« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

豪華客船

 8月も後1日。きょうは青空の美しい日でした。
小樽港第3埠頭には「にっぽん丸」、勝納埠頭には「サン・プリンセス」と
豪華客船が寄港しました。

 

にっぽん丸は、「飛んでクルーズ北海道」。羅臼や利尻を周遊。
サン・プリンセスは、北海道周遊とサハリン8日間・・・
どちらも一般市民の乗船ですが、豪華ですねぇ。
サン・プリンセスは、岸壁のすぐ傍まで行かれませんので、
離れて観ていますと、大きなビルを観ているようでした。

客船を見物か、観光においでか・・・街は賑やかでした。
夜は、天狗山まつりで、お天気が好いから夜景、綺麗でしょうねぇ。

* にっぽん丸・・船籍日本 22.472t 全長166.6m 全幅24.0m 喫水6.5m

* サン・プリンセス・・船籍バミューダ 77.441t 全長261.3m 全幅32.3m 喫水8.1m

8/30

 

              にっぽん丸 小樽港第3埠頭で                   

N1

N2

N3

N4

N5

S1

S2

S3

S4

2014年8月27日 (水)

高齢者のカード

 このところ、すっかり秋の気配。朝夕は寒さを感じます。
寒がり屋のいる我が家は、一足早くストーブを使うことになるでしょう。
1年の半分は、ストーブのお世話になるのですから、あぁ~!灯油のことが
気がかりです。それにしても、暑いと思う期間の短いこと。

 

最近は小樽市内路線バスに乗りましても若い方が、ICカードで
「サッ」とバス乗り降りをする人が増えています。
これはまぁ、高齢者には無理ですが、70歳以上になりますと、
予め購入しての「ふれあい回数券」があり、バス代220円のところ
120円で乗車出来ますからとても助かります。

銀行のカード、書店のカード、薬屋、病院、他に、菓子店のサービスカード、
図書貸し出し用カード・・・まぁ何枚あるでしょう。
最近、店で進められたカード・・・Majicaカード。これには大失敗!
使い方を理解できないのか、支払時の店員の説明が理解できないのか。

 

昨日はスーパーの混雑の時間に並んでいて、ようやく順番が来て
オツリ8000円が戻らない!
レジ係の方が「お客様にお聞きしましたら、全額とおっしゃるもので・・・」???
「えっ、私は全額支払いで2000円、8000円のお釣りと思いましたが」。
訂正するのにかなりの時間。帰る予定のバスに乗ることが出来ませんでした。
年寄りには「お元気の日」のカードがありますから、それに戻そうとつくづく
思いながらの帰宅でした。

 

* 野に咲く花も秋・・・

              キツリフネ・・・本州ですと夏に咲くでしょう。

Kiturihune

 

              セイダカアワダチソウとヒメジョオン

Himezyoon

              キンミズヒキ

Kinmizuhiki


              キンミズヒキ・・・上の画像の拡大。

Kinmizuhiki2

2014年8月25日 (月)

続・帆船 海王丸

 大雨の被害が、道北・利尻礼文にまで広がって、心が痛みます。
この夏はどうしたことでしょう。昆布生産や、観光に大きな痛手・・・
何よりも島民の方々の生活が心配です。
謹んでお見舞い申し上げます。

石狩湾新港開港20周年記念イベントは、帆船 海王丸の
26日の
登檣礼(とうしょうれい)まで続いております。
お天気が心配ですねぇ。
こちらも無事に終わりますように祈ります。

* 8/23(土)に撮った写真の続き載せましょう。

              石狩湾新港に車の渋滞でようやく着いた。

Kaioumaru4

               青空が見えてきてひと安心。

Kaioumaru6_2


                セイルドリル進行中!

Kaioumaru5





              水溜まりに映る、海王丸・ぼうやは水遊びに夢中!

Kaioumaru7
               風の影響があり、セイルドリルはこれまで・・

Kaioumaru8
              園児のOMOIYARIの灯り・・23日夜、1000個の提灯が灯る。

Kaioumaru9

Kaioumaru10
              帰り際、振り返って観た”海王丸”

Kaioumaru11


              満帆の海王丸・お借りした映像です。

Kaioumaru12  *海王丸・・
独立行政法人・航海訓練所(横浜)の練習船。
全長110メートル。2556トン。

2014年8月24日 (日)

帆船・海王丸

 このところ忙しく出掛けて家を留守がち。そろそろ家人に叱られそう!
今週は少し片付けをしなければ・・・と思っているのですが、なかなか
出来そうにありません。

 

22日、石狩湾新港に「海の貴婦人」世界で最大級の帆船、
「海王丸 2556t 全長110m」入港。
23日(土)、操帆訓練(セイルドリル)が行われ来場者も見学できるというので、
所属するグループのお仲間4人で行って参りました。

