« 寒い一日 | トップページ | 雪囲い »

2014年11月 6日 (木)

年賀状作成の季節・・・

 この時季としては暖かな1日でした。
街の中でも、植え込みの冬囲いが始まっていて、楽しみの1つです。
植木屋さんの仕事は、とても綺麗ですねぇ。我が家は、私の手で冬囲い、
まぁ・・・これもいいか!
特に高価な樹木はないけれど、1本1本思い出深く、大切ですもの。
あとは家の裏窓の冬囲い、来週中には済ませたい。

 

きょうから11月中、木曜日の午前中は、パソコン講師の手伝いで、
肢体協会の「年賀はがき作成」講習。私など手伝いにもならず・・・聴講生。
みんな楽しそうに、きょうはテキスト付属のCD-ROMのインストールから。
終わってから、開催中の写真展をみんなで見に行った。

 

 camera 11/6 年賀状作成・・・

         テキスト付属のCD-ROMをインストール。

Dscn2704_2

          11月28日(金)まで開催の「写真展パネル」

Paneru

« 寒い一日 | トップページ | 雪囲い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさんご活躍ですね。
雪が多いと 雪折れありますから 囲わなければですね。
こちらは 何もしません。 というより 何もしなくても良い物しか
植えていません。

年賀状中止して数年経ちました。この季節に こころ軽いです。
色々な考えあるでしょうけれど・・この世のお付き合いに深さは
入らない状態になりました。

野の花様
雪折れを心配して、気になるものにだけ囲いをします。
「いちい(おんこ)」も、囲わないと、春になって枝が折れていますと嫌ですし・・・
深いところですと、2mも被ってしまいます。
そんな所に植えていなきゃいいのにですが、古い家に入った時、5cm位だった
「いちい」が26年経って、2mにもなっています。自然に大きくなりました。

「年賀はがき」お世話になった方が多くて、1年に1回の「無事のお知らせ」です。
ひと頃は、夫が筆書きしていたのですが、この頃は、家で印刷、添え書きだけペンで。
元旦に「お年賀状」楽しみにしている年寄りになりました。
ご遠慮したいとお年賀状に書き込んである方には出しませんが、2年も経ってまた、
復活した方も何人かいらっしゃいます。きっと、年取って寂しくなったのだろうと思っております。
年賀状1枚、なかなかドラマがございます。
野の花様、お体おいとい下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い一日 | トップページ | 雪囲い »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