« 早春の雪 | トップページ | 大台に乗る? »

2014年4月10日 (木)

早春・・と言いたいけれど・・

きょう全国のお天気情報をテレビで視ていましたら、26℃にもなった
所あり驚きました。小樽は最高気温が5℃・・・風の冷たい1日でした。

 

それでも雪は溶けて、滑り止めに撒いた砂や枯葉などが汚く道路に
目立ってきて掃除しました。ヒメシャガなど雪の下で枯れてしまってはと、
長く伸びた葉をそのまま越冬しましたが、枯れた葉を静かに取り除くと
小さな緑の芽を出していました。スイセンも雪の下で健気に10㎝にも
なっていて、あぁ!やっぱり春だ!なんて子供みたいに喜んでいます。
小樽もようやく早春・・と言いたいけれど・・風は冷たい!

       早春の小樽運河

Photo

       ひっそりと静かな小樽運河

2

       これは何の芽だったかなぁ・・・

Dscn1203

« 早春の雪 | トップページ | 大台に乗る? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野の花様
こちらは今朝も真っ白な雪景色でした。何時までも寒いですよ。
植物の生命力はすごいものですね。消えてしまったかなぁ・・・と
心配していますと、聞えたように芽を吹いてきます。
それも毎年、少しづつ芽の数が増えましてねぇ。今まで気にしなかったのですが、
妙に感心したり・・・年齢のせいでしょうか。
小樽運河、視飽きているようですが、四季の移り変わりに1番よく足を運びます。
今の時季、静かです。

雪の中でも 健気に芽を出している姿!
励まされます。

残雪の運河も 良いものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の雪 | トップページ | 大台に乗る? »