 

石狩湾新港開港20周年記念イベントの1つ。
風の関係で途中までのセイルドリルでしたが、若い学生の訓練、
26日(火)登檣礼迄、何かと催事への参加もあって西埠頭は
賑わうことでしょう。
訓練学生のご無事を祈ります。

* 8/23(土) 石狩湾新港西埠頭。

Kaioumaru

Kaioumaru2

Kaioumaru3

2014年8月18日 (月)

私には珍しい花々

 薄曇りに涼しい風が・・・と思い、あれこれ用事で出掛けましたら、やはり、
まだ8月。結構暑くて汗ばんでしまいました。
お盆休みもあるのでしょうけれど、観光のお客様とお見受けする方々、
小樽駅界隈は賑わっておりました。
きょうは、勝納埠頭に「ダイァモンド・プリンセス:イギリス船籍・115.875t」が
寄港。遠くから眺めるだけでしたので残念でした。

 

 

いつも通る市立稲穂小学校の花壇、楽しみに観て過ぎるのですが、私には、
珍しい花々が目にとまります。
最近は、スーパーで苗で出始める時から、聞いたことの無い花の名前が並びます。

 

きょう小学校の花壇に咲く花も、私には珍しい、名前の知らぬ花。
娘たちが幼かった頃、ヒマワリ、コスモス・・・よく咲かせたけれど、その頃、
「サルビア」が珍しい花だった・・・なんて思い出していました。
娘の小学1年だった頃に、「りか」のテストだったかなぁ・・・・
「赤い色の花の名前」で娘がたった1人「サルビア」と書いて驚かれたことがあった!
なんて思い出し・・・まだ親ばか!!

* 小学校の花壇

S1
             オレンジ色はマリーゴールド・・・薄紫の花の名は?

S2
               これも何という名前?

S3
               これも私には珍しい・・・

S4

2014年8月16日 (土)

鎮魂の月

 このところ好天続きますが、随分涼しくなりました。
夏休みが終わって2学期が始まると、残暑の厳しい日もありますね。昔、
お天気が悪くて海へも行かれない夏休みに、学校が始まると暑くなって
腹立たしい思いをしたことを、ふと思い出しました。

昭和20年8月15日、終戦の日も暑い日でした。父は招集されて留守家族。
父方の祖父母宅へ疎開していました。母と子供4人。私は国民学校4年生。
一緒に暮らしていた叔母が、槍付きの練習とかで出掛けて間もなく帰宅、
「戦争終わったんだって!」・・・このときの様子をはっきり覚えています。
あれから69年・・・
叔父も、母の従兄も知り合いの若者も、戦死しました。

この8月はなぜか身内の者の祥月命日が多くて、5日、9日、12日、26日、
このうち9日は実家の母、12日は祖母。お盆でお寺も忙しい時の葬儀でした。
あぁ8月!様々な思いの交錯する月です。

* 家の周りに咲いている花々・・・

              ヒオウギズイセン

Hiougizuisen



                ユリの根は「ユリネ」食用のユリです。

Yuri

2014年8月11日 (月)

子供の絵

 台風11号、足早に温帯低気圧になっていきましたが、被害の大きさに
驚いております。災害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

台風一過、小樽はひと時の気温が32℃になりました。昨夜、雨に
見舞われましたが被害になることもなく、昼間は心地よい風も吹いていました。

9日(土)最寄りの駅で友達の来るのを待っていましたが、
広い待ち会いロビーに近くの小学校の1年生が思い思いに描いた
「さかな」の絵が人目を引きました。
元気に描いたのでしょうねぇ。思わずにんまりしてしまいました。

この子供たちに、いつまでも平和な国でありますように。

              きょうの東小樽海岸の沖・・家のベランダから

Dscn2118


               沢山描かれた「さかな」可愛いのでついシャター!

Dscn2111

Dscn2112

Dscn2113

Dscn2114

Dscn2115

Dscn2116

2014年8月 9日 (土)

友達とおしゃべり・・・

 久し振りに、一日中晴れのお天気。気温も25℃と涼しい日でした。
札幌から二人、小樽の友達と四人で久し振りに会い、おしゃべりしました。
母の命日ですが、親不孝をしてしまいました。
友達には、いつも会おうと言われていましても、なかなかお互いの
都合がつかず・・・ようやく会えた!と言う所です。
高校入学時の同級3人、小学校から知り合いの友達、みんな同学年で
卒業時は同級だった友達です。65年のお付き合い・・・・

まぁ~!良く話もあるものです。この頃は話も年寄りのあれこれ、
寝たきりになったらどうするか?遠からず訪れるであろう心配ごと。
そんなこと考えてもねぇ~。なるようにしかならない・・・

