« 震災記念日に・・・ | トップページ | なかなか春は・・・ »

2014年3月13日 (木)

春は名のみの・・・

春は名のみ~の風の寒さや~♪ と歌いたいところですが、まだまだ
雪の降り積もる小樽。
それでもきょうは、久しぶりに青空を仰ぎ観ました。
3月は、何かと気ぜわしいことで、札幌へ出たり、食改善のことで
保健所へ出向いたり・・・いささか老体にはちょっと無理。
夕飯がすむと、うとうとと・・・(笑)。

 

きょう、保健所へ行っての帰り路、小樽運河・浅草橋の近くにある
望楼へ登ってみました。
「お天気の好い日上ってみたらいいよ」と友人から聞いていたので、
思いだしていってみました。螺旋状の階段は、手すりにつかまっても
よろよろと、足元が覚束ない。思うほど高くはないのですがねぇ。
何時も見ている「小樽運河」も、違って見えました。
春は名のみの風の冷たさ・・・実感しました。

 

Dscn1426 小樽運河界隈

Dscn1418_2日本銀行旧小樽支店

« 震災記念日に・・・ | トップページ | なかなか春は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災記念日に・・・ | トップページ | なかなか春は・・・ »