(月) 天狗山

         天狗山から小樽築港駅方向(東小樽)を望む。

Dscn2917

         天狗桜・・・春には小樽で一番遅いサクラの花が咲く。

Dscn2925

         難しいスキーコースらしい。

Dscn2928

         スキーリフト

Dscn2936

         天狗山ロープウエイ

Dscn2939

         天狗山ロープウエイ。

Dscn2940

         麓にある日付。ここで記念写真を撮る。

Dscn2948

« 毎日の除雪 | トップページ | 如月・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんて懐かしい景色でしょう。 小樽の1番景色はここです・・
それも うんと寒く ピカピカに晴れ渡った日 頂上からの眺めは
スキーを履き リフトに乗って登って来た者だけが見られる 特権でした。

凍てつき微動だにしない 小樽の全貌は まさに一枚の絵画でした。

いまは ゴンドラで上がり下がりが出来るんですね。

いつか訪ねます。

ブログアドレス 更新させていただきました。

初めて拝見する山上からの雪の小樽、綺麗ですね。
小樽を訪れたときは雨で下から眺めただけでしたが、
登っていればと、あの日の天狗山を思い出しました。

六花様・・・まだちょっとピンときませんが(笑)。
以前、えぞを様のブログ拝読していましたら、お子様たちにスキーを教えて、
その後、ご家族でスキーを楽しんでおられた様子でしたが、天狗山でも滑ったのでしょうね。
ご両親に教えて頂くのが一番ですね。我が家の子供たちは、中学から小樽でしたが、
小学校時代にスキーの経験が無くて、体育の授業には困りました。
長女だけは、道東でスキーとスケート経験しましたが、小学4年生まで。
道南では、スキーもスケートも出来ませんでした。
天狗山へ行きましたら、丁度潮見台小学校の生徒がスキー授業。
みんな上手なのでびっくりしました。

好好爺様
雪の時季に久しぶりに天狗山へ行って観ました。小樽駅からでも
とても近いので、四季を通じて好きな所です。
写真が相変わらずで、雪のあるうちに、もう一度訪れたいと思っております。
ロープウェイで上り、降りてまたリフトでといことも出来るのですが、
スキーを履かないと恰好悪い・・・と、上りたいのを我慢しました(笑)。
それに年も年ですからねぇ。
お天気が好いと、青い空、青い海、小樽の街の雪景色綺麗ですよ~。
今度、冬に小樽へお出かけ下さいませ。

hiroさん こんにちは
こちらは大雪になってますよ。10時ごろから降り始めた雪は今は
15センチ位になっています。玄関の前を3回ほど雪かきをしました。

天狗山から見える小樽の街並 きれいですね。
天狗山はスキーで有名ですね。
金沢からのお友達 お会いすることが楽しみだったでしょうね。
こちらはインフルエンザがはやっていて、長女家族がダウンです。
高校の孫だけは引いてないので、今日は私の所にお泊まりです。

kiki さん こんばんは。
福島も雪になりましたか・・・どうかお体を冷やさないように
お過ごし下さいね。インフルエンザは、毎年のこと流行りますね。
娘様ご家族、どうぞお大事にね。早く治りますように。

天狗山は四季を通じて好きな所です。雪の無い時季はぐるり回って車で頂上へ行けますよ。
途中の景色が素晴らしい。隠れた、宣伝していない観光名所です。
今度こちらへいらしたら、是非ともご案内したいで~す。
頂上でコーヒーをすすりながら小樽の街を眺望出来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日の除雪 | トップページ | 如月・・・ »