* 小樽市・春香山のユリの花

Yuri

2014年8月 4日 (月)

小樽・祝津パノラマ展望台

 きょうは、午前中晴れていましたが、午後からは曇り後雨。
日照りが続いて、きょうあたり夕方はホースを引いて、植物に水やりを、
と考えていましたが、慈雨となりました。
四国、九州の雨、ひどいですねぇ。これ以上被害の大きくなりませぬように
祈ります。

先日、海水浴日和に祝津町へ行って来ました。丁度、私の暮らす町からは
海岸に沿って反対側の町で、漁師町。昔は鰊で栄えた町ですから、今でも、
旧い漁家が残っていますし、旧青山別邸(現・貴賓館)、水族館、日和山灯台、
鰊御殿などが、この町にあります。
小樽駅前からですと、水族館行きに乗り終点で降り、ホテルに向かって
少し登りますと「祝津パノラマ展望台」です。

時間を見計らって行きますと時には豪華客船、フェリーも観ることが出来ます。
朝日、夕日の綺麗な所で、大好きな観光スポットです。

* 小樽・祝津パノラマ展望台にて

              ハマナスの花が咲いていた。

Syukutu1


              日和山灯台・・・青い空!青い海!

Syukutu2


              この日は波も穏やか・・・これは観光船か?

Syukutu3


              青い海に漁船が行きかう。

Syukutu4


              ここから観る夕日は素敵!但し6月中頃ね!海に沈む。

Syukutu5

2014年8月 2日 (土)

小樽・奥澤水源地

 連日、好天続きで夏らしさを満喫しております。
小樽は、7月は暑かったなぁ~と感じておりましても、30℃を越したのは
1日だけだったそうで、毎日うだる様な暑さの中に居られる方々には
少し申し訳ない気が致します。

思いがけず、予定していたことがキャンセルになり、友人とドライブ。
と言っても近い所で「小樽・奥澤水源地」・・・今どうなっているか気になり
行って観ました。奥澤町の山間、青空と涼しい風・・・・・

奥澤水源地は、北海道でも1番古いと言われる水源地ですが、
平成23年(2011年)8月、大正3年(1914年)から稼働していた堤体に
亀裂がみつかり、ダムの改修には多額の費用がかかることや、
このダムを廃止しても、他のダムで給水量を賄えることから、やむなく
廃止となってしまいました。
環境の良い整備されたところで、春のお花見、秋の紅葉の季節・・・
長い間市民に親しまれた奥澤水源地。

現在は融雪期や大雨による出水に備えるために、ダムの堤体をV字状に
掘削し水路を設置しています。

小樽市の歴史的な存在価値ある「奥澤水源地」、これからの保存や
活用方法については委員会を設けて検討中です。
有名な「水すだれ」は、観ることが出来ます。

* 奥澤水源地 8/2

              水源地で青空を仰ぎ観る・・・秋の気配が!

Okusawa1


              「水すだれ」を観に・・・水は無い・・・

Okusawa2


          V字状に堀削した水路・・・

Okusawa3


              水すだれ

Okusawa4


              かっては満水をたたえていたのですが・・・

Okusawa5


              美しく辺りの景色を包みこんでいた「奥澤水源地」。

Okusawa6

2014年8月 1日 (金)

ニシンの切り込み漬

 きょうから8月。ぼやぼやしているともうすぐ、雪をみることになる!
今朝起きて、1番に思ったことです。
もうこの40年程は冬の暖房は灯油を使っているのですが、其の前は
我が家では石炭だったので、8月に入ると月末までには石炭を物置に
運び込むひと仕事がありました。ガサッと置かれて、それを物置に
運び込むのは、本当に億劫で嫌なこと。今でも8月のなると思い出す・・・。
8月は、他にさまざまな思いがありますねぇ。
今の平和な時代が長く続きますように・・・

 

本題からそれました!
7月22日に、食改善の社会見学で隣町の余市町へ行ったのですが、
その折に、水産加工場・H水産も見学しました。
山間にある小さな加工場でしたが、そこで作っている「にしんの切り込み漬」が
とても美味しくて、私は250g入りのを1個買って来たのですが、小樽の
駅中の店にもあると言うので又買って来ました。
ショッパイ物を!この頃敬遠して食しないようですが、夏は私はこれが1番。
昔は、どこの家でも漬けていたと思うのですが。
にしんの美味しいのが獲れなくなって材料もアラスカ辺り・・・
「にしんの切り込み漬」でなんとか暑い夏を乗り越えそう!

          *  「にしん」の切り込み漬

Dscn2047


            * 「 にしん」について説明の若い社長さん。

Dscn1953

 * にしん・・鰊

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »