« 帆船・海王丸 | トップページ | 高齢者のカード »

2014年8月25日 (月)

続・帆船 海王丸

 大雨の被害が、道北・利尻礼文にまで広がって、心が痛みます。
この夏はどうしたことでしょう。昆布生産や、観光に大きな痛手・・・
何よりも島民の方々の生活が心配です。
謹んでお見舞い申し上げます。

石狩湾新港開港20周年記念イベントは、帆船 海王丸の
26日の
登檣礼(とうしょうれい)まで続いております。
お天気が心配ですねぇ。
こちらも無事に終わりますように祈ります。

* 8/23(土)に撮った写真の続き載せましょう。

              石狩湾新港に車の渋滞でようやく着いた。

Kaioumaru4

               青空が見えてきてひと安心。

Kaioumaru6_2


                セイルドリル進行中!

Kaioumaru5





              水溜まりに映る、海王丸・ぼうやは水遊びに夢中!

Kaioumaru7
               風の影響があり、セイルドリルはこれまで・・

Kaioumaru8
              園児のOMOIYARIの灯り・・23日夜、1000個の提灯が灯る。

Kaioumaru9

Kaioumaru10
              帰り際、振り返って観た”海王丸”

Kaioumaru11


              満帆の海王丸・お借りした映像です。

Kaioumaru12  *海王丸・・
独立行政法人・航海訓練所(横浜)の練習船。
全長110メートル。2556トン。

« 帆船・海王丸 | トップページ | 高齢者のカード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hiroさん こんにちは
北海道の北部の方は大雨で大変ですね。
石狩湾新港開港20周年のイベントは盛大ですね。
海王丸の大きいこと 目の前で見たら驚くでしょうね。
水溜りの中に海王丸が写しだされ、素敵な写真になりましたね。
どこにでもお出かけになって、お元気で良いですね。
見習わないといけないわ・・・と思っています。

kiki さん こんばんは。
石狩湾新港・西岸壁は、小樽市銭函5丁目ですから、岸壁の半分は
小樽市内です。周りはなにも無くて、普段は静かな所です。
初めて行ってみました。
幸いにも車を出して下さる方のお誘いで海王丸も観て参りました。
小樽海上技術学校の生徒も乗船しておりまして、各種実習に励んでおります。
このような催事でもなければ、石狩湾新港へは行くことはありませんよ。
24日(日)には、午前午後と船内見学もあったようです。
26日(火)は、午前10時に登檣礼、ごきげんよう!と出航致します。
行って観たいけれどねぇ。明日は用事で残念です。
ぼうや!可愛いでしょう?ベチャベチャと水溜まりで遊んでいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帆船・海王丸 | トップページ | 高齢者のカード »