« 暮れなずむ小樽運河 | トップページ | クリスマス »

2014年12月23日 (火)

冬至も過ぎて・・・

 昨日は冬至。これから夏至に向かって畳の目程に段々と明るくなって来ると、
子供のころ、親から聞いていたのを思い出しました。
この日「あずきカボチャ」を食べて、風の予防、特に「ちゅうき」に当たらないと
真面目に毎年食べて来ました。

 

今年は「朔旦(さくたん)冬至」・・・(実際には2日程前なのだそうですが、)で、
おめでたい日なのだそうです。
「朔」は新月の意味、また「」は朝や夜明け、太陽が昇ってくるときという意味であり、
19年に1度だけ太陽の復活と月の復活が重なる「朔旦冬至」は、大昔より滅多に訪れることのない大変“おめでたい日”とされ、宮中などでも宴が催されていたといいます。

 

この次に訪れる「「朔旦冬至」に会うかどうか・・・
年を取りますと、どうも卑屈になって困ります。

camera ナナカマド 小樽運河で。

Nanakamado

 

« 暮れなずむ小樽運河 | トップページ | クリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん  今晩は。

小樽運河に ナナカマドがあるんですね~~ 目にしみる赤です。

こちらは 寒さが厳しいから 赤い実も枝から離れてしまいます。

どうぞ ご主人さまともども お元気で 良い年をお迎え下さいませ。

野の花様 おはようございます。
ナナカマド、小樽にはあちこちにありまして、今、雪を被って綺麗です。
赤い実と雪、落ちずに暫くの間、モノトーンの雪景色に映えますよ。
写真のナナカマドは、旧拓銀小樽支店から運河へ向かいますと浅草橋。
その傍に・・・大きな木で目を引きます。
厚岸にも並木にありました。寒くなると実は落ちてしまいますね。
そちらも、低気圧で大変だった様子、ご無事でと願っておりました。
お忙しい年末、どうぞ、えぞを様、お子様家族共々、お元気で
新しい年をお迎え下さいますように。
何かとご無沙汰ばかり・・・来年は少しのんびりしたいと思っております。

野の花様、URL失礼致しました。
来年も宜しくね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮れなずむ小樽運河 | トップページ | クリスマス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