« おたる雛めぐり(3) | トップページ | 食改善生涯学習講座 »

2014年3月 2日 (日)

水温む

3月を迎えましたが寒いですねぇ。このところ雪は日中にちらつく程度で
積もることはありませんが、今までに積もった雪はまだまだ雪の山です。
これからも降るのでしょうけれど、陽の光に溶けることも多いでしょう。
早く、暖かくなって欲しいなぁ。

 

南小樽市場(南樽市場)へ向かう途中、勝納川(かつないがわ)を
覗きましたら、水の流れに春の気配。可愛い鳥(名前知らず)が泳いで
いました。川の水もかなり温んで鳥も喜んでいる様な仕草。私よりも
自然を敏感に感じているらしい。

Katunai勝納川も春の訪れ

Katunai2

« おたる雛めぐり(3) | トップページ | 食改善生涯学習講座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kiki さん こんばんは。
きょうは「お雛まつり」ですね。毎年「ちらしずし」を作ってきまして、
きょうは老夫婦で食べました。
転勤族でしたし、それに経済的にも・・・で「お雛さま」は、娘たちが
かなり大きくなってから飾りましたから、娘たちの想い出は・・・
どんな事を思い浮かべるのかと気になることもあります。

小樽はまだまだ雪に埋もれています。でも、川の水の流れに
春を感じております。早く足元軽やかに颯爽と歩きたいものです。

hiroさん こんばんは
小樽はまだまだ寒い感じがいたします。まだまだ雪が多いですね。
こちらはようやく融けました。日陰 ハウスの陰が融けませんが
そのうちなくなると思います。
川の水 冷たそうですね。
今日はひなまつりですね。
娘を持っていますと、いろんな幼い時育てたことが思い出されますね。

野の花様
水鳥の名前!ありがとうございます。
マガモのオスですか~。さっぱり名前を知らなくてお恥ずかしい。
勝納川は暗渠になっていません。川の淵に歩道が出来ています。
小樽は、ゆったりと流れる大きな川の無いところですよね。

南樽市場のすぐ傍にあった池田製菓の建物も無くなって今は、
老人施設が建っていますし、ニューギンザ百貨店の後に建った
グランド・ホテルや丸井今井小樽店も壊されました。
小樽も随分変わって来ます。
娘さんは小樽での想い出が沢山おありでしょう。
この頃、熊碓のものかどうか判らないのですが、ホトケノミミ、
市場で見ます。美味しいですね。
これから雪解け・・・小樽は春を待っております。

hiroさん 

勝納川は暗渠ではなかったのですね~

 水鳥は、マガモのオスです.

鳥は 例外を除いて ほとんどオスが美しいです。

昨日は娘と厚岸埠頭を歩きながら
小樽の トランスポーターの 話になりました。
小樽を故郷に持つ娘は、毎年小樽の海へ
子どもたちを連れて行きます。

娘の記憶には トランスポーターが無く
時代が違うと 見ている物が違って 面白いですね。

寅次郎様
コメントありがとうございます。関東も3月としてはお寒いようですね。
こちらは雪の山に埋もれていますけれども、やはり3月の声を聞きますと
何処かに春の気配を感じますね。
海も空も・・・川の流れも眩しく映ります。
寅次郎様、お体おいとい下さいね。

hiroさん、小樽も3月の声を聞けば春の足音が聞こえて来るのでしょうね。
これからが楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おたる雛めぐり(3) | トップページ | 食改善生涯学習講座 »